最終更新日:2021/8/26

和気産業(株)

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 商社(インテリア・住宅関連)
  • 商社(文具・OA関連・日用品)
  • 商社(その他製品)
  • 商社(建材)
  • 通販・ネット販売

基本情報

本社
大阪府
PHOTO

新入社員インタビュー

新井 萌日
2020年入社
総合政策学部 卒業
メディアプロモーション室

現在、担当している仕事の内容を教えてください。

現在、メディアプロモーション室で、Twitterの和気産業公式アカウントの文章を担当しています。
公式Twitterでは、DIYを通して「自分らしい暮らしを楽しめるヒント」を発信するウェブマガジン「いいものマガジンウェブ」を見ていただくための投稿を一日に三回アップしています。

新入社員で、社内の様子も商品の詳細も知らない状態なので、毎日調べたり、先輩に聞いてみたりしながら、「思わず笑ってしまうような投稿」を目指して頑張っています。

他の部署に比べて、自分のやっている仕事が直接売上には繋がりませんが、お客さんの声に直接気づくことができたり、SNSを通じてたくさんの人と関わることができること、フォロワーやいいねなど反応が数字として見えることなど、面白くもあり、やりがいもある仕事です。

Twitter以外でも、社内向けやお客様向けの動画を撮ったり、DIYに関する記事を書いたりしています。どれも、他の会社であれば新入社員に任せてもらえる仕事ではないと思うので、責任とやりがいを感じています。


和気産業に入社した決め手は何でしたか?

説明会や面接で関わった方の人柄や雰囲気がよかったところが入社の決め手です。
私が大学のときに取り組んでいた活動をしっかり掘り下げてくださったり、趣味の音楽の話も楽しくまた、TwitterやYouTubeなど、今後企業が力を入れていくであろうSNSも早くから活用していて、これからの時代にも置いて行かれない、将来を見据えた会社だと思ったところも決め手の一つです。


今の仕事をする上で、大切にしていることはありますか?

メディアプロモーション室の仕事である情報の発信は、和気産業を知らない方に、知っていただける、好きになっていただけるきっかけなので、和気産業なら信用できると思ってもらえるような、正しく面白い発信ができるよう心掛けています。

特にTwitterは140文字と限られた文字数の中で語弊を与えない、かつ興味を持ってもらえる内容にするために、しっかり下調べをし、言い回しをたくさん考えています。


うちの会社のいいところは何ですか?

新入社員である私たちを社内の誰もが気にかけてくださることです。
現在メディアプロモーション室ではデスクの横をDIYで緑化しているのですが、DIYの途中で声をかけてくださったり、完成品の様子を見に来てくださったりと、様々な部署の様々な方々が話かけてくださいます。
おそらく、分からないことがあった場合に質問しやすい関係を作ってくださっているのではないかと考えているのですが、とにかく温かい会社です。


これからの目標・夢は何ですか?

DIYや和気産業の魅力をもっとたくさんの人に届けることができる発信ができるようになりたいです。
現在、Twitterのフォロワーは1000人で、発信しても少数の方にしか届いていないため、もっと多くの方に届けるために、面白くて思わずフォローしてしまうような発信や共感できる発信をどんどん増やしていって、多くの方に見ていただけるアカウントに成長させたいです。

そのために、自分自身がもっとDIYやDIYに関する商品について勉強し、分かりやすく伝える文章力を身に着けていけるよう努めていきます。


トップへ