最終更新日:2021/5/14

(株)丸和運輸機関【東証一部上場】

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

業種

  • 物流・倉庫
  • 陸運(貨物・バス・タクシー)
  • 商社(食品・農林・水産)
  • スーパーマーケット
  • 専門店(食品・日用品)

基本情報

本社
埼玉県
資本金
26億6,300万円 (2020年3月期)
売上高
【グループ連結】 1,121億1,200万円 (2021年3月期) 【単体】 763億6,200万円 (2021年3月期)
従業員数
連結 正社員:3,545名 パート:8,895名 合計:12,440名 グループ合計
募集人数
201~300名

【医,食,住】生活必需品に特化した物流を全国展開。生活の当たり前を支える、3PL特化の物流企業です。

【対面orWEB説明会 予約受付中!!】コロナ禍でも増収増益達成!! 生活必需品を扱う安定企業 (2021/05/14更新)

PHOTO



★☆ 単独説明会随時開催中! ☆★


↓↓現在予約受付中の説明会↓↓

【WEB開催】★リアルWEBセミナー★
  リアルタイムで質問できる!WEB説明会
  5月17日、21日、26日、31日 開催♪

【東京開催】★会社説明会&一次選考★
  東京駅近辺で開催の対面式説明会!
  一次選考も当日開催!※履歴書不要※

【動画式】★WEBセミナー★
  日時を問わずご参加していただけます(^_^)/
  セミナー予約画面記載のURLより視聴可能♪
  視聴後、当社専用マイページにご案内します!



=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=

※新型コロナウイルス感染症対策※
対面での説明会・選考会において下記を実施しております。

・会場に体温計を準備しております。検温にご協力ください。

・会場にアルコール消毒液を用意しています。消毒後に入室ください。

・会場にてマスクをご用意しております。
 枚数に限りがあるのでご持参を推奨です。

・担当者はマスク着用にて対応致します。ご了承ください。

=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=


~丸和運輸機関のページへアクセス頂きましてありがとうございます~

様々な業種とつながりのある"物流"。ここから皆さんの可能性を広げてみませんか?
 
会社説明会では当社のメイン事業である
3PLの説明/物流業界の今後/丸和運輸機関の成長戦略
など詳しくお話しいたします!ご参加お待ちしております♪

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
埼玉県吉川市に位置する本社・物流センター。私たちの生活の“当たり前”を支え、次世代物流をここから発信しています。
PHOTO
物流のプロとして、お客様の経営課題を物流の側面から解決。私たちの提案・改善がお客様の経営(利益)支援へ繋がります!

企業と消費者をつなぐ架け橋になる。

PHOTO

設立48年。全国160拠点以上。13社のグループ会社が存在。物流業でありながら“商人”の精神で企業文化の礎を築いたのは代表取締役社長 和佐見勝(写真)。

丸和運輸機関は小売業者様の「モノの流れを」トータルサポートし、物流ネットワークを構築して企業と消費者をつなぐプラットフォームカンパニーになるべく邁進しております。

東京証券取引所市場第一部へ上場した2015年から、5年連続で過去最高益を更新し、生活必需品に注力することでコロナ禍に負けない企業づくりを実現。今後も更なる発展で3PL業界のNo.1企業を目指します。

"当社がメイン業務とする、3PL(サードパーティ・ロジスティクス)事業とは?"
3PL事業とは物流のプロフェッショナルの立場でお客様(小売業者様)に効率的かつ戦略的な『モノ』の流れを提供する事業です。

メインターゲットである小売事業者様(医薬品、低温食品、ネット通販・常温品)の商品をお届けするために、物流センターの構築から、センターの運営、配送ルートの最適化など全てを企画・提案し、お客様のビジョンに沿った物流戦略や物流システムを構築します。
私たちは、物流という観点からお客様の経営(利益)支援を行っております。

前年度では食品スーパーやネット通販を初めとした事業展開で、コロナウイルスの影響下においても増収増益を達成。皆様の生活の当たり前を物流から支え、社会に貢献することが出来ました。
今後も生活必需品特化の事業展開を継続するだけでなく、BCP物流事業にも注力し、企業だけに留まらない地方行政を巻き込んだ物流支援を行い、皆様から求めれる企業づくりを目指して参ります。

会社データ

プロフィール

■生活密着型の3PL事業を全国に展開!
当社の3PLは、低温食品・医薬品・日用品等の小売業者様を中心に景気の波に左右されにくい『生活必需品』の物流に特化することで、確固たる安定性を確立し、【創業以来黒字経営】を実現しています。
昨今は急成長を続けるEC(インターネット通販)物流事業や、生鮮食品を産地から直接スーパーマーケットへ届ける、産地直送システムの提供、高齢化社会を見据えた食品・日用品の宅配事業など、時代のニーズに合わせた戦略で更なる業績拡大に取り組んでおります。また、震災や災害時に物流の面から支援する、BCP(Business Continuity Plan)-事業継続計画-などを通じ、生活の基盤を支えるプラットフォームカンパニーを目指しております。

■「人の成長なくして企業の成長なし」
社内大学制度を始め、階層ごとの研修、自己啓発補助金制度など、“人財”を育てるフィールドが丸和運輸機関にはあります。
毎年多くの新社員が業界未経験で入社しますが、充実した教育制度により、若手のうちから活躍できるのが当社の魅力です。

事業内容
【生活に密着した小売業特化の3PL】×【時代に先駆けた当社独自のサービス】により「安定性」と「成長性」を実現!

当社は3PL事業の中でも小売業をターゲットとし、皆さんの生活に密着した3つのドメイン(食品物流、医薬・医療物流、EC・常温物流)で、事業を展開しております!

■食品物流
地域に密着した食品スーパーマーケット様や生協様と多数お取引をしており「多様な3温度帯(冷凍・冷蔵・常温)一括管理の物流センター」の構築、また、業界最大手の食品スーパーのネットスーパー業務も受託。
B to B(企業対企業)からB to C(企業対顧客)まで幅広い領域で展開し、安全・安心な「食」をお届けする基盤を確立しております。
近年では各県の名産品を栽培する農家の方と提携を組み、クールコンテナを利用した“産直物流”を展開し、新鮮な食品を全国のスーパーマーケット様にお届けしております。

■医薬・医療物流
1990年代前半、当社が大手ドラッグストア様へご提案した物流改革提案が「日本の3PL」の先駆けと言っても過言ではありません。
以降、お客様の全国展開を支える「商品の効率的な共同配送の確立」や業界に先駆けた「返品物流(リバースロジスティクス)」の運営、さらには海外(越境)EC物流事業への参入にも取り組んでまいりました。
2019年初頭には栃木県に物流センターを新設し、先端技術を導入した物流の自動化に注力。人と機械が共存し効率よく働けるセンターづくりを実施しております。

■常温物流
より生活に密着した雑貨、日用品、家具、家電などあらゆる業界の商品を取り扱い、「多品種・多品目」に対応し、更には、家具・家電の共同配送によるホームデリバリー(設置・取付)まで行う“ワンストップサービス”を提供しております。また、ECラストワンマイル当日お届け事業は、大手EC通販企業様とお取引を通じ、当社独自の配送網を構築し、関東圏を中心に展開しております。

PHOTO

創業以来、驚異的な成長を遂げてきた丸和運輸機関グループ。今ではグループ会社を含め全国に160拠点以上を展開し、更なる成長を目指しています!

本社郵便番号 342-0008
本社所在地 埼玉県吉川市旭7-1
本社電話番号 048-991-1000
東京本部所在地 東京都千代田区丸の内1丁目8番2号鉄鋼ビルディング本館5階
創業 1970年1月
設立 1973年8月
資本金 26億6,300万円 (2020年3月期)
従業員数 連結
正社員:3,545名 パート:8,895名 合計:12,440名 グループ合計
売上高 【グループ連結】
1,121億1,200万円 (2021年3月期)

【単体】
763億6,200万円 (2021年3月期)
売上高推移 【グループ連結】
2021年3月期:1,121億1,200万円
2020年3月期:983億4,800万円
2019年3月期:855億9,000万円
2018年3月期:743億5,900万円
代表者 代表取締役社長 和佐見 勝(ワサミ マサル)
事業所 本社(埼玉県吉川市)
事業所全国165拠点
(埼玉、東京、神奈川、千葉、群馬、栃木、大阪、宮城、愛知、岡山、広島、高知、福岡など 2020年12月末時点)
関係会社 【その他グループ会社】
(株)北海道丸和ロジスティクス(3PL事業)
(株)東北丸和ロジスティクス(3PL事業)
(株)関西丸和ロジスティクス(3PL事業)
(株)中四国丸和ロジスティクス(3PL事業)
(株)九州丸和ロジスティクス(3PL事業)  
(株)丸和通運(鉄道コンテナ事業・一般貨物自動車運送事業)
(株)ジャパンクイックサービス(貨物軽自動車運送事業)
(株)アズコムデータセキュリティ(文書管理・総合コンサルティング他)
(株)NS丸和ロジスティクス(低温食品事業)
(株)アズコムビジネスサポート(損害保険代理店業務他)
(株)ジャパンタローズ(バス事業)
日本物流開発(株)
一般社団法人 AZ-COM丸和・支援ネットワーク 関係団体含め合計13社
主要取引先 マツモトキヨシHD、(株)ダスキン、ミスタードーナツ、 (株)コープネットワークサービス、(株)イトーヨーカ堂、 合同会社西友、(株)良品計画、(株)スーパーバリュー、(株)ヨックモック など
取引銀行 (株)埼玉りそな銀行、(株)三菱東京UFJ銀行、(株)みずほ銀行、 (株)三井住友銀行、(株)千葉銀行、(株)常陽銀行、 (株)足利銀行、(株)商工組合中央金庫 その他
沿革
  • 1973年、1978年
    • 「(有)丸和運輸機関」を設立、「(株)丸和運輸機関」に組織変更
  • 1993年
    • 「昭和通運(株)」(現(株)丸和通運、連結子会社)の株式取得
      「(株)関西丸和サービス」(現(株)関西丸和ロジスティクス、連結子会社)の株式取得
  • 1994年
    • 「北海道物流センター」(現(株)北海道丸和ロジスティクス 北広島物流センター)を開設
      「名古屋営業所」を開設
  • 1997年
    • 「盛岡物流センター」(現(株)東北丸和ロジスティクス 盛岡営業所)を開設
      「京都営業所」(現(株)関西丸和ロジスティクス 京都支社)を開設
      「大阪中央営業所」を開設
      「(株)東北丸和サービス」(現(株)東北丸和ロジスティクス、連結子会社)を設立
  • 1998年
    • 「MK共同配送センター」(現アズコム吉川MK共配)を開設
  • 2000年
    • 「MK共同配送センター」(現アズコム吉川MK共配)にて「ISO9002」(現ISO9001:2008)を認証取得
      「高知営業所」(現(株)中四国丸和ロジスティクス 高知営業所)を開設
  • 2001年
    • 「本社」にて「ISO14001」を認証取得
  • 2002年
    • 「(株)四国丸和ロジスティクス」(現(株)中四国丸和ロジスティクス、連結子会社)を設立
  • 2003年
    • 「MK滋賀共同物流センター」(現(株)関西丸和ロジスティクス 大阪MKセンター)を開設
  • 2004年
    • 「(株)アズコムデータセキュリティ」(現連結子会社)を設立
  • 2005年
    • 「(株)関西丸和ロジスティクス」にて「ISO9001」を認証取得
      「(株)九州丸和ロジスティクス」(現連結子会社)を設立
      「(株)アズコムデータセキュリティ」にて「プライバシーマーク」を付与認定
  •  
    • 「(株)丸和通運」にて「クールコンテナ事業」を開始
      「横浜中央営業所」にて当社グループ初のGマーク(安全性優良事業所)認定取得
  • 2007年
    • 「アズコム北関東MK共配」を開設
  • 2008年
    • 「(株)ジャパンクイックサービス」(現連結子会社)全株式を取得し完全子会社化
      「(株)ジャパンタローズ」(現非連結子会社)の全株式を取得し完全子会社化
  •  
    • 「(株)アズコムビジネスサポート」(現非連結子会社)の株式を取得し完全子会社化
      「(株)北海道丸和ロジスティクス」(現連結子会社)の全株式を取得し完全子会社化
  •  
    • 「(株)関西丸和ロジスティクス」がバス事業(あやべ市民バス)を開始
  • 2010年
    • 「(株)丸和通運」の全株式を取得し完全子会社化
      「(株)アズコムデータセキュリティ」がオンデマンドセンターを開設
  • 2012年
    • 「(株)ジャパンクイックサービス」にて「プライバシーマーク」を付与認定
  • 2013年
    • 「アズコム神奈川MK共配」を開設
  • 2014年
    • 東京都羽村市に「青梅食品物流センター」を開設
      東京証券取引所市場第二部へ上場
  • 2015年
    • 「和歌山営業所」(現(株)関西丸和ロジスティクス和歌山食品物流センター)を開設
      「山形食品物流センター」を開設
      東京証券取引所市場第一部銘柄に指定
  • 2016年
    • 「東京本部」を開設(東京駅八重洲北口2分)
      大阪府堺市に「(株)関西丸和ロジスティクス」「大阪MKセンター」開設
  • 2017年
    • 首都圏にて「ECラストワンマイル当日お届けサービス」を開始
  • 2018年
    • 東京都荒川区に「(株)NS丸和ロジスティクス」(現連結子会社)を設立

      「(株)東北丸和ロジスティクス」が宮城県仙台市太白区に「仙台長町センター」を開設

      「(株)中四国丸和ロジスティクス」が岡山県岡山市南区に「岡山食品物流センター」を開設
  • 2020年
    • 「日本物流開発(株)」の株式を取得し完全子会社化

働き方データ

  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 8名 0名 8名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 8名 0名 8名
    2019年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 4.0%
      (50名中2名)
    • 2020年度

取材情報

物流を通じて私たちの生活を支える。「出る杭は育てる」社風も大きな魅力
挑戦の先にある安定を目指し、日々の業務に向き合う
PHOTO

先輩情報

(明,元,素) 明るく、元気に、素直に!!
宇都宮 裕介
2014年入社
29歳
麗澤大学
経済学科
ECラストワンマイル事業部 品質管理課
配送拠点にて商品の配送管理、お客様への各種報告資料作成
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒342-0008
埼玉県吉川市旭7-1
TEL:048-991-0600(人事採用課直通)
人事採用部 人事採用課 採用担当
URL http://www.momotaro.co.jp/(PCホームページ)
E-mail recruit@momotaro.co.jp
交通機関 ■吉川本社
JR武蔵野線吉川駅よりバスで25分
<『旭地区センター』下車>

■東京本部
東京都千代田区丸の内1丁目8番2号鉄鋼ビルディング本館5階
東京駅八重洲中央口より徒歩3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp69054/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

あなたの閲覧傾向にマッチした企業はこちらです。

(株)丸和運輸機関【東証一部上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ