最終更新日:2021/5/7

(株)ヨネダ

  • 正社員

業種

  • 建設
  • 住宅
  • 住宅(リフォーム)
  • 不動産
  • 建築設計

基本情報

本社
京都府
PHOTO

『マンガ所持数ヨネダ一??野球は全ポジションこなします!!』

Kouki.N
2016年入社兵庫県出身
28歳
大阪産業大学
工学部 都市創造工学科 卒業
土木部
施工管理

この会社に決めた理由 「いきなり社長と1対1」

私がヨネダに決めた理由は、一番は社長の人柄と笑顔に魅せられ、その社長の下で働く社員のみなさんの暖かい人柄・人を思いやる優しさに惚れ、この会社でこの人達となら私は生涯働いていけると希望を持てたからです。ヨネダとの出会いは大阪の合同説明会でした。そこでは複数の企業の説明を受けましたが、ヨネダのブースに立ち寄りわたしが土木を志望していると言うと、なんと社長が1対1でiPadを使いながらすごく素敵な笑顔で会社の説明をしてくださいました。周りで説明をされていたほかの社員の方も笑顔でそれぞれ学生と触れ合っていたのが印象的でした。選考会が進んでいってもこの雰囲気は変わることがなく、入社後も同じ気持ちのまま仕事ができています。人と人の繋がりをとても大切にする会社です。


現在の仕事内容 「作業責任者」

現在は高速道路(舞鶴若狭自動車道)の保全工事を4名の先輩方と担当しています。私は日々、下請け業者の作業員の方と高速道路沿いの法面で草刈伐採・排水溝清掃・小段コンクリートの補修等を行っています。その中で作業責任者として、元請け業者との打ち合わせ・材料手配・作業員への作業指示・作業写真の撮影・現場での安全管理・写真管理・予算管理を行っています。高速道路を走っているときに、山の上で作業をしている人たちがいれば私たちかもしれません。


今の仕事のやりがい 「達成感と充実感~できたものが地図に残る~」

入社してからの5年間で経験した工事は、店舗の外構工事、下水管の移設工事、河川の拡幅工事、住宅分譲地の造成工事、高速道路の保全工事などで、先輩の仕事を手伝わせてもらったり、先輩に教わりながら自分で現場管理をしたりしています。どの現場も終わって完成したものを見るとすごく達成感があります。工事が終わった後、その店舗へ買い物に行くと、私が施工に携わった擁壁が駐車場の一部となっていて、みんなの目に見えるものになっていたのにはテンションが上がりました。住宅の造成工事で携わった土地が売れ、お客様の家が建っていく経過をみると嬉しくてたまりません!これから、もっと規模の大きい工事に携わったり、私自身の現場を持つことになれば苦労することも多くなるだろうと不安にもなりますが、さらに大きな達成感と充実感を味わえると思うとワクワクします。


当面の目標 「ひたすら学びの日々」

入社してもうすぐ5年が経ち、まだほんの少しですが知識と経験が蓄積されてきています。これからも学ぶことが山のようにあります。現在の目標は効率よく動けるようになることです。仕事をする上で効率よく作業をするためにはどのように行動するのが良いかを考えながら行動するのが大変です。仕事は段取り八分、作業二分と言われているので、段取りをしっかりするのが大切です。資格に関しては1級土木施工管理技士を合格できるように勉強します。


将来の夢 「一流の現場監督になる」

一人前の現場監督になり、一流の現場監督になれるように少しずつ努力と経験を積み重ねていきたいです。具体的にあれがしたいとかはないですが、道路造りをすることがこの仕事を意識したきっかけなので、新しい道路造りを経験してみたいです。それと、仕事とプライベートの充実です。趣味のマンガ収集はこのまま継続させていき、野球も素晴らしい仲間と楽しくワイワイやりつつ、大切に思えるかけがえのない人と出会い暖かい家庭を築きたいです。守るべき存在ができることで気が引き締まり、さらに仕事に責任感を持って取り組んでいけると思います。


トップへ