最終更新日:2020/6/1

仙建工業(株)

業種

  • 建設

基本情報

本社
宮城県
資本金
2億5,000万円
売上高
393億円(2020年3月期)
従業員
815名 (社員・嘱託社員・出向社員、2020年4月現在)
  • 業種 建設
  • 本社 宮城県
  • 資本金 2億5,000万円
  • 売上高 393億円(2020年3月期)
  • 従業員 815名 (社員・嘱託社員・出向社員、2020年4月現在)

JR東日本のパートナー会社です!地元ゼネコンとして完工高ナンバー1。一緒に鉄道を支え地域社会に貢献しませんか?

会社紹介記事

PHOTO
北海道まで続く新幹線。仙建工業は東北新幹線の軌道工事等を担い、東北のインフラ整備に大きく貢献しています。
PHOTO
女川の早期復興を目指し建設された宮城県内最大規模200戸の女川町営運動公園住宅。地域の生活を支える事や便利にしていく事を仕事として行っております。

現場社員からの仕事紹介!!

PHOTO

仙台市の中心部にある仙建本社ビルです。

私が仙建工業を志望した理由は、公共性の高い鉄道関連の建設工事に魅力を感じたからです。また、東日本大震災後に東北新幹線を迅速に復旧させた高い技術力を持つ会社であることも理由の一つでした。入社後、震災で甚大な被害を受けた宮城県石巻地区の宅地造成工事に従事しました。(敷地面積15ha、宅地270戸、公園2箇所)その中で私は公園整備を担当しました。遊具の位置を決める重要な測量など責任ある仕事を任され、失敗も多々ありましたが、ものづくりの厳しさとやりがいを体感することができました。完成を迎えた時の感動は想像以上のものでした。鉄道関連の公共性の高い工事は、各種制約が多く難しく大変ですが、他では体感できない達成感があると思います。
(佐々木 駿:土木部門)

私は東北出身で、大学時代に震災を経験し、地域に根付いた仙建工業なら、微力ながらも復興に貢献できると思いました。また、鉄道工事という他の建設業では経験できない事にも興味がありました。多くの方が利用される鉄道というとても責任のある仕事にも惹かれました。入社後、民間・復興・鉄道工事など様々な現場を経験してきましたが、一つとして同じ現場はなく、工事完成時には、今までの辛かったことや苦労を忘れるぐらいのやりがいや達成惑があります。
学生から社会人になる不安もあると思いますが、その先にやりがいや感動が待っていると信じて社会に踏み出して下さい。
(佐々木 駿:建築部門)

私が仙建工業を志望した理由は、少しでも震災復興に携りたいという思いと、他の建設業では経験できない鉄道工事に興味を持ったのが決め手でした。
線路の主な仕事は、線路の保守や新設工事です。現在、私は被災した山田線の鉄道復旧工事に従事しており、線路を一から造る達成感や、自分の携った線路が地図に載ると思うと楽しみで仕方がありません。また震災復興工事を通し、地域に貢献できることでとても毎日が充実しています。一方で鉄道工事に係る多くのルールを遵守しながら、お客様の安全と自分達、施工側の安全を確保しながら施工しています。現場では、協力会社の方々も多く、日々作業内容や現場環境が異なるので、安全と品質の両方の確保を目指して取り組んでいます。
(田中 涼:線路部門)

会社データ

事業内容

PHOTO

仙台市営地下鉄東西線の開通に関しても当社が携わりました。

●総合建設業
一般土木工事、一般建築工事、鉄道軌道(線路)工事、舗装工事、上下水道工事、各種工事の企画・設計・工事請負・監理・建設コンサルタント

●測量業

●一級建築士事務所
本社郵便番号 980-0811
本社所在地 宮城県仙台市青葉区一番町2-2-13
本社電話番号 022-225-8511
設立 1942年8月18日
資本金 2億5,000万円
従業員 815名 (社員・嘱託社員・出向社員、2020年4月現在)
売上高 393億円(2020年3月期)
売上高推移と決算状況 393億円 (2020年3月) 決算状況:黒字
441億円 (2019年3月) 決算状況:黒字
416億円 (2018年3月) 決算状況:黒字
428億円 (2017年3月) 決算状況:黒字
463億円 (2016年3月) 決算状況:黒字
457億円 (2015年3月) 決算状況:黒字
376億円 (2014年3月) 決算状況:黒字
411億円 (2013年3月) 決算状況:黒字
396億円 (2012年3月) 決算状況:黒字
271億円 (2011年3月) 決算状況:黒字
335億円 (2010年3月) 決算状況:黒字
事業所 【本社】仙台市
【支店】盛岡市、仙台市、福島市
【営業所/出張所】宮城県・青森県・岩手県・福島県・秋田県
主な取引先 東日本旅客鉄道(株)、各鉄道会社、各省庁、各地方自治体、その他民間企業
関連会社 (株)トーニチ
(株)新日本興発コンサルタント
平均年齢 41.9歳 (2020年3月31日時点)
沿革
  • 1942年 8月
    • 仙鉄工業(株)創業
  • 1957年 2月
    • 仙建工業(株)に社名変更
  • 1984年 7月
    • 日本鉄道建設公団総裁表彰
  • 1990年 5月
    • 東北新幹線「くりこま高原駅」土木学会賞
  • 1999年 6月
    • ISO9001認証取得
  • 2002年 7月
    • ISO14001認証取得
  • 2003年 5月
    • 「東北本線福島駅構内吉井田:道橋改築工事」土木学会(東北)総合技術賞
  • 2005年 6月
    • 日本PFI大賞 特別賞受賞
  • 2005年 7月
    • ISO 14001:2004年度版移行・更新登録
  • 2006年10月
    • PFI事業「(仮称)新野村学校給食センター」落札
  • 2008年 1月
    • 宮城県知事表彰(低公害車普及等事業者)
  • 2014年 4月
    • 総合研修センター開設
  • 2020年1月
    • 宮城県知事表彰(「いきいき男女・にこにこ子育て応援企業」2019年度最優秀賞)
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 14.4日

会社概要に記載されている内容はマイナビ2021に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2022年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

仙建工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
仙建工業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ