最終更新日:2021/10/9

(株)スギ薬局【スギ薬局グループ】

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • ドラッグストア
  • 調剤薬局

基本情報

本社
愛知県
PHOTO

目の前のたった一人のために働ける会社

大西 穂ノ佳
2020年
24歳
北里大学
薬学部
店舗薬剤師
患者様・お客様に寄り添って働ける会社

現在の仕事内容

入社1年目の薬剤師です。私は処方箋枚数が月900枚ほどの比較的ゆったりした店舗で働いています。薬をお渡しした患者様が、今度はお買い物にもきてくださり、ほぼ毎日のようにお会いすることもあり、地域によく根付いた店舗です。私は「患者様一人一人とよく向き合いたい」という思いから、調剤とOTCが6:4ほどで学べるゆったりした店舗を希望しました。実際に希望通り、今は調剤を行いながら、OTCの接客も行えています。OTCの相談をうけて対応したお客様が、いつもは他の薬局でもらっていた処方箋を私の店舗にもってきてくださり、大西さんと声をかけてくれたときはとても嬉しかったです。


今の仕事のやりがい

目の前の患者様やお客様の困っていることを自分の知識で解決でき、ありがとうと言ってもらえたり、名前を覚えてくれたりしたときはとても嬉しく、それがやりがいになっています。面で処方箋を受け付けている、地域密着のスギ薬局だからこそ、患者様・お客様とお会いする機会も多く、このようなことが多くあるのだと思います。まだまだ1年目で知識面では足りないところも多いですが、研修で学んだことを実際の服薬指導やOTC相談に活かすよう心がけています。


この会社に決めた理由

まず、私が調剤併設型ドラッグストアを選んだ理由として、身近な人が困ったときに力になりたいと思ったからです。家族や友達ががんなど大きな病気になる回数よりも風邪などになる機会の方が多いと思います。そのとき薬剤師としてちゃんとその人に合ったアドバイスをしたいと思ったのです。やはりそのためには調剤だけ、OTCだけの知識では足りないと思いました。それが両方できる環境が整っており、幅広い知識を身に付けられるのが、未病から介護・終末期まで携われるスギ薬局のような調剤併設型ドラッグストアです。
中でもスギ薬局は医療に特に力をいれており、薬剤師として働く環境が整っていました。また、最後の決め手として、リクルーターや実際に店舗で働く薬剤師の姿から、「目の前のたった一人のために」という思いが創業当初から現在までしっかり根付いており、私の思い描く薬剤師像とぴったりだったのです。


当面の目標

一人でも多くの患者様・お客様に大西さんと呼んでもらえるような薬剤師になることです。困っている方の力になれるように、まずは知識を増やしていきたいです。調剤併設型ドラッグストアは医療用医薬品だけでなく、OTCや健康食品、サプリメント、介護用品、食品、日用品などその人を助けることのできる手段がたくさんあります。その幅広い選択肢の中からその人に最適な提案ができるように日々学び続けていきます。


トップへ