最終更新日:2021/8/26

和気産業(株)

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 商社(インテリア・住宅関連)
  • 商社(文具・OA関連・日用品)
  • 商社(その他製品)
  • 商社(建材)
  • 通販・ネット販売

基本情報

本社
大阪府
PHOTO

「折れても腐らない」

奥田 修大
2013年入社(7年目)
法学部 卒業
(これまでのキャリア)東京店営業部→商品開発部
『営業マンとして商品の販売・各種提案を日々こなしています。』

今の仕事について教えてください

現在、山梨県を中心に展開する企業をはじめ、3つのお得意先様の営業担当として活動しています。
仕事内容といえば、得意先バイヤーと商談をしたり、店舗巡回をしたり、おいしいご飯を食べたり・・・などなどいろいろな業務をこなしています。
具体的には、商談では新商品の紹介や季節などによる企画の提案。店舗巡回では店舗の方とのコミュニケーションや情報収集。そしてその合間においしいご飯を食べるわけです。
「こいつ食べてばっかりだな」と思うかもしれませんが(まぁ実際そうですが)、ここで食事をしたことによりまた次の話のタネなんかになるものです。
このようにコミュニケーションを密にとって信頼関係を築き、良い雰囲気の中で仕事をしていくのはとてもやりがいを感じます。


仕事で心がけていることは何ですか?

営業という仕事は、人対人の関係がとても重要になってきます。
同じ仕事をしていても、そこに信頼関係があるのと無いのとでは結果が大きく変わることも珍しくはありません。いかに相手の懐に飛び込んで信頼関係を築いていくかこそが、重要なポイントになると思います。それをふまえて私が普段から心掛けていることは「素直でいること」です。
言い換えると「自分を大きく見せない」ことです(場合にもよりますが)。

失敗談などは自分からするようにしています。会話も盛り上がりますし、何より自分という人間を知ってもらえます。自分としても素に近い状態でいるので、精神的にも疲れません。
そして一番重要なことですが、このような行動をしていると楽しい雰囲気を作り上げることができます。「あいつと仕事するといつも楽しいな」と思わせることができれば万々歳です。


学生のみなさんへのメッセージ

学生の皆さんこんにちは。日々の就職活動お疲れ様です。
アドバイスということですが、私は是非皆さんに就職活動を楽しんで欲しいです。
例えば説明会は、会社説明はもちろん大切ですが、積極的に話しかけてその会社で働いている人の雰囲気を逆にテストしてやるという意気込みで。
例えば面接は、あまりかしこまらず、ただ会話を楽しむという意気込みで。
楽しみ方は人それぞれですが、こうすることで周りがよく見えてきます。隣に座っている人の緊張具合だったり、眠たそうに頭を振る人がいるなど。
そんなことをしていると、自分の心に余裕が生まれていることに気付けます。しかもそういう人は周りから見ると意外にわかるものです。
もちろん緊張はしましたが、芯の部分は冷静でいられるので、面接で伝えたいことを伝え切れます。それでも結果がダメだったらそれはそれでしょうがないです。会話を楽しめたからOKというポジティブな気持ちで次に切り替える。そんな心構えが就職活動のストレスも軽減させてくれるでしょう。
長くなりましたが、自分は自分以上になれないので少なくとも自分だけは楽しく就職活動をしてみてください。
応援してます!


トップへ