最終更新日:2021/7/29

大樹生命アイテクノロジー(株)【大樹生命・日本IBMグループ】

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理
  • 受託開発

基本情報

本社
千葉県
資本金
1億円
売上高
当社規定により非公開
従業員
386名(2021年4月現在)
募集人数
11~15名

大樹生命と日本IBMの共同出資による情報戦略企業。日本IBMグループの一員としてITで大樹生命を支えています。充実した研修制度で文系出身者も活躍しています!

新型コロナウイルスへの対応 (2021/07/27更新)

PHOTO

【2020年4月1日より、大樹生命アイテクノロジー(株)に社名変更しました】
 *旧社名:エムエルアイ・システムズ(株)


今年度の説明会は受付終了しました。



  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
エムエルアイ・システムズ(株)は、2020年9月に創立20周年を迎えるにあたり、2020年4月より、大樹生命アイテクノロジー(株)に社名変更いたしました。
PHOTO
「明るく開放的な社風」と「意欲的な社員の成長をとことん応援する充実の研修制度」、そして「使命感を抱いて取り組める仕事」がTLIの魅力です!

大樹生命のIT戦略を一手に担う、保険システムのプロフェッショナル集団です。

PHOTO

2021年度入社式。「人が最大の資本」と社員との対話を何よりも大切に考える。入社式では、同期の大切さを新入社員に伝える。

【社名変更のお知らせ】
2020年4月1日より大樹生命アイテクノロジー(株)に社名変更しました。
(旧社名:エムエルアイ・システムズ(株))

2000年9月、日本IBMのIT技術と大樹生命の保険・金融のノウハウを融合し、大樹生命システムの開発・保守・運用サービスを円滑に遂行すること、そしてより広く保険・金融業界のソリューションプロバイダーとなることを目指し、大樹生命と日本IBMの出資により設立されたのが当社のはじまりです。大樹生命のIT戦略を一手に担い、豊富なノウハウと高度なIT技術を駆使し、日々、新たな価値創造に向けた挑戦に取り組んでいます。

近年、経済環境、テクノロジー、人口動態、そして消費者の意識の変化などを要因に生命保険業界の競争が激化しています。そうした厳しい競争を勝ち抜く上で欠かせないのが、ITをフル活用した付加価値の高い保険サービスの提供です。ITソリューションの積極提案で大樹生命をリードする当社は、まさにこれからが勝負の時であり、それだけに新しい人材へは非常に大きな期待を寄せています。

『プロアクティブに活き活きと』
これは当社の社員が、常に意識しているスタンスです。競争の激化する保険業界で勝ち抜くためのソリューション提案を行うには、受動的なスタンスでは決して実りある結果は期待できません。プロアクティブなスタンスでお客さまの懐に深く入り込み、「プラスα」の提案を行うことではじめて価値ある提案が行えるようになり、そこを起点にお客さまにとって有意義なITサービスが実現します。同時に、それが大樹生命のIT戦略を一手に担う、プロフェッショナル集団としての使命でもあるのです。

IBMの豊富なグループ研修や保険業務知識習得のための保険業務研修、さらには階層別に応じたヒューマンスキル研修やマネジメント研修、種々の自己啓発研修など、豊富かつ体系的な研修体制を持つなど、人材を育てることにも全情熱を傾け取り組む当社。「本気でITのプロフェッショナルを目指したい」という方に期待しています。
(代表取締役社長 安藤 敏)

会社データ

プロフィール

【2020年4月1日より、大樹生命アイテクノロジー(株)に社名変更しました】
 *旧社名:エムエルアイ・システムズ(株)

当社は、大樹生命と日本IBMの共同出資により、2000年9月にスタートした情報戦略企業です。ITを活用した経営基盤の確立が急務とされるなか、大樹生命は「IT競争力の強化」を図るため、情報システムの開発・保守・運用管理などを全面的に日本IBMへアウトソーシング(委託)しました。こうした全面的アウトソーシングへの取り組みは国内保険業界でも極めて早い時期のものであり、現在でも大規模なものとなっています。
日本IBMの先進的IT技術と大樹生命の優れた金融ノウハウを融合し、金融情報システムに卓越したスキルカンパニーとして事業を展開。大樹生命グループのシステム運用・開発全般を手がけ、お客様より高い評価を得ています。

事業内容
  • 受託開発
(1)情報システムの企画、設計、開発、保守および運用のコンサルティング
ならびにこれらの受託
(2)上記に付帯または関連する一切の事業

大樹生命グループにおけるシステム化要件に関して、ハードウェア/ソフトウェアといったIT技術分野に限らず、コンサルティング・企画・提案から開発、運用まで多角的なサポートを行うことで最適なソリューションを提供しています。

PHOTO

IBMパートナー企業として培ってきた技術を活用し、大樹生命のIT戦略立案から運用までアウトソーシングをフルスコープで担っています。

本社郵便番号 277-0011
本社所在地 千葉県柏市東上町8-18(大樹生命事務センター内)
本社電話番号 04-7162-3033(代)
設立 2000年9月1日
資本金 1億円
従業員 386名(2021年4月現在)
売上高 当社規定により非公開
事業所 千葉県柏市(本社)、東京都文京区(大樹生命早稲田ビル)
株主構成 日本IBM(株)   51%
大樹生命保険(株) 49%
代表者 代表取締役社長 安藤 敏
社風 「自由闊達で切磋琢磨する風土」。TLIを一言で表すとこの言葉に集約されるかも知れません。TLIは2000年設立と若く、社員の平均年齢も37歳と社内は活気ある雰囲気です。一方で、ビジネスパートナーである大樹生命を支える私たちには、高い技術力が要求されています。このため、社員は高い意識を持ち、プロフェッショナルとして切磋琢磨しながら、より高いレベルを目指しています。今後は長年にわたり経験してきた大樹生命の基幹業務、システムノウハウを活用した保険・ソリューションの提供に加え、日本IBMのパートナー企業として培ってきた開発・運用における手法を活用し、ソリューションプロバイダーへと飛躍していきます。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 26.7時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 5名 7名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 2名 4名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 14.3%
      (14名中2名)
    • 2020年度

先輩情報

COBOLはそんなに悪いプログラミング言語ではありません
H.G
2017年入社
千葉大学
大学院理学研究科物理学専攻
開発本部 契約管理システムG
個人保険契約の管理にかかわるシステムの設計と保守
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒277-0011
千葉県柏市東上町8-18(大樹生命事務センター内)
大樹生命アイテクノロジー(株)
人財開発室 採用担当
TEL:070-4574-5740
URL https://www.ibm.com/jp-ja/about/subsidiaries/tli
E-mail TLISAIYO@jp.ibm.com
交通機関 JR常磐線(快速・各駅)又は東武アーバンパークライン「柏」駅 東口より徒歩10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp65933/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
大樹生命アイテクノロジー(株)【大樹生命・日本IBMグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ