予約リストに追加した企業には、3/1の0時0分に自動的にエントリーされます。2/28まで追加・削除は自由にできます。

予約リストとは

最終更新日:2021/1/16

(株)ビザビ

業種

  • 広告
  • 出版
  • インターネット関連
  • 専門コンサルティング
  • シンクタンク・マーケティング・調査

基本情報

本社
岡山県
資本金
3,000万円
売上高
33億円 ※2019年3月実績
従業員
127名 (男性75名|女性52名) ※2020年4月時点
  • 業種 広告、出版、インターネット関連、専門コンサルティング、シンクタンク・マーケティング・調査
  • 本社 岡山県
  • 資本金 3,000万円
  • 売上高 33億円 ※2019年3月実績
  • 従業員 127名 (男性75名|女性52名) ※2020年4月時点

「おっ!新しい、うれしい、楽しい」期待を超える感動と驚き、ワクワクを!

会社紹介記事

PHOTO
「ビザビ」は、フランス語で「お互いが顔を向け合い、見つめ合うこと」を意味します。社名の通り、直接お会いした上での心の通うコミュニケーションを大切にしています。
PHOTO
「おっ!新しい、うれしい、楽しい」情報や企画をお届けする地域No.1のクリエイティブ・カンパニーを目指し、新たなビジネスにも積極的にチャレンジしています。

“繋がり”をキーワードに、ビザビだからできる新しいコンテンツを創造、発信したい。

PHOTO

「ビザビを人生のツールとして、自己実現のために上手く活用して欲しいです。社員の皆、特に若いメンバーが活躍できる場を整えていきたいです」と、吉田社長。

1934年に広告代理店として創業したビザビ。創業以来、移り変わる社会の課題やお客様のニーズに応えるべく、ビジネスの領域、メソッドを拡大してきました。現在は、主に広告・出版・人材サービスの分野で、お客様の夢の実現や課題解決に向けた様々なソリューション提供を行なっています。「おっ!新しい、うれしい、楽しい」コンテンツを創造し、期待を超える感動と驚きを届けることが私たちの使命。地域No.1のクリエイティブ・カンパニーを目指し、今までに培ってきた“繋がり”と、これからの新しい“繋がり”を融合し、新しい付加価値やビジネスモデルの創造に取り組んでいます。
例えば、2018年には、東京の「カメラガールズ」との共同プロジェクト「瀬戸内カメラガールズ」が始動。地方創生に取り組む東京の企業と提携し、新たな視点や方法で瀬戸内の魅力を発掘、発信しています。また、BMXフリースタイル・パークの中央団体「全日本フリースタイルBMX連盟」とパートナーシップを結び、連盟の広報活動やメダル獲得最有力選手のマネジメントを支援するほか、地元のジーンズ事業者とともに代表選手専用のプロダクトを開発する「ジーンズ開発プロジェクト」に携わるなど、新たな繋がりが新しいビジネスに波及しています。
一方、近年は、高まるインバウンド需要に呼応し、行政と連携し、台湾、タイ、パリなど海外で仕事をするケースも急増。地域とともに歩んできたビザビだからこそ知る地域の魅力を世界に発信する中で、国内だけでなく、地域と海外の架け橋として新しい繋がりが生まれています。今後は、アジア圏を特に意識してネットワークを拡大したいと構想中で、東京を経由せずに地方でも直接ビジネスできる機会や繋がりを増やしていきたいですね。
私たちビザビが求める人材は、ブレイクスルー思考で、何かを成し遂げたい想いと信念が強い人。ビザビでは、地域のレガシーとなりうる大きな仕事や歴史的な仕事に携わることができます。そういった仕事にトライしたい人、「自分がやらなきゃ誰がやる」と、そんな気概を持った人材を必要としています。
〈代表取締役社長 吉田大助〉

会社データ

事業内容
私たちビザビは、時代や環境の変化、それに伴い移り変わる社会の課題やニーズに呼応し、事業領域をつねに拡大してきました。世界的なスポーツイベント開催で盛り上がるスポーツコンテンツの育成、グローバル化によってますます需要が高まるインバウンド&アウトバウンドビジネスの展開、地方創生によって注目される地域資源の発信…など、地域、全国、そして世界を結ぶパートナーとなるべく、新たな事業にも積極的に挑戦しています。

■広告・PR
新聞・雑誌・ラジオ・テレビ・Web・OOHなど各種メディアの広告代理業務のほか、クリエイティブ、PR、セールスプロモーションなどコミュニケーションに関するソリューション提供を行なっています。

■スポーツプロモーション
スポーツイベントの企画から運営、スポーツ団体のブランディングや広報支援、アスリートのマネジメントなど、地域のスポーツコンテンツの環境づくりや価値発信をサポートしています。

■インバウンド&アウトバウンドプロモーション
岡山はじめとする瀬戸内エリアへの訪日外国人の誘客、地域の事業者のアウトバウンドのサポートを行なっています。
【自社メディア】Next Trip -WEST JAPAN-
【パートナーシップメディア】樂吃購(ラーチーゴー)!日本

■MICEプロモーション
国際会議、学会、全国大会、展示会、企業・団体の周年行事などMICEイベントの企画から実施運営までサポートしています。

■ショッププロデュース&ECサイト運営
出版事業で培ったコンテンツ開発力を活かし、地域の逸品を自社運営のセレクトショップ、ECサイトを通じて、全国にお届けしています。
【自社店舗】ハレマチ特区365、オセラショップ(EC)

■地域コンテンツ開発
地域情報を収集、コンテンツとして加工し、エリア情報誌やWebメディアなど自社メディアを通じて地域の生活者に発信しています。
【自社メディア】月刊タウン情報おかやま、オセラ、ごっつぉ、日刊Webタウン情報おかやま

■採用支援・教育研修
新卒採用支援、中途採用支援、教育研修、コンサルティングなど、人材活用に関する様々なソリューション提供を行なっています。
【自社メディア】就ナビ、Start!岡山版
【パートナーシップメディア】マイナビ

■調査・分析
地域生活者の意識・行動調査をはじめとした各種マーケティングリサーチを行なっています。
【自社ネットリサーチサイト】Vinsight
本社郵便番号 700-0824
本社所在地 岡山県岡山市北区内山下1-3-1
本社電話番号 086-224-7172
創業 1934年
資本金 3,000万円
従業員 127名 (男性75名|女性52名) ※2020年4月時点
売上高 33億円 ※2019年3月実績
事業所 本  社  岡山県岡山市内山下1-3-1
倉敷支社  岡山県倉敷市白楽町412-1
津山支社  岡山県津山市大手町6-8 城南ビル5F
四国支社  香川県高松市鍛冶屋町3 香川三友ビル8F
企業理念 <企業理念>
情報文化の創造を通じて、社会を豊かに楽しくする。

<経営方針>
私たちは、お客様から学ぶ姿勢を基本とする。
私たちは、新鮮であり続ける。
私たちは、人と環境を大切にする。

<行動指針>
的確であろう。
誇りを持とう。
快活であろう。
継続しよう。

関連会社 協同組合 岡山情報文化研究所
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 14.1年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 17.3時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 8.3日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 5名 4名 9名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 5名 0名 5名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 15.2%(33名中5名)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2021に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2022年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)ビザビを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ