最終更新日:2021/8/25

兵庫六甲農業協同組合(JA兵庫六甲)

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)

基本情報

本社
兵庫県
資本金
761億円(内出資金57億円)(2020年3月末時点)
職員数
1,196(男性656・女性540)名(2020年3月末時点)
貯金
1兆4,081億円(2020年3月末時点)
募集人数
1~5名

JA兵庫六甲は、農と地域に根ざした活動を通じて地域社会に貢献するJAをめざします。

  • My Career Box利用中

採用担当者からの伝言 (2021/06/25更新)

PHOTO

2022年度卒の夏募集を開始いたしました。

兵庫六甲農業協同組合
企画管理本部(人事・教育)

会社紹介記事

PHOTO
地域住民等とふれあいながら、地域で採れた農畜産物を広めていくことも私達の使命です。

強い信頼関係で結ばれ、地域のお役に立てるやりがいの大きい仕事です

PHOTO

JA兵庫六甲の本店。組合員や地域の方が気軽に利用できるよう、オープンな雰囲気です。

JA兵庫六甲は、『わたしたちは「創造」します ~人・感動・緑のまちづくり~』を経営理念に農と地域の発展に貢献するため、組合員や地域の皆様の立場に立って何ができるのかを考え、ニーズや時代に応じた事業活動を展開しています。

柱となる事業フィールドは3つ。
(営農経済事業)
(1)人と自然が共生する環境保全型農業の発展
(2)地域に根ざしたいきいき(地域内生産・地域内消費)農畜産物づくり運動の
  促進
(3)地域農業の発展・振興に向けた相談・支援活動の展開
  農業の生産性向上・所得向上・農業の担い手育成等
(4)「農」と「食」での都市部と農村部、生産者と消費者を繋ぐ活動の展開
  
(生活文化事業)
 くらしに関わる総合相談活動を軸に以下の内容に取り組んでいます。
(1)くらしを守り、より豊かにする活動の展開
  地域に密着し、くらしや農業を支援する金融機関としての信用事業、生活を
保障する共済事業等
(2)人と人との繋がりによる健康で心豊かな生活の実現、安心で快適に暮らせる
  地域社会づくり
  組合員や地域住民を含めたサークル活動や食農教育活動等

(資産管理事業)
(1)長期的な視野に立った資産の管理や活用・継承に関する総合相談
  土地の有効利用提案・物件管理や税金、法律の相談・不動産経営の支援相談
  等
(2)地元・行政と連携し、農と住の調和したまちづくり
  組合員のくらしやすい住まいの建築・リフォームの提供等

事業フィールドは多岐にわたり、異なる事業を組み合わせて新しいサービスを展開できるのもJA兵庫六甲ならでは。それらすべての根底には相互扶助の精神に基づいていることから、組合員や地域の人たちと強いつながりで結ばれています。幅広いサポートにより組合員や地域の利用者のお役に立ち、さまざまな出会いを通じて喜びを共感し、一緒に成長できるやりがいのある仕事です。

会社データ

プロフィール

2000年4月1日、兵庫県に組合員数約4万名の都市型大規模JAとして誕生しました(2019年3月末時点で組合員数は約12万名)。人と自然が共生する農業やまちづくり、生活文化活動、生活に根ざした信用(金融)・共済(保険)事業を展開し協同活動を強化しています。組合員や地域社会とのつながり・ふれあいを大切にした支店・センターを中心として、地域の特性を生かした組織活動、各種相談活動の活性化をはかっています。

事業内容
■営農経済事業【農畜産物販売、農業技術相談、農業資材の供給等】

■資産管理事業【土地有効活用、住宅建築設計、リフォーム、賃貸物件管理等】

■生活文化事業【信用(金融)事業、共済(保険)事業、生活文化活動等】

※詳細につきましては、前年度の採用データ(募集職種)も参照下さい。
本社郵便番号 651-1313
本社所在地 兵庫県神戸市北区有野中町2丁目12-13
本社電話番号 078-981-6405
資本金 761億円(内出資金57億円)(2020年3月末時点)
貯金 1兆4,081億円(2020年3月末時点)
職員数 1,196(男性656・女性540)名(2020年3月末時点)
貸出金 3,854億円(2020年3月末時点)
長期共済保有高 ※1 2兆809億円(2020年3月末時点)

※1 万が一のときにお支払いをお約束している保障額
購買品供給・取扱高 ※2 34億円(2020年3月末時点)

※2 組合員等に供給した購買品(生活資材や生活物資)に扱われた取引高
販売品販売・取扱高 ※3 147億円(2020年3月末時点)

※3 組合員等が生産した農畜産物を販売するために扱われた取引高
自己資本比率 13.54%(2020年3月末時点)
事業所 神戸市、芦屋市、宝塚市、西宮市、三田市、川西市、尼崎市、伊丹市、猪名川町
設立 2000年4月1日 JA神戸市西、JA神戸市北、JA宝塚、JAにしのみや、JAさんだ、JA川西市、JA尼崎市、JAいたみ、JAいながわの9つのJAが合併し、JA兵庫六甲が誕生しました。また管内人口約330万人を擁した人口面で満たされ、また都市部と農村部が融合されている恵まれたエリアとなっているのが、JA兵庫六甲の特徴でもあり、強みでもあります。
代表者 代表理事組合長 木下 祝一
経営理念 わたしたちは「創造」します ~人・感動・緑のまちづくり~
【人】
わたしたちは、地球に共に生きる一員として、JA運動の推進者となる「人」社会から求められる「人」を創造(つく)ります。

【感動】
わたしたちは、こころの琴線に触れるような事業や活動をおこないます。そして、この事業や活動によってさらなる感動を創造(つく)ります。

【緑のまち】
わたしたちは、生態系に配慮した農業生産や自然と調和した緑あふれるまちづくりをすすめ、未来へと続く社会を創造(つく)ります。

(注)わたしたち…「組合員と役職員」の意
農業をとりまく現状 現在、日本の農業人口は175万人、内65歳以上の人口は118万人(2018年現在)と、高齢化と後継者不足は深刻化してきております。

こうした厳しい状況のなかでも、日本国民の消費者は日本の農業を守ろうという思いを持ち、国産品、更に地域で採れた農畜産物を積極的に購入するといった動きは未だ鈍く、輸入品等といった価格の安さが優先されるといった現状もあります。

またTPP(環太平洋経済連携協定)交渉の合意により、関税が撤廃・引き下げされ、さらに輸入品量が増加されることから、更に価格競争が激しくなり、日本の農業がより厳しくなることが予想されております。

しかしこうした状況だからこそ、私達JAは組合員・地域住民と一丸となって「日本の農業をみんなで守る」ことに取り組み、そして更なる農業の発展・地域活性化を目指していきます。よってJAは具体的に下記の「今後のJAの取り組み」に記載しております、3項目を柱として取り組んでいきます。
今後のJAの取り組み (1)生産者の所得増大
  農産物等の販売力強化などによる収益向上、それだけでなくコスト削減へ
(2)農業生産の拡大
  農業経営のサポート、また次世代の就農者へのアプローチ等といった農作物
 の生産性向上へ
(3)地域の活性化
  生産者が生産した農産物を消費者が購入できる直売所の提供、組合員が地域
 住民に向けた食農教育の開催、都市部の方に向けた農村部での田んぼの教室と
 いった、様々な人と人との繋がりにより、生活の向上や地域の活性化へ

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.1年
    2018年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 14.3%
      (350名中50名)
    • 2018年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒651-1313
兵庫県神戸市北区有野中町2-12-13
企画管理本部(人事・教育) 採用担当:福井・落久保
URL http://www.jarokko.or.jp/
E-mail saiyou@jarokko.or.jp
交通機関 神戸電鉄三田線「岡場駅」より、北へ徒歩約9分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp65004/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
兵庫六甲農業協同組合(JA兵庫六甲)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ