最終更新日:2021/6/11

(株)マツザワ

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 商社(食品・農林・水産)
  • 食品
  • 専門店(その他小売)

基本情報

本社
長野県
資本金
1億円
売上高
140億円(グループ連結)(2019年2月実績)
従業員
社員  374名(男性220名・女154名)  パート 330名(男性34名・女性296名)
募集人数
6~10名

私たちは人と地域の「気持ち」をカタチにしてお伝えする会社です。

今年の弊社の採用募集は終了いたしました。【6月11日】 (2021/06/11更新)

PHOTO

           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■   


             弊社の採用ページに興味を持っていただきありがとうございます。    


           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

     
・弊社では2022年度の採用募集は終了いたしました。

・たくさんの方の説明会・採用面接への参加ありがとうございました。

         

会社紹介記事

PHOTO
「先輩から声を掛けてくれ、とても相談しやすい職場」と小林さん。赤穂さんも「自分ができない時は他の人が助けてくれる」と、チームワークの良さを話してくれました。
PHOTO
「白樺の大地」「栗ふわり」など豊かな自然をイメージした信州銘菓を開発・販売。開発職に限らず、社員1人ひとりが商品企画に取り組める風通しの良さも魅力です。

創業60年の信頼をもとに、信州の魅力が詰まったおみやげを全国に発信します。

PHOTO

2018年同期入社の小林さんと赤穂さん。2人とも信州芽吹堂長野営業所勤務で、それぞれ営業事務職・営業職として信州のおみやげ文化醸成を担っています。

就活時、高森町の本社へ見学に伺った時、社員の方がとても明るく、楽しそうに仕事をしている様子に惹かれたことが、入社のきっかけです。
現在は長野営業所で、伝票入力や仕入れ値のチェックなどの営業事務を担当しています。2人の先輩から広い視野でフォローいただけるので、とても働きやすいですよ。月末・月初めの繁忙期も「最初に1日のスケジュールを決めて進めると良いよ」とアドバイスを貰い、スムーズに処理できるようになりました。営業担当者やメーカー・お取引先店舗の方等との電話対応も多く、時にはお客様から直接、「この商品がおいしかったから送ってほしい」「どこに売っていますか」とお問合せいただくことも。
最初に消費者の方の声を聞く窓口なので緊張しますが、「食べて幸せな気分になりました」などの感想をいただいた時はとても嬉しいですし、社内で共有してモチベーションを高めています。
今の目標は、笑顔を忘れず、社内の皆が仕事のしやすい環境を整えること。担当の仕事にこだわらず、先輩のように、幅広く営業の方をサポートできる人を目指したいです。(営業事務/小林莉奈さん)


現在はルートセールスとして土産店やホテルを回り、商品の注文を受けたり、困りごとに対応したりしています。担当するのは、長野駅や善光寺周辺、北信の有名温泉地などがある、おみやげの観光需要が高い地域。扱う商品の量も多いので大変ではありますが、日々、手応えを感じられる仕事です。
ある店舗では売上が伸び悩んでいた時に、店頭の目立つスペースにSNS映えのする鮮やかな商品を置くことで、少しずつ全体の売上アップにつなげられたこともありました。気をつけているのは、会社の方針を押しつけるのではなく、お得意先様の悩みごとのポイントを考えて、一緒に解決していくこと。その上で、提案した商品やレイアウトが生きて、売上に貢献できた時は嬉しいですね。
実は入社前は、飛び込み営業のイメージがあって不安だったのですが、当社の営業は基本的に提案型。既に先輩方が信頼関係を築いたところに伺うので、話がしやすいですし、「マツザワさんなら」と言っていただける安心感もあります。
開発担当の部署に限らず、商品の企画開発に携われるのも、当社の特徴。将来的には、お得意先様からの意見を直接聞ける立場として、自分でイメージした商品を、実際に世の中に出せたら嬉しいですね。(営業/赤穂拓矢さん)

会社データ

プロフィール

当社は人と地域の気持ちをカタチにしてお伝えする「おみやげ」の企画・製造・販売をしている会社です。

“旅をした人が、旅先で体験した喜びを誰かに伝えるために”
“久しぶりに帰る故郷の両親に、今住んでいる町の特産物を届けたい”
「おみやげ」は届ける人も受け取る人も幸せにする特別な商品です。
地域にはその地域特有の農作物、果物、料理があり、それらを楽しむ文化があります。私たちの仕事は、その土地ならではの特産物を「おみやげ」というカタチにしてお届けすることで、「地域の生産者の気持ち」と「購入される方の気持ち」、そして「おみやげを頂く方の気持ち」を繋ぐ橋渡しをすることです。
1つの特産物を「おみやげ」にするとき、様々なカタチの商品を企画し提供することで、お客様を喜ばせ、驚きを与え、より楽しんで頂くことができます。
土地の人々の文化や風土を理解し、商品を手にした人がその地域に思いを馳せ、楽しんでくれるような「おみやげ」に携わりたい、企画提案してみたいという方は是非当社へお越し下さい。

「おみやげ」文化を広めたい方のエントリーをお待ちしています!

事業内容
【心と心をつなぐおみやげ】

我々の事業は、「おみやげ」の企画・製造・卸売・小売になります。
「おみやげ」はその素材やカタチも様々、それを生み出している味や文化が、地域ごとに異なるためです。
長野であればりんごや野沢菜、岐阜であれば栗や飛騨牛、富山であれば白えびや氷見牛などなど…地域によって多種多様、また市町村も含めれば星の数ほどあります。

マツザワの「ほんとうのおみやげ」にこだわり続けるおみやげ作りは、地域に密着し、土地の人々の文化や風土、伝統や味を理解することから始まります。
地元メーカーと密接な関係を持ち、地域の素材の特性を最大限に伝える商品を作り出していきます。
その土地を伝える「おみやげ」は、その土地を知らずしてつくれません。

その想いを大切にしながら、各地域の営業所、小売店で一人が、チームがこうした商品をどんな売り場にすればお伝えできるか、どうすれば関わるお客様に貢献することができるかを追求しております。
マツザワの仕事は「おみやげ」を作ることではなく、人の気持ちを伝えるお手伝いをすることです。
お客様の「ありがとう」という感謝の想いのカタチづくりを、我々の商品・サービスを活用いただきながらおこなっていただくことで、関わる方々の幸せづくりを追求しています。

日本だからこそ伝わるおみやげ文化を、これからも伝え続けてまいります。

PHOTO

マツザワは、おみやげ業界でいち早く商品・サービスに関する品質保障の国際規格ISO9001を取り入れ商品企画・製造・販売に至る機能をシステム化しました。

本社郵便番号 399-3192
本社所在地 長野県下伊那郡高森町下市田3123
本社電話番号 0265-35-3911
創業 1959年12月
設立 2006年2月
資本金 1億円
従業員 社員  374名(男性220名・女154名) 
パート 330名(男性34名・女性296名)
売上高 140億円(グループ連結)(2019年2月実績)
工場 ・長野県 喬木工場    長野県下伊那郡喬木村115
・千葉県 千葉工場    千葉県香取郡多古町多古182
・埼玉県 大利根工場   埼玉県加須市新利根1-3-2
小売店舗 ・みつばつつじ並木店     長野県飯田市通り町2-23
・千秋閣 深山売店      岩手県花巻市湯本1-125
・紅葉館 紅の小径売店    岩手県花巻市湯本1-125
・ホテル花巻売店       岩手県花巻市湯本1-125

・グリーンスプリングス内
 FAVERS          東京都立川市緑町3-1

・豆吉本舗
  長浜黒壁大手通り店    滋賀県長浜市元浜町6-17
   道後ハイカラ通り店    愛媛県松山市道後湯之町12-30
  倉敷店          岡山県倉敷市本町4-1「旅館くらしき」内売店         
  川越店          埼玉県川越市幸町8-3
  高山店          岐阜県高山市下三之町19
   犬山店          愛知県犬山市大字犬山字西古券5-2
 
兄弟会社 ・(株)信州芽吹堂
・(株)千勝堂
・ワイエムカンパニー(株)
・(株)夢えちご
・(株)あいの風
・(株)はなのき堂
・(株)わかふじ
・(株)天秤や
・(株)つるまい本舗
・エムアンドエス(株)
・(株)ケヤキ堂
・(株)ガルボ
平均年齢 41.8歳
主な取引先 NHKエンタープライズ、歌舞伎座事業、講談社、日本アニメーション、フジテレビジョン、三鷹の森ジブリ美術館、ロイヤル、東日本ハウス、おぎのや、名鉄、近鉄、長島温泉、富士急行 中部国際空港 関西国際空港 ほか(高速SA.PA、駅、空港、ホテル・旅館、道の駅、直売所など)
親会社 マツザワホールディングス(株)
関連会社 可児道の駅(株)
(株)長良園
沿革
  • 1959年 12月
    • 創業
  • 1960年  6月
    • (有)松澤商店として設立
  • 1983年 12月
    • 販売部門を独立し資本金9,500万円にて(株)マツザワを設立
  • 1988年  2月
    • 各営業所を販売子会社として独立法人成り
  • 1990年  6月
    • 本社社屋を長野県下伊那郡高森町下市田3123番地へ移転
  • 1990年  7月
    • 増資 新資本金2億2,000万円
  • 2000年  7月
    • ISO9001を本社及び喬木工場が取得
  • 2003年  3月
    • 会社再編により子会社の統合と社名変更
  • 2006年  2月
    • 会社分割により(株)エムホールディングスに社名変更、資本金1億円で(株)マツザワ新設
  • 2008年  1月
    • ISO9001、製造部門及び卸売部門の全営業所が認証取得
  • 2009年 5月
    • 「りんご乙女」がITQI(国際優秀味覚コンテスト)にて3つ星賞受賞
  • 2010年 5月
    • 「白い針葉樹」がITQIにて3つ星、モンドセレクションにて金賞のダブル受賞
  • 2010年 9月
    • 岐阜県可児市に道の駅「可児ッテ」をオープン
  • 2011年 5月
    • 「りんご乙女」ITQIにてクリスタル賞を受賞
  • 2011年 10月
    • 「無薫蒸市田柿ミルフィーユ」が楽天O-1グランプリにてスイーツ部門最優秀賞受賞
  • 2012年 11月
    • 愛知県蒲郡市に「ベジカル蒲郡」オープン
  • 2015年 3月 
    • 長野県長野市の長野駅ビルMIDORI 2階に「信州くらうど」をオープン
  • 2015年 5月
    • 「りんご乙女」ITQIにて「ダイヤモンド味覚賞」を受賞
  • 2016年 10月
    • 和洋菓子製造販売の老舗「(株)鳳庵」(本社 東京都港区赤坂)を子会社化する
  • 2017年 3月
    • ホールディングス制への移行と各社事業再編成
  • 2017年 8月
    • 和洋菓子製造販売の老舗「(株)十勝たちばな」(本社 東京都世田谷区南烏山)を子会社化する
  • 2018年 5月
    • 「りんご乙女」ITQIにて10年連続の三ツ星受賞
  • 2019年 4月
    • 長野県長野市の長野駅ビルMIDORI 2階に「軽井沢メープルストック」をオープン
  • 2019年 5月
    • 「白い針葉樹」がモンドセレクションにて10年連続金賞を受賞
  • 2019年12月
    • グループ再編により(株)鳳庵と(株)十勝たちばなを分割吸収する

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20時間
    2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒399-3192 
長野県下伊那郡高森町下市田3123
担当/総務・人事チーム 矢澤・松尾
フリーダイヤル:0120-35-3914
TEL:0265-35-3911
URL http://www.matsuzawa.gr.jp/
E-mail m.azuki@matsuzawa.gr.jp
交通機関 中央自動車道松川ICより車で15分
中央高速バス高森ICより車で10分
(下市田工業団地内)
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp65798/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)マツザワと業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ