最終更新日:2021/6/25

(株)ノーザ

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理
  • 医療用機器・医療関連
  • 商社(精密・医療機器)
  • 専門コンサルティング

基本情報

本社
東京都
資本金
9,500万円
売上高
51億円(2020年11月期時点)
従業員
308名(2020年8月時点)
募集人数
6~10名

「歯科×IT」分野のリーディングカンパニー。第二創業期の今、新たなステージを見据えています!

  • 積極的に受付中

★内定まで1ヶ月★6月WEBセミナー追加開催決定!!【営業サポート系職種&技術系職種】 (2021/06/25更新)

PHOTO

\ WEBセミナー実施中 /

こんにちは!(株)ノーザの採用担当です!

新型コロナウイルス感染防止のため、WEBセミナー実施中です。

好評のため、6月追加開催も決定いたしました♪
ご自宅等からお気軽にご参加ください。

---------------★

~セミナー参加学生の声~

◆人事の方が質問に丁寧に答えてくれた。
◆歯科用システムトップメーカーでありながらも、更に成長を続けるノーザの魅力が分かった。
◆業界・職種を応募するにあたって大変な点なども聞けてよかった。

★---------------

コロナウイルスの状況を見てオフィス見学なども実施予定です。
それでは説明会でお会いできることを社員一同楽しみにしております!

会社紹介記事

PHOTO
設立以来、歯科業界をITで支えてきた当社。これまで築き上げてきた安定基盤、顧客の信頼をもとに、医療業界全体の発展にも貢献すべく、さらなる成長を遂げていきます。
PHOTO
歯科医院をお客様とするからこそ、限られた時間で価値ある提案をすることが求められます。地道な努力が実り成果につながった瞬間は大きなやりがいを感じられるでしょう。

医科・歯科業界の未来を、創造する存在へ-

PHOTO

「ノーザは医科・歯科業界に事業を特化しているため、景気の波に左右されにくく、安定的な経営ができるのも強みです」と語る矢萩執行役員。

■新卒社員から執行役員へ-ノーザでの約25年間
私がノーザと出会ったのは約25年前。学生時代、システムに関わる仕事に就きたいと漠然と考えていたところ、大学の就職課から紹介されたのがノーザでした。

それまで歯科業界に興味を持ったことはなく、当初志望度は高くなかったというのが正直な所です。しかし選考を進むうちに「こんな世界があるのか…」と関心が向くようになり、最終的には営業職として入社することに決めました。

その後、営業職を経て、神奈川支店の新設に携わり、31歳で支店長に就任。13年間の支店長生活の後に執行役員に任じられ、現在に至りました。今振り返ってみると、入社当時は自分が現在の責任ある役職を務めるようになるとは思っていませんでした。営業職としてお客様から受注をいただく喜びや、管理職として現場をまとめ上げる達成感をやりがいにして、ただ目の前のことに一生懸命取り組んできました。

社会人として過ごす時間はとても長いものです。そのなかで物の見方や価値観は大きく変化していきます。これからご入社される方にも、是非そうした長期的な視野を持って、焦ることなく着実に経験を積んでいってほしいと考えています。


■第二創業期スタート!テーマは「創造」
現在、日本では厚労省の主導により「データヘルス改革」が推進されています。「データヘルス改革」とは健康・医療・介護についての膨大なデータを収集・分析して、国民にとってより良い医療・介護サービスを実現するための取り組みです。

ノーザは設立以来、歯科業界をITで支えてきた業界のリーディングカンパニー。約10,000件以上の顧客を有し、データの取り扱いにも一日の長があります。「データヘルス改革」を実現する用意はすでに整っているのです。

さらにノーザにはこれまで築き上げてきた安定基盤、そして顧客の信頼もあります。今後はこれらの資産を活用し、さらに事業領域を拡大して、ゆくゆくは誰もが「歯科といえばノーザ」と想起するような、確固たる存在を目指していきます。

まさに今が第二創業期。クリエイティブなアイデアや独自の視点が求められています。「自分の力で大きなビジネスを創造したい」。そういった方に是非お会いできることを楽しみにしています。

<執行役員 兼 デンタル事業本部 本部長/矢萩 義昭>

会社データ

プロフィール

<ノーザの歩み>
1979年、歯科用レセプトシステムのソフトウェアメーカーとして誕生したノーザ。以来、歯科医療に特化したシステム開発を手掛け、その卓越した技術力により、設立から約10年後の1990年に業界で圧倒的なシェアを誇る企業となりました。その後も、医療現場のニーズや制度改正に合わせて、新製品のリリースおよび既存製品のバージョンアップを重ね、当社製品は現在全国の歯科医療機関で利用されています。

2017年11月には、医科(歯科以外の診療科)の電子カルテシステムと人工透析支援システムの開発・製造・販売・保守サポートを一貫して手掛ける子会社の『(株)SJメディカル』を吸収合併。今後は医科と歯科の連携を他社に先駆けて推進し、医療機関や患者様にとって、より良い製品とサービスを提供できる環境を整えていきます。歯科業界のみに止まらず、医療業界全体の発展の為、さらなる業務拡大を目指しています。

<ノーザの強み>
ノーザの強みは、他社とは一線を画す独自の製品開発力。研究開発から納品、メンテナンス、ユーザーサポートまで、すべて自社一貫体制で行うことで、お客様のニーズにスピーディーかつ柔軟に対応。機能性と操作性に優れた当社製品は、安心と信頼のブランドとして、高い支持を得てきました。

また、各種システムから得た膨大な量のデータを保有しており、これらのビッグデータを活用した新サービスの開発も着々と進んでいます。医療業界以外との連携も期待されており、ビジネスの可能性は無限に広がっていきます。

<ノーザの理念・風土>
ノーザは“つながり”をとても大切にしています。それは、お客様とのつながりであり、一緒に働く仲間とのつながりも同様です。社員の働きやすさを第一に考え、フレックス制の導入、産前・産後休暇の推奨、職場復帰支援など、社員一人ひとりのライフステージに合わせたフォローを行っています。実際の業務においても、お互いに助け合う風土が定着しており、年次や部署、拠点を超えて、互いにフォローし合い、社員一丸となって問題解決を行います。

一人ひとりの成長を重んじる当社では、教育研修にも力をいれており、それぞれの職種に応じて必要な知識をきちんと身につけられるよう、勉強会を実施し、専門知識の習得を後押ししています。素直に、真面目に学ぶ意欲があれば全く問題ありませんので、安心してご入社ください。

事業内容
医療情報処理装置の研究開発、製造、販売並びに保守

【販売先】
日本全国の歯科医療機関、歯科大学病院、総合病院、全国歯科材料商社、全国主要リース会社

【製品】
当社の製品は、医療情報業界の未来を見据えた幅広い診療情報を管理し、正確かつスピーディーな業務処理と、快適な院内ネットワーク環境の実現をサポートします。また、歯科用予約管理システム、透析業務支援システム、多言語通訳サービス、患者様向けプレゼンテーションソフトなど、多方面から歯科診療を支援しています。

PHOTO

近く株式上場も目指しているノーザ。長い歴史を有しながらも、変化に富んだダイナミックな仕事ができる環境です。

本社郵便番号 164-0011
本社所在地 東京都中野区中央1-21-4 ノーザビル
本社電話番号 03-5348-1881
創業 1979年4月28日
設立 2018年1月23日
資本金 9,500万円
従業員 308名(2020年8月時点)
売上高 51億円(2020年11月期時点)
事業所 【本社】東京都中野区中央1-21-4 ノーザビル

【北海道支店】北海道札幌市中央区北5条西12-2 ベルックス北5ビルA館5F
【茨城支店】茨城県水戸市白梅2-6-3 平和公園ビル2F
【埼玉支店】埼玉県さいたま市大宮区上小町544 TAKEI BLDG 3F
【千葉支店】千葉県千葉市中央区新宿2-5-16 LKパークビル2F
【東京支店】東京都中野区中央1-21-4 ノーザビル2F
【神奈川支店】神奈川県横浜市青葉区美しが丘5-35-2 インペリアルMビル4F
【静岡支店】静岡県静岡市葵区南安倍1丁目3-10 大成住宅ビル701号室
【名古屋支店】愛知県名古屋市中区金山1-2-2 熊田第2ビル6F
【金沢支店】石川県金沢市広岡1-1-10 駅西ファーストビル5F
【大阪支店】大阪府大阪市西区西本町2-5-28 コスモ西本町ビル8F
【神戸支店】兵庫県神戸市中央区東川崎町1-3-3 神戸ハーバーランドセンタービル15F
【広島支店】広島県広島市中区舟入町6-2 小島舟入ビル8F
【福岡支店】福岡県福岡市博多区博多駅東3-1-1 NORITZビル福岡4F
数字で見るノーザ 【売り上げ高(3期)】51憶円

【拠点数】13拠点

【社員数】308人

【男女比】男性57% 女性43%

【平均年齢】36.9歳
20代~24%
30代~36%
40代~32%
50代~8%

【休日の過ごし方】
アウトドア60% インドア40%

【職種別比率】
インストラクター22.5%
システムサービス11.2%
営業23.5%
技術13.7%
導入・保守4.2%
事務24.9%

【勤続年数】
勤続10年以上の社員の割合 41.7%
沿革
  • 1979年
    • 本社を浅草橋に設立。神奈川県平塚市に開発室を設置。
      歯科用レセプトシステム「ノーザ80Dシステム」の開発着手。
      新宿区西新宿に本社移転。営業所を開設。
  • 1981年
    • 「ノーザ80Dシステム」を発表。
      「ノーザ8000KDシステム」を開発、発表。
  • 1983年
    • 日本語処理を搭載した新型「ノーザEDUCEシステム」を発表。
  • 1986年
    • 16bit処理システム「Super‐Staff」を発表。
  • 1988年
    • 32bit処理システム「Super-Staff2」を発表。
  • 1990年
    • 32bit最新鋭システム「Super-Staff3」を発表。
      業界トップシェア(15.1%、91年矢野経調べ)メーカーとなる。
  • 1995年
    • SCO UnixWareをOSに採用した「WiseStaff」を発表。
  • 1996年
    • 金額、数量ともに業界トップとなる。
  • 2000年
    • オープンコンセプトシステムを実現した「WiseStaff-2」を発表。
  • 2002年
    • 「WiseStaff-3」を発表。
  • 2004年
    • Turbo Linux 10FをOSに採用した「WiseStaff-4」を発表。
      「WiseStaff-4+Vision」、訪問診療システム「WiseStaff-4 Mover」を発表。
      総合システムとしての機能が更に充実。
      社団法人日本経済団体連合会会員加盟。
  • 2005年
    • ポケット型情報端末での歯周検査の入力が、カルテの治療内容にリンクする
      業界初ソフト「WiseStaff-4 Pocket+Perio」を発表。
  • 2006年
    • 初心者向けレセプトシステム「d-slim」を発表。
      「WiseStaff-5」を発表。
  • 2008年
    • 「WiseStaff-6」を発表。
  • 2010年
    • 「ノーザWiseStaff-7」を発表。
  • 2011年
    • iPad対応「WiseStaff-7+PerioTouch」を発表。
  • 2012年
    • 「WiseStaff-8」を発表。「winForce」を発表。
  • 2014年
    • 医療情報システム会社「(株)SJメディカル」をグループ企業として取得。
  • 2015年
    • 「winForce」電子カルテ対応システムを発表。
      「WiseStaff-9」を発表。
  • 2017年
    • 「WiseStaff-9 Plus」を発表。
      グループ企業である「(株)SJメディカル」を吸収合併、メディカル事業部として編成。
  • 2018年 8月
    • (株)NSホールディングスと(株)ノーザが合併し、社名を(株)ノーザへ変更。(現ノーザ設立)
  • 2019年 5月
    • クリスメディカルソリューションズ(株)を子会社化。
  • 2019年 6月
    • MDS事業部を設立。

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20時間
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒164-0011
東京都中野区中央1-21-4 ノーザビル
採用担当宛
TEL:03-5348-1881
URL http://www.nhosa.com/
E-mail saiyo@nhosa.co.jp
交通機関 東京メトロ丸の内線「中野坂上駅」A1出口より徒歩4分
東京メトロ丸の内線「西新宿駅」1番出口から徒歩8分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp69827/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ノーザを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ