最終更新日:2021/9/14

(株)くらこんホールディングス[グループ募集]

  • 正社員

業種

  • 食品
  • 商社(食品・農林・水産)
  • 通販・ネット販売

基本情報

本社
大阪府
資本金
1億円
売上高
非公開
従業員
395名(2020.08.31現在)
募集人数
11~15名

<創業100周年>「塩こん部長」でおなじみ。こんぶのくらこんです。

9月開催 WEBセミナー ご予約受付中! (2021/08/26更新)

こんにちは。くらこん採用担当です。
現在9月6日・9月7日開催 WEBセミナーのご予約を受け付けています。
エントリーをされた方に予約受付メールをお送りしています。
参加ご希望の方は、9月2日(木)までにエントリーの程よろしくお願いします。

会社紹介記事

PHOTO
『おいしくてびっくらこん!~食卓に笑顔と感動を~』。これは社員一人ひとりの行動指針であり、私たちの未来像を表した「くらこんブランドステイトメント」の一文です。
PHOTO
年次や社歴に関係なく、若手も第一線で活躍できるフラットな社風。好奇心も向上心も刺激される職場で、入社1年目から手応えある仕事にどんどんチャレンジしてください。

おもしろいことを、とことん真面目に考える。ユニークな商品はこうして生まれる。

PHOTO

どんなことでも「まずはやってみよう!」という社員の前向きな姿勢が、くらこんの原動力。何事もあきらめず、粘り強く取り組める方、大歓迎です!

◆ラボでの研究から量産化まで全部やる!これぞ、開発者の醍醐味。
食品メーカーの開発職と聞いて、どんな仕事をイメージしますか?ラボで、一人黙々と開発に励む?もちろんそれも正解ですが、くらこんでの開発業務はきっとあなたの想像を超えます。まず、マーケティング部と連携して商品コンセプトなど企画段階からスタート。ラボスケールで材料の量や配合、調理時間などを緻密に計算しながらトライ&エラーを繰り返し、商品としてのカタチをつくり上げます。普通ならばそこで製造部門にバトンタッチするのでしょうが、くらこんは違う。開発者が工場に張り付き、量産化へ向けての生産ライン構築までガッツリと関わるのです。実際に機械を動かしてみて、上手くいかないなら工場とタッグを組んで試行錯誤を繰り返す。ここまでやるから、商品が世に出たときの感動たるや、とても言葉で表せません。
特筆すべきは、それを入社間もない若手も任されているという事実!ある先輩は2年目で新商品開発を任され、ある先輩は配属から数ヵ月後には商品改良の現場実験を主導し、見事にやり遂げました。もちろん日々失敗の繰り返しですが、それもまた面白いと先輩たちは言います。しかも自分ひとりじゃなく、「TEAMくらこん」で新しいことに挑んでいく。この醍醐味を、ぜひ一緒に味わいましょう!


◆まじめで実直な社員たちが、やわらか頭で新しい価値を生み出す。
2021年7月に創業100年を迎えるくらこん。常に“時代の半歩先”を見据えて「新しい食」を創り続けてきた企業です。くらこんの特徴をひと言でいうなら、『面白いことを、真面目に実直に考えている会社』。ご存じ“塩こん部長”のキャラクターも、昨今SNSで話題となった“リーゼンとろろむすび”も、ああしようこうしようと膝を突き合わせながら生み出したもの。これまでにない斬新な商品も、企画や開発部門だけでなく、営業や製造など社員全員がワンチームとなって「ここまでやるか」というほど真剣につくり上げてきたものです。
最大の強みは、社員一人ひとりが「1日3回しかない食事のシーンを笑顔で楽しめるものにしたい!」という想い(理念)を共有している点。軸がブレない会社は強いのです。多くの人の健康と笑顔のために、真面目に楽しく仕事に打ち込む私たち。その一員として大いに活躍してください。

会社データ

プロフィール

「塩こん部長」や「びっくらこん」のフレーズでご存じ、くらこんは、日本の伝統食材を現在のライフスタイルにマッチさせ、健康的な食生活に貢献したいと考える、真面目かつ創造的な企業です。
乾物を用いたクイック調理の『満点おかず』シリーズから、より若い世代にも市場を広げた『くらこん 塩こんぶ』まで、次々とヒット商品を生み出し、業界をリードする躍進を続けています。

事業内容
☆ 食料品(昆布・煮豆・簡単調理食品・海藻ほか)の加工ならびに販売

「塩こん部長」や「びっくらこん」のフレーズでご存じ、くらこんは、日本の伝統食材を現在のライフスタイルにマッチさせ、健康的な食生活に貢献したいと考える、真面目かつ創造的な企業です。
乾物を用いたクイック調理の『満点おかず』シリーズから、より若い世代にも市場を広げた『くらこん 塩こんぶ』まで、次々とヒット商品を生み出し、業界をリードする躍進を続けています。
本社郵便番号 573-1132
本社所在地 大阪府枚方市招提田近2-1-3
本社電話番号 072-856-2701
創業 1921年
設立 1960年
資本金 1億円
従業員 395名(2020.08.31現在)
売上高 非公開
事業所 本社 :大阪府枚方市
営業所:東京・愛知・広島・高松・福岡
工場 :大阪・宮崎
主な取引先 ●主要取引先  
三菱食品(株)、(株)日本アクセス、国分本社(株)、加藤産業(株)、伊藤忠食品(株)、三井食品(株)、旭食品(株)、北海道漁業協同組合連合会、ほか食品問屋・商社多数

●商品取扱先
イオン(株)、(株)イトーヨーカ堂、(株)ダイエー、合同会社西友、ユニー(株)、イズミヤ(株)、(株)ライフコーポレーション、(株)オークワ、(株)関西スーパーマーケット、(株)平和堂、(株)万代、(株)さとう、(株)松源、ほか小売企業多数
リンク 2014年 小倉屋昆布食品(株)を(株)くらこんホールディングスに社名変更しました
関連会社 (株)くらこん
募集会社 (株)くらこんホールディングス
(株)くらこん

※今回は(株)くらこんホールディングス からの在籍出向です。
募集会社1 【正式社名】 (株)くらこんホールディングス
【本社郵便局・所在地・電話番号】 〒573-1132 大阪府枚方市招提田近2丁目1番地3
TEL:072-856-2701 FAX:072-850-7113
【資本金】 資本金100,000,000円
【従業員】 88名(2020年8月時点)
【売上高+決算年月】非公開
【事業内容】 食料品(昆布・煮豆・簡単調理食品・海藻ほか)の加工ならびに販売
募集会社2 【正式社名】 (株)くらこん
【本社郵便局・所在地・電話番号】 〒573-1132 大阪府枚方市招提田近2丁目1番地3
TEL:072-856-2701 FAX:072-850-7113
【資本金】 資本金30,000,000円
【従業員】 307名(2020年8月時点)
【売上高+決算年月】 非公開
【事業内容】 食料品(昆布・煮豆・簡単調理食品・海藻ほか)の加工ならびに販売
沿革
  • 1921年
    • 創業者伝宝岩吉が小倉屋松原国太郎商店より暖簾分けを受け、大阪市北区にて昆布問屋を創業する
  • 1960年
    • 食生活の変遷により、加工部門併営による小倉屋昆布食品(株)を設立
      乾燥昆布巻「をぐらや巻」の生産開始。即席ブームで爆発的な売行き
  • 1964年
    • 東京営業所を開設し、販売綱の拡充強化を図る
  • 1966年
    • 大阪府の振興目的で作られた、枚方企業団地に総合工場の第一期建設を開始
      優良食品メーカーとして大阪中小企業投資育成(株)の投資を受ける
  • 1979年
    • 名古屋、広島、高松、福岡営業所を開設し、全国販売綱の拡充強化を図る
  • 1982年
    • 食品衛生優良企業、雇用保険適用優良事業所として「大阪府知事表彰」を受ける
  • 1983年
    • 本社社屋が新築完成し、流通センターに本社移転
      決算期を8月に変更する
  • 1986年
    • 生産増強と効率化のため、宮崎県の県北に九州工場用地を取得
  • 1987年
    • 九州工場第一期工事完成。
      計量関係優良企業として「大阪府知事表彰」を受ける
  • 1988年
    • 生産量拡大により、九州工場を追加取得しする。
  • 1991年
    • 第一勧業銀行を主幹事とし私募社債を発行する
      監査法人による定期外部監査を開始
  • 1992年
    • 大阪新工場の第一期工事が完了
      大阪府食品流通厚生年金基金に加入
  • 1993年
    • 高松営業所の土地取得し、新築移転
  • 1996年
    • 中期計画達成のため「経営企画室」を設置
      「紅鮭昆布巻」が「大阪府知事賞」を受賞

      枚方工場が食品衛生優良施設として、「厚生大臣表彰」を受ける
  • 1998年
    • ホームページの開設
      21世紀に向けて、社是・事業理念・経営指針の再制定。中期経営計画のスタート
  • 1999年
    • 第一次情報系全社システム構築完了。第二次情報系全社システム構築開始
  • 2000年
    • 「満点おかず」でTVCM放映
  • 2001年
    • ISO 9001 認証取得(枚方工場)
      大阪営業所 用地取得し新築移転(東大阪市)
  • 2003年
    • ISO14001認証取得(九州工場)
  • 2008年
    • 3つの日本初を持つ「毎日コツコツふりかけ」発売
      ふりかけ初、昆布素材を使用した商品として初、そして疾病リスク低減型トクホとして初の、3つの『初』を持つ商品
      小倉屋昆布食品(株)と(株)くらこんに分社

      『宮崎県環境改善推進大会』で「環境改善優秀従業員賞」を受賞(九州工場)
  • 2010年
    • 「水戻し不要芽ひじき」「水戻し不要長ひじき」が特許を取得
      『第59回全国水産加工たべもの展』にて「無添加減塩 塩こんぶ」が「知事賞」を受賞
  • 2013年
    • 昆布が酸化ストレスから身体を守る可能性があることを日本農芸化学会などにて発表
  • 2014年
    • 枚方工場が「関西エコオフィス大賞奨励賞」を受賞
      小倉屋昆布食品(株)を(株)くらこんホールディングスに改称
  • 2015年
    • 「さけるこんぶ」・「ねりきなこ」がジャパンフードセレクション取得
  • 2020年
    • 九州高野工場竣工

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 11.4年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 8.6時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9.5日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 0名 0名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 3.3%
      (30名中1名)
    • 2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒573-1132
大阪府枚方市招提田近2-1-3
(株)くらこんホールディングス 人事・総務課

電話番号 072-856-2701
URL https://www.kurakon.jp/
E-mail recruit@kurakon.co.jp
交通機関 京阪本線 樟葉駅 下車 京阪バス乗換
バス停 中の池公園 下車 徒歩3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp67137/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)くらこんホールディングスと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)くらこんホールディングスを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ