最終更新日:2021/6/1

荒川化学工業(株)【東証一部上場】

  • 正社員
  • 上場企業

業種

  • 化学
  • 商社(化学・石油・ガス・電気)

基本情報

本社
大阪府
資本金
33億4,300万円
売上高
連結:729億円(2019年度)
従業員
連結:1,557名(2019年度)
募集人数
16~20名

つなぐを化学する SPECIALITY CHEMICAL PARTNER

【荒川化学工業】エントリーの受付を開始しました!  (2021/02/15更新)

皆さん、こんにちは! 荒川化学工業 人事部です。
当社は松脂から抽出される天然樹脂「ロジン」を起点に技術の伝承と革新を積み重ね、140年以上の歴史を歩み続けてきました。

本日より、当社のエントリー受付を開始しました。
随時会社説明会を開催していきますので、ご興味のある方は、まずエントリーをお願いします!

「荒川化学はどんな会社なの?」
詳細は「採用HP」をご覧ください。
↓↓↓
http://www.arakawachem.co.jp/jp/saiyo/

会社紹介記事

PHOTO
創業時からロジンのもとである松脂を取り扱っており、当社はロジンとともに歴史を歩んできました。現在はロジンで培った技術をもとに、幅広い事業を展開しています。
PHOTO
「ロジンに代表される地球に優しい素材を通して、社会に貢献するスペシャリティー・ケミカル・パートナー」を基本コンセプトに、製品の開発を行っています。

松から採れる「ロジン」が主原料 荒川化学の技術が、身近に溢れています。

PHOTO

荒川化学は『個性を伸ばし、技術とサービスでみんなの夢を実現する』という経営理念のもと、個人の成長を通して、絶えず発展を続ける未来志向の会社です。

【“ロジンから生まれた化学技術”で業界をリード】
荒川化学はロジン(松脂を精製してできる樹脂)を主原料に工業用の中間素材を製造しており、主力製品である製紙用薬品を筆頭に、印刷インキ用樹脂、粘接着用樹脂では国内トップクラスのシェアを誇っています。当社の製品はスマートフォン、薄型テレビ、新聞紙、ダンボール、テープ、チューインガムなど幅広く使われており、直接皆さんの目に触れることはほとんどありませんが、見えないところで私たちの生活を支えています。

【新たな技術の創造への挑戦】
当社は製紙薬品、コーティング、粘接着、機能性材料の4つの事業を柱として展開し、通信技術の発達や環境保護など、時代のニーズに応える様々な製品を生み出しています。私たちはこれからも化学メーカーとして安全を最優先に、環境への配慮を重視した経営を実践し、人々の夢を未来へつなぐため、新たな技術の創造に挑戦し続けます。

【私たち自慢の“働きやすさ”】
荒川化学の大きな特長は、家族的な社風による”働きやすさ”。当社では、育児中の社員のための短時間勤務を、子どもが中学生に上がるまで取得することができます。また、近年では男性の育休取得者も増加しています。ぜひ一度、選考を通じて当社の社風を肌で感じて頂ければと思います!

会社データ

プロフィール

荒川化学の製品は、皆さんが直接使ったりすることはありませんが、実は身近に存在しています。
紙を破れにくくする薬品、社会に彩りを与えるインキ・塗料用樹脂などの製造、販売をしています。

事業内容
製紙用薬品、印刷インキ・塗料用樹脂、粘着・接着剤用樹脂、合成ゴム重合用乳化剤、光硬化型樹脂、精密部品洗浄剤および洗浄装置などの製造および販売。

《製紙薬品事業》
代表的なものはサイズ剤と紙力増強剤。サイズ剤は、水をはじいたりインキのにじみを止めたりする薬品で、きれいに印刷するには欠かせません。紙力増強剤は、文字通り紙に強度を与える薬品です。この2つを軸として紙の多様化、製紙技術の進歩にともなう様々なニーズに応えています。また、古紙リサイクルに適した薬品や、紙を作る際の排水低減に対応するものなど、環境対応・省資源にも力を注いでいます。

《コーティング事業》
印刷インキ・塗料用の樹脂は、国内トップのシェアを誇ります。例えば、書籍などのオフセット印刷・出版グラビア印刷や、レトルト食品などの包装グラビア印刷などに用いられます。また、光を照射することで瞬時に固まる光硬化型樹脂“ビームセット”は、フィルムコーティングの高機能化だけでなく、省エネルギーで環境に優しいという観点でも社会に貢献しています。

《粘接着事業》
チューイングガムなどの食品用エステルガム、さらに合成ゴム製品用、建材用、繊維用など多彩な機能性樹脂を提供し、便利で彩り豊かな暮らしを支えています。
高圧水素添加技術を駆使して開発したタッキファイヤー(粘着付与剤)“アルコン”は、粘接着剤市場のいたるところで品質向上に貢献し、近年では国内の高齢化や新興国の生活水準向上による紙おむつ用接着剤の原料として、ますます売上を伸ばしています。また、世界で初めてロジンの淡色化に成功した“パインクリスタル”は、高品質が求められる伸長著しいエレクトロニクス分野向けにも研究開発を進めています。

《機能性材料事業》
荒川化学が新規事業として本格的に取り組んでいる機能性材料事業。環境へ配慮したはんだ付けを補助するフラックスの開発においては、ロジン技術を活かして開発に取り組んでいます。これらはんだ付けされる各種電子部品や半導体関連部品の品質を向上させるべく、はんだ付け後の残渣除去用洗浄剤“パインアルファ”や洗浄装置まで荒川化学だからこそできるトータルソリューションを提供しています。また最近では、IoT(モノのインターネット)などの通信量拡大にともなう高周波信号対応の新素材であるポリイミド樹脂“PIAD”の普及促進を図っています。

PHOTO

私たちの製品は中間素材であり、直接目にすることはほとんどありませんが、日常生活に欠かせない、人々の暮らしを支える縁の下の力持ちとして社会に貢献しています。

本社郵便番号 541-0046
本社所在地 大阪府大阪市中央区平野町1-3-7
本社電話番号 06-6209-8511
創業 1876年
設立 1931年1月
資本金 33億4,300万円
従業員 連結:1,557名(2019年度)
売上高 連結:729億円(2019年度)
事業所 本社/大阪
支店・営業所/東京、名古屋、富士、札幌、九州
研究所/大阪、筑波
工場/大阪、富士、水島、小名浜、釧路、鶴崎
関連会社 <国内>
高圧化学工業(株)
カクタマサービス(株)
ペルノックス(株)
山口精研工業(株)
千葉アルコン製造(株)
<海外>
南通荒川化学工業
広西梧州荒川化学工業
ARAKAWA CHEMICAL(USA)INC.(アメリカ)
ARAKAWA Europe GmbH(ドイツ)
台湾荒川化学工業
ARAKAWA CHEMICAL(THAILAND)LTD.(タイ)
荒川ケミカルベトナム社
荒川化学合成
日華荒川化学
ポミラン・テクノロジー社
平均年齢 41.6歳
沿革
  • 明治9年11月
    • 荒川政七が大阪市東区伏見町2丁目に生薬商を開業
  • 昭和42年8月
    • 森田高圧化学(株)が当社グループに加入
  • 昭和44年11月
    • カクタマ不動産(株)を設立
  • 昭和52年4月
    • 荒川化学工業(株)に改称
  • 昭和53年12月
    • 森田高圧化学(株)を高圧化学工業(株)に改称
  • 昭和57年5月
    • Arakawa Chemical (USA) Inc.を設立
  • 昭和62年8月
    • カクタマ不動産(株)をカクタマサービス(株)に改称
  • 平成7年6月
    • 梧州荒川化学工業有限公司を設立
  • 平成7年7月
    • ARAKAWA CHEMICAL(THAILAND)LTD.を設立
  • 平成7年10月
    • 香港荒川化学有限公司を設立
  • 平成8年8月
    • 厦門荒川化学工業有限公司を設立
  • 平成10年11月
    • Arakawa Europe GmbHを設立
  • 平成15年3月
    • 東京証券取引所・大阪証券取引所市場第一部に株式上場
  • 平成15年10月
    • 日本ペルノックス(株)が当社グループに加入
  • 平成16年4月
    • 南通荒川化学工業有限公司を設立
  • 平成16年6月
    • 広西荒川化学工業有限公司を設立
  • 平成19年4月
    • 日本ペルノックス(株)をペルノックス(株)に改称
  • 平成20年12月
    • 広西梧州荒川化学工業有限公司を設立
  • 平成23年1月
    • 梧州荒川化学工業有限公司と広西荒川化学工業有限公司を
      広西梧州荒川化学工業有限公司に統合
  • 平成23年2月
    • 荒川化学合成(上海)有限公司を設立
  • 平成27年6月
    • 山口精研工業(株)が当社グループに加入
  • 平成30年2月
    • 千葉アルコン製造(株)を設立
  • 平成30年12月
    • 荒川化学合成(上海)有限公司 東莞分公司を開設
  • 令和元年12月
    • 荒川ケミカルベトナム社を設立

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16.8年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 17.2時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.8日
    2019年度

先輩情報

先輩社員インタビュー
O.H
京都工芸繊維大学
工芸科学研究科
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 大阪府大阪市中央区平野町1-3-7
〒541-0046 荒川化学工業(株)
管理本部 人事部 採用担当
TEL:06-6209-8511(ダイヤルイン)
URL http://www.arakawachem.co.jp
E-mail jinji@arakawachem.co.jp
交通機関 地下鉄堺筋線・京阪本線「北浜」駅下車徒歩7分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp63916/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
荒川化学工業(株)【東証一部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
荒川化学工業(株)【東証一部上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ