最終更新日:2021/4/26

(株)電通マネジメントサービス

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 各種ビジネスサービス・BPO
  • 専門コンサルティング
  • サービス(その他)

基本情報

本社
東京都
PHOTO

恵まれた学習環境を生かし、税務の知識を深めています

S.R.
2020年入社
22歳
経済学部 経営学科
会計・審査業務部 会計2課
グループ各社の会計・決算業務

DMSに入社を決めた理由

大学で会計学を学び、経理の仕事に興味を持ちました。なかでもDMSを志望したのは、複数の会社の経理業務に携わることに魅力を感じたから。さまざまな会社の業務を通じて、経験の幅が広がると考えたのです。
DMSの選考では、面接官の皆さんが丁寧に話を聞いてくれたのが印象に残っています。緊張してうまく質問に答えられなかったのですが、私の言葉を深掘りして、意図を汲み取ってくれました。私の熱量を感じ取り、思いを知ろうとしてくれたことがうれしかったです。
内定した時期が早かったので他社の選考を受けつづけるか迷いましたが、先輩社員と話すなかで「自分はやっぱりこの会社で、この人たちと働きたい」と思い入社を決めました。


現在の仕事内容

国内電通グループ各社の月次・四半期決算業務が主な仕事です。年度末には事業報告書の補助を行うほか、確定申告や納税、配当金の支払い、決算公告手続きなども行います。私の担当は3社ほど。税理士に確認をとりながら、確実でミスのない手続きに努めています。
また、各社に対する総合相談窓口としての役割も果たしています。質問内容に応じて担当部署へつないだり、自分で調べて回答することもあります。そのほか、新たに業務を受託するグループ企業との打ち合わせなど、導入整備も行っています。


仕事のやりがいや、印象的だった出来事

決算に関わる数字を扱うので、毎期の決算作業を無事に締められたときには、ほっと安心しますね。当社メンバーは、グループ会社から会計業務のプロとして高いレベルのパフォーマンスを求められるので、スキルアップは大切なこと。充実した社内研修制度をはじめ、TACや大原といった専門学校の通信講座を受けられる制度も活用できます。
こうした自己学習は主に業務時間外に行いますが、休日は多い方ですし、在宅勤務も推奨されているので時間を確保しやすいです。勉強のためにプライベートの時間がとれないということはなく、無理のない範囲で学ぶことが可能。学習の成果を業務で発揮できたときにはやりがいを感じます。


目標や将来の夢について

今はまだ業務経験が浅く分からないことも多いので、まずは業務全体を理解するために学習を続けることが大切だと思っています。そうしたスキルアップの一つの指標として、税理士資格取得を目指しています。今は会社の通信教育制度を利用して勉強を進めているところです。
将来的には部署関係なく、聞かれたことに何でも答えられる立場になりたいと思います。いつかは電通グループ本社に出向して、グループ連結決算業務に携わってみたいですね。数字が大きいだけに責任も増しますが、その分やりがいも大きいはず。趣味の筋トレやゴルフも楽しみながら、ライフ・ワーク・バランスを大切にできる環境でスキルアップを続けたいです。


学生の皆さんへのメッセージ

就職活動では、自分がその企業で働くイメージができるかどうかが大切です。私もエントリーシートを書くときや面接の前にはそのイメージを具体的にして、選考で何をアピールすべきかを考えていました。
当社はいい意味で「バックオフィスっぽくない」人たちが多いです。黙々とPCに向かう印象があるかもしれませんが、情報共有やコミュニケーションも活発。雰囲気は落ち着いていますが、明るく優しい社員が多いですよ。バックオフィス業務は、自分の意志を伝えたり人とコミュニケーションをとる機会が少ないと思われがちですが、実際はそんなことありません。当社に入ることで、自然とコミュニケーションスキルが身に付くのではないかと思います。


トップへ