最終更新日:2020/9/1

(株)日比谷アメニス

業種

  • 建設
  • サービス(その他)

基本情報

本社
東京都
資本金
3億円
売上高
104億3,900万円(2019年9月期)
従業員
567名(2020年09月現在) ※契約・パート社員を含む
  • 業種 建設、サービス(その他)
  • 本社 東京都
  • 資本金 3億円
  • 売上高 104億3,900万円(2019年9月期)
  • 従業員 567名(2020年09月現在) ※契約・パート社員を含む

みどりに関するさまざまな事業を展開し、社会・環境に大きく貢献しています。

会社紹介記事

PHOTO
みどりを創る、育む、活かす。企業理念を元にさまざまな事業を展開しています。
PHOTO
当社ではさまざまな事業を行っていますが、どの事業にも共通する理念を持ちながら社員が一丸となって事業を進めています。

コーポレートメッセージ『みどりと夢をみる』

PHOTO

みどりの力を活かし、快適な空間を創り出していきます。

当社は『みどりと夢をみる』のコーポレートメッセージを理念としながら、さまざまな事業を展開し、社会・環境に大きく貢献しています。みどりに関する仕事に取り組む社員自身が夢を見る、みどりを通じて人や社会に夢を与える、みどりを使った新しい事業を生みだして夢を広げる、そんなことができる会社が日比谷アメニスです。

●日比谷アメニスの特徴
~長い歴史と確かな技術力~
創業100年を超える長い歴史の中で培われてきた技術とノウハウを生かし、業界のリーディングカンパニーとして実績を上げています。また、数多くの表彰を受けるなど、高い技術力が外部からも評価を受けています。

~新しい可能性への挑戦~
PPP事業においては、全国初の都市公園指定管理者への選定、都内初のPark-PFI事業者への選定といった、先駆的な成果を上げてきました。また、近年では環境エネルギー事業といった新規事業への参入をするなど、常に“みどり”の新たな可能性に挑戦し続けています。

~働きやすい職場と成長できる環境~
港区ワークライフバランス推進企業認定を受けるなど、働きやすい職場作りに力を入れています。また、新人研修やマネジメント研修など、さまざまな研修制度を導入することにより、社員の成長できる環境作りにも力を入れています。

会社データ

事業内容

PHOTO

写真上:施工管理の仕事ではチームを組み、公園や緑地を創ります。 写真下:PPP事業の一つ、公園の管理運営では、来園者の方へのサービスを提供し、公園の魅力を高めます。

●『みどりを創る』:造園施工
公園、街路樹、マンション・商業施設の外構など、さまざまな造園工事を行っています。業界トップクラスの高い水準で施工管理をすることで、みどりの快適空間を作り出します。

●『みどりを育む』:緑地メンテナンス
さまざまな緑地を対象にその場所や目的に合わせたメンテナンス作業を行います。みどりを育むことにより、美しい景観を創り、緑地の価値を高めていきます。

●『みどりを活かす』:PPP事業
公的機関と連携し、公園や植物館等の公共施設の管理運営を行います。みどりを活用しながら施設の魅力・価値を高めるとともに、周辺地域にも貢献します。

●『みどりの可能性を広げる』:環境エネルギー
木質バイオマスに関連した施設導入・商品販売等の環境エネルギー事業を展開しています。造園会社としての枠に捉われず、みどりの新たな可能性を切り開きます。

本社郵便番号 108-0073
本社所在地 東京都港区三田4丁目7番27号
本社電話番号 03-3453-2419 
創業 1872年
設立 1971年
資本金 3億円
従業員 567名(2020年09月現在) ※契約・パート社員を含む
売上高 104億3,900万円(2019年9月期)
子会社・関連会社 (株)日比谷花壇、太陽スポーツ施設(株)、北部緑地(株)、(株)グリーバル、
(株)エコル、(株)エコルシステム、(株)アメニス山梨、(株)橘木
事業所 東関東支店(千葉)、仙台支店、名古屋支店、大阪支店、九州支店(福岡)
認定・認証 ●2012年・2015年・2018年
港区ワーク・ライフ・バランス推進企業認定
認定分野…子育て支援分野、地域活動支援分野、働きやすい職場環境づくり分野

●1997年
ISO9001認証取得
適用規定…ISO9001:2008、JIS Q9001:2008
提供する製品、プロセスまたはサービス…造園とその関連施設の設計及び施工並びに維持管理
代表的な造園施工物件 ・恵比寿ガーデンプレイス
・GINZA SIX
・西武池袋本店 食と緑の空中庭園
・GREEN SPRINGS
・伊勢丹本店アイ・ガーデン
・晴海アイランド トリトンスクエア
・赤坂インターシティAIR
・ダイバーシティ東京プラザ
・バスタ新宿
・東急キャピトルタワー
・羽田空港国際線旅客ターミナル
・中部国際空港セントレア
・国営吉野ヶ里歴史公園
・国営ひたち海浜公園
・さいたま新都心公園
・目黒天空庭園
・東品川屋上庭園
・港区立芝公園
・うるいど自然公園
・愛・地球博  他
代表的なPPP事業事例 ・夢の島熱帯植物館・夢の島公園
・大井ふ頭中央海浜公園
・イケ・サンパーク
・国営ひたち海浜公園
・日比谷花壇大船フラワーセンター
・港区立芝公園
・有栖川宮記念公園
・猿江恩賜公園
・大島小松川公園
・竪川河川敷公園
・せんだい農業園芸センター
・三郷ピアラシティ交流センター
・生田緑地
・相模三川公園
・桂川ウェルネスパーク
・笛吹川フルーツ公園
・駒ヶ谷運動公園
・咲くやこの花館
・鳴尾浜臨海公園
・甲山森林公園  他
受賞歴(過去3年) ●2019年
第18回屋上・壁面緑化技術コンクール
国土交通大臣賞(屋上緑化部門)
【物件名】赤坂インターシティ AIR
【受賞者】日鉄興和不動産株式会社/株式会社日本設計/株式会社大林組/株式会社日比谷アメニス


●2018年
第34回都市公園等コンクール
国土交通大臣賞(施工部門)
【物件名】肥後細川庭園改修工事
【受賞者】株式会社日比谷アメニス


●2017年
第16回屋上・壁面緑化技術コンクール
日本経済新聞社賞(屋上緑化部門)
【物件名】西武池袋本店 食と緑の空中庭園
【受賞者】株式会社そごう・西武 西武池袋本店/有限会社アースケイプ/株式会社竹中工務店/株式会社日比谷アメニス

日比谷公園ガーデニングショー2017 ガーデンコンテスト
ライフスタイルガーデン部門 優秀賞(アイデア賞)
【作品タイトル】Papa Son のキッチン
【受賞者】株式会社日比谷アメニス
沿革
  • 1872年(明治5年)
    • 創業 東京都葛飾区堀切に庭園業を開始
  • 1947年(昭和22年)
    • 「有限会社 芳梅園」設立
  • 1950年(昭和25年)
    • 「株式会社日比谷花壇」商号変更(造園土木部)
  • 1971年(昭和46年)
    • 「株式会社日比谷花壇造園土木」設立
  • 1991年(平成3年) 
    • 「株式会社日比谷アメニス」商号変更
  • 1997年(平成9年)
    • 造園業界初のISO9000シリーズ認証取得
  • 2004年(平成16年)
    • 全国初の都市公園指定管理者に選定
      (東京都立 小山内裏公園)
  • 2018年(平成30年)
    • 都内初(全国2例目)のPark-PFI事業者に選定
      (としまみどりの防災公園 【愛称】 イケ・サンパーク)
平均勤続勤務年数
  • 2020年
    • 13.0年
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 3名 8名 11名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 3名 3名 6名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2021に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2022年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)日比谷アメニスと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)日比谷アメニスを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ