最終更新日:2021/8/27

一般社団法人全国地方銀行協会

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 財団・社団・その他団体
  • シンクタンク・マーケティング・調査
  • 銀行(地銀)
  • その他金融

基本情報

本社
東京都
資本金
一般社団法人のため資本金なし
売上高
一般社団法人のため売上なし
職員数
89名
募集人数
若干名

「地域経済の持続的発展に貢献」することを目指し、地方銀行の共通課題に継続的に取り組んでいます。

エントリー受付中<若手職員インタビュー掲載><当協会の新型コロナウイルス対応> (2021/08/27更新)

こんにちは。全国地方銀行協会の採用担当です。

現在、追加募集を行っています。

9月2日(木)までにエントリーいただいた方には、マイナビを通じて選考方法や選考スケジュール等をご案内させていただきます(採用選考にご参加いただくには、エントリーが必要となります)。
ご興味をお持ちの方は、ぜひエントリーをお願いいたします。

また、8月31日(火)午後2時からWEBでの会社説明会(最終)を開催いたしますので、ご興味をお持ちの方は参加についてご検討ください。

当協会は次のような事業を行っています。

 (調査・研究事業)
 ・地方創生の取組み
 ・金融商品・サービスの向上
 ・経営管理の強化
 ・銀行に関する法制度への対応
 ・郵政民営化・政策金融への対応

 (その他)
 ・地方銀行の行員向け研修事業

採用担当一同、皆様のエントリーをお待ちしています。


<若手職員インタビュー>
当協会のホームページに、「若手職員インタビュー」を掲載しています。
以下のURLから、ぜひご覧ください。

https://www.chiginkyo.or.jp/app/contents.php?category_id=14


<新型コロナウイルス対応>
当協会においては、マスクの着用、消毒液の設置、一定の距離を開けた座席配置、会場の換気等の新型コロナウイルス感染症対策を講じ、採用選考活動を行います。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
地銀62行をサポートする全国地方銀行協会の最寄駅は、JR神田駅と地下鉄大手町駅からとアクセスしやすい場所にあります。
PHOTO
金融・経済の新たな動きをキャッチし、知識の習得に努めながら、積極的に仕事に取り組んでいます。(2018、2019年入社)

職員からのメッセージ

PHOTO

仕事の幅も広がり、責任をもって仕事に取り組んでおり、やりがいも感じています。(2018、2019年入社)

<2018年入社 企画調査部所属>
企画調査部は、金融関連法令等の改正への対応、規制改革要望、広報・SDGs、郵政民営化、会計・経理、統計のほか、地銀協ホームページの運営・管理、マスコミ対応など対外的な業務も所管しています。
その中で、私は、主に規制改革要望の取りまとめ、SDGsへの対応を担当しています。規制改革要望は、会員銀行から寄せられたニーズ・問題意識をもとに、具体的にどのような法令・制度がネックとなっているのかを調査・ヒアリングのうえ、取りまとめていきます。入社当初は、不慣れな法令条文の読解に苦労しましたが、日々の勉強の積重ねや先輩の指導のおかげもあり段々と早く調べられるようになりました。入社2年目からは新規要望の起案や、頭取方が参加する会議用の資料作成も任されるようになり、着実に成長できていると感じています。
先輩方は優しくフレンドリーで、相談しやすく、若手職員の意見も取り入れてもらえる環境です。チームで相談しながら仕事を進めたい、探求心が強くどんどん知識を深めたい、公共性の高い仕事がしたい、という方にはぴったりの職場です。

<2019年入社 業務部所属>
業務部は、30名超が所属する協会最大の部署です。事務・コンプライアンス、システム、市場・個人業務、融資・法人業務、公務・地方創生、信用リスク管理など幅広い分野を所管しており、4名程度の各チームに分かれて仕事に取り組んでいます。
その中で、私は、主に融資・法人業務を担当しています。具体的には、会員銀行の融資審査を担当するメンバーが集まる毎月の会議や、政府系金融機関との意見交換会の運営、政府の新制度に関する説明会の実施や照会対応等があります。最近の新制度では、新型コロナウイルス感染症への対応として、「実質無利子・無担保融資」制度がありました。制度開始時には、会員銀行からの照会が殺到して対応に追われましたが、1番に指名されて電話を受けるのは、頼りにされていると実感できて嬉しい瞬間の一つです。
地銀協の仕事は、定型的な業務をイメージされるかもしれませんが、案件自体を真に理解することに加え、背景や銀行業務への影響など幅広い知識を求められることが多いので、日々勉強しながら業務に励んでいます。

会社データ

プロフィール

全国地方銀行協会は、全国にある地方銀行62行(会員銀行)の様々な取組みを支援しています(当社は、「銀行」ではなく、会員銀行の取組みを支援する「業界団体」です)。
具体的には、会員銀行における地方創生の取組み、金融サービスの向上、経営管理の強化、金融を巡る諸制度への対応等を支援するため、銀行に関連する政府の施策や法令等改正に関する情報収集・提供、金融経済や銀行経営に関する調査・研究、重要課題に関する政府等関係先への要望活動等に取り組んでいます。

事業内容
・金融経済および銀行経営についての調査研究
・銀行業務の改善についての研究企画
・関係官庁、関係機関その他に対する意見の開陳ならびに連絡
・会員銀行の役職員に対する研修の実施ならびに会員銀行の行う教育についての調査研究
・会員銀行相互の親交、連絡および提携など

※当協会ホームページには、「若手職員インタビュー」も掲載していますので、ぜひご覧ください。

【若手職員インタビューURL】
https://www.chiginkyo.or.jp/app/contents.php?category_id=14

PHOTO

地銀の更なる発展をサポートしています。

本社郵便番号 101-8509
本社所在地 東京都千代田区内神田3-1-2
本社電話番号 03-3252-5171
設立 1936(昭和11)年9月
資本金 一般社団法人のため資本金なし
職員数 89名
売上高 一般社団法人のため売上なし
事業所 ■地方銀行会館
 〒101-8509 東京都千代田区内神田3-1-2
■地方銀行研修所
 〒181-0014 東京都三鷹市野崎1-3-17
主な取引先 各地の中核金融機関である地方銀行62行

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 7時間
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 一般社団法人全国地方銀行協会
総務部 人事担当 岡田・武藤・関
〒101-8509
東京都千代田区内神田3-1-2
TEL:03-3252-5171(代)
URL https://www.chiginkyo.or.jp/
交通機関 JR各線・東京メトロ銀座線「神田駅」より徒歩約5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp65980/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
一般社団法人全国地方銀行協会と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ