最終更新日:2021/10/9

(株)スギ薬局【スギ薬局グループ】

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • ドラッグストア
  • 調剤薬局

基本情報

本社
愛知県
PHOTO

薬のことだけでなく幅広く相談に乗ることができる仕事

桑名 優海
2020年
24歳
明治薬科大学
薬学部
店舗薬剤師

現在の仕事内容

まず出勤したら、アプリやファックスで届いた処方箋を準備します。店舗にもよりますが、2~3割は直接ではなく、このように先に処方箋を送っていただいています。待ち時間も短くなりますので、患者様の負担が少なくなります。私の店舗は平均40~50枚/日の処方箋が来ます、薬剤師2人、事務2人で業務を行っています。投薬時は患者様とゆっくりお話しできている印象にあります。薬のことだけでなく、最近の出来事やお食事、スギ薬局で買ったものなどもお話しています。もちろんOTC相談にもお答えしていて、毎日そういった機会があります。


今の仕事のやりがい

薬剤師として、店頭やお電話で、体のことやお薬のことで相談されることが多いです。実際、想像以上でした、こんなに来ると思っていませんでした。笑 初めは学校で習った知識だけでは市販薬や健康相談に対応できませんでしたが、トレーナーにアドバイスをいただいたり、研修で知識をつけたりして、一人でお答えできるようになってきました。例えば、「舌に苔ができたんだけど何か良い薬ない?」と相談に来られた患者様。口の中の消毒薬だけでなく、舌磨きのブラシの提案やブラッシングの方法などアドバイスをしました。患者様には「丁寧に薬のこと以外も教えてくれてありがとう」と感謝の言葉をいただきました。ありがとうをいただくこと、また、薬だけでなく、様々な知識を使って対応することにやりがいを感じます。


この会社に決めた理由

初めはドラッグストア業界に良いイメージがありませんでした。まず薬剤師として、医療にしっかり携わっていきたいと思っており、ドラッグだと医療よりも、食品や美容がメインなのかなと思っていました。しかし、スギ薬局は売り上げ構成比を見ると、調剤部門が一番多くを占めており、数値を見ても力を入れているということがわかりました。研修内容もしっかり整っており、トレーナー制度もあるため日々勉強になります。私は、地域の方々に気軽に相談される薬剤師になりたいと考えていたので、面分業で且つ薬局へ立ち入りやすいところで働きたいとか考えていました。これからは病気の方だけでなく、未病の方もサポートしていくことが大切になります。地域の人々の健康を支えることができるのは、スギ薬局だと思い、入社しました。


当面の目標

日々勉強を積み重ね、一人でも多くの方に私の名前を覚えていただく!
処方箋がなくお買い物に来ただけでも、挨拶していただくことがあり、とても嬉しいです。何か困ったことがあったら桑名さんに聞こうと思ってくださるよう、幅広く知識をつけていきたいと思います。


トップへ