最終更新日:2021/11/1

ワールドビジネスセンター(株)

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理
  • インターネット関連

基本情報

本社
東京都、京都府
PHOTO

システム開発の面白さ

D.M
2020年
山梨大学
工学部 コンピュータ理工学科
ソリューション技術部 システム開発2課
BrSE-システム開発

当社に決めた理由について

主な理由がご縁です。
当時、様々な会社を受けていましたが雰囲気が固過ぎて少々合わないと思っていました。
その時、会社説明会で偶然にN・K課長に会えたのがきっかけです。説明会ではかなり面白い話しをして下さり、直感的に「この人なら、部下に大事にしてくれる」と感じました。
その後会社の個別説明会に参加し、自由に成長できそうな雰囲気がありましたのでこの会社に入りました。
人それぞれだと思いますが、私にとって職場に対し、大事なのは人間関係と自由度だと思います。


入社から今までの仕事内容について

システム開発をやっています。難しくないと言っていたら嘘になりますが、周りの先輩や同期の皆が絶対力になってくれます。そのため、今までできない仕事はありませんでした。
入社時もしっかりと教育を受ける事ができ、プログラミングなども教えてくれます。個人差はありますが、、すでに知識を持っている人はすぐ実践に参加出来ます。実際プログラミングの知識のない新入社員がほとんどでしたが皆全然大丈夫でしたので、安心してください。
プログラミングスキルも大事だと思いますが、それより大事なのは論理的な考えです。どのように問題解決できるのかを考え、実際のプログラミングはそれを実装するための手段しかなりません。


仕事のやりがいについて

ものづくりなので、どうやって実装できるのかが一番楽しいと思います。実際の例でいうとスケジュールカレンダーの休みの日がどうやって取得できるとか、その社員が残業した時間を計算するため、どのようなデータが必要なのか、毎日小さい課題があります。
実装できたら終わりではなく、実際システムの動きが遅いと感じた場合は、改善の方法を考えたりします。
最終的に良い物が出来た時は自分なりに頑張った成果を実感できます。
本当に、毎回部分的な機能を実装できたら、やったと叫びたいぐらいうれしいです。
ちなみに、機能改善の工数は数日~1週間ぐらいで、新規開発だと1か月~2か月ぐらい要します。


トップへ