最終更新日:2021/10/9

(株)スギ薬局【スギ薬局グループ】

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • ドラッグストア
  • 調剤薬局

基本情報

本社
愛知県
PHOTO

求められる薬剤師として働けるように!

衞藤 彩花
2020年
26歳
金城学院大学
薬学部
店舗薬剤師

現在の仕事内容

今は店舗で調剤、OTC相談、在宅調剤をしています。調剤では、さすが!ドラッグストア、面での処方箋受付をしているだけあって様々な病院の様々な処方箋を見ることが出来ます。それによって多くの治療方法や薬について学んでいる日々です。こういった学習から薬剤師として成長できるように働いています。今はコロナの影響により、お客様が感染を恐れ病院へ行くのを躊躇したり、病院自体が外来受付件数を制限するなどの対応があったりなどの変化が起きています。それに伴いドラッグストア内では病院に行かずに治療するために薬剤師への相談が格段に増えました。新人研修の中にはOTCについての研修もあるのですが、それを少しずつ活かしてお客様、患者様の症状や背景にあわせた販売が出来ればいいなと思っています。最近では個人在宅も少しずつ任されるようになってきており、より現在求められる薬剤師としての仕事が出来ているのではないかと思います。


今の仕事のやりがい

薬剤師として働くようになり、OTC相談や調剤などの業務を通して自らが持つ知識を活かして患者様やお客様が困っていることを解消できた時は本当に嬉しく思います。地域に根ざした店舗展開によって、より患者様やお客様に真摯に対応することが出来ていると思います。これを積み重ねていく事で薬剤師として指名していただける事もあります。地域で求められる、スギ薬局で働く上での一番のやりがいであり、より優れた薬剤師として認められているようで薬剤師としてとても誇らしいものだと思います。私も真摯な対応を心がけ、少しずつ患者様に顔や名前を覚えていただけるようになりました。これからは名前や顔を覚えていただくだけではなく、直接指名をいただけるように頑張ろうと思います。


この会社に決めた理由

正直、将来について、何も考えずに薬学生として生活をしていたので、どこの業界や企業を見るべきなのか、どういう制度を優先すべきなのか、自分の性格はどのような働き方にあっているのかなどは全く分かりませんでした。ただ、薬剤師として働くだけでは飽き性の自分はつまらないと思ってすぐに辞めてしまうのではないかという意識はありました。そんな自分が就職するのであれば薬剤師としての知識や経験を身に着けるだけでなく、様々な働き方としての選択肢があるところがいいな、という漠然とした希望だけで実務実習を終え、その後の学内での合同企業説明会で初めてスギ薬局の働き方について知りました。合同企業説明会での話を聞いて薬剤師としても幅広く選択出来るキャリアに惹かれたので、友人と企業説明会に参加しました。その時に対応してくださった先輩社員の方達がすごく楽しそうにされていたのでスギ薬局にしようと決めました。


当面の目標

今は国の方針として在宅業務やセルフメディケーション、服薬フォローなどを推進しています。数年前から特に言われている、対物業務から対人業務へ、という取り組みです。今後求められる薬剤師像として必要なスキルを身に着けることが出来るのがドラッグストアであると感じています。
特に対人業務としてのスキルを習得するためには、教科書や映像での習得では不十分で、実際に処方箋を持っていらした患者様やOTCをお買い求めのお客様と接する事が重要になると思います。とはいえ、未熟なままで多くの患者様やお客様に対応することは難しく、今までの好事例報告から様々な対応を学ぶ必要があります。特にスギ薬局ではそういった多くの好事例報告を知る場や機会があり、そこで様々なことを学ぶことが出来ます。より対人業務が優れた薬剤師になれるように多くの事例を知り、医療や患者様に貢献できる薬剤師になりたいです。


トップへ