最終更新日:2021/8/26

和気産業(株)

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 商社(インテリア・住宅関連)
  • 商社(文具・OA関連・日用品)
  • 商社(その他製品)
  • 商社(建材)
  • 通販・ネット販売

基本情報

本社
大阪府
PHOTO

新入社員インタビュー

西岡 彩
2020年入社
文学部 美学芸術学科 卒業
メディアプロモーション室

現在、担当している仕事の内容を教えてください。

会社の公式Twitterの更新や、子供向けのワークショップの運営をしています。
Twitterでは毎日、DIYに関するウェブマガジン「いいものマガジン」の記事を1つずつピックアップして発信したり、自分たちが体験したことや新たに知ったことなどDIYにまつわる情報を投稿しtています。
私はTwitterに添付するイラスト画像や1ページ漫画を毎日作成しています。

日々、どのような表現にすればマニアックで少しむずかしい記事の内容もわかりやすくなるかや、キャッチーで目に留まりやすくなるかを考え工夫していて、いいね数をはじめとするツイートのインプレッション数が上がっていると喜びを感じます。

また最近では、そのイラストをPOPで実際に活用していただくこともあり、社外と社内の両方から反応をいただくことがやりがいとなっています。


和気産業に入社した決め手は何でしたか?

入社の決め手は「仕事内容」と「会社の雰囲気」です。
昔から絵を描いたり工作をすることが好きだったので、就職活動中は「モノを作ること」に携われる仕事に就きたいと考えていました。その中でも、商社であるために幅広く色々な商品に携わることができること、また、仕事を通じて「モノ作りの楽しさ」を伝えられることを魅力に感じて志望していました。
更に説明会や選考の際に、社内を見学したり、社員の方とお話する機会があったのですが、どの方も明るく和やかにお話してくださったことや、社員の方同士が和やかに会話されていたこと、皆さんが声を揃えて「社内は和気あいあいとした雰囲気」と仰っていたことが決め手となりました。


今の仕事をする上で、大切にしていることはありますか?

誤解を生まないように情報を発信することです。
特にTwitter等のSNSは不特定多数の方が見ることや流し見をすることも大いにあることから、様々な考え方や価値観の人が読み、隅々まで見てもらえないこともあるということを念頭に置いて情報発信をしています。絵や言葉の表現や記事の要約等、なるべく曖昧にならないように気をつけています。


うちの会社のいいところは何ですか?

やりたいと思ったことをすぐに実践できる環境です。
入社して3ヶ月目の時に、とある社員の方から「やりたいと思ったことや面白いと思ったことを実際にやれる所がうちの会社のいいところ」と言っていただいたことがありました。
実際に自分がやっている業務でも、Twitter画像の形式や内容をはじめとして、どのようなことでも、やりたい内容を上司に相談しやすく、また自分のやりたいという意思を尊重してもらえることが殆どです。


これからの目標・夢は何ですか?

私のこれからの目標は、幅広く多くの知識とスキルを身につけ、周囲に信頼してもらえる一人前の社員になることです。取り扱っている商品は種類が多く、初めて触れ合うものや聞きなじみのない言葉も多いので、商品の特徴や使用方法、仕組みなどの知識をどんどんつけていきたいと考えています。また、私が所属しているメディアプロモーション室では、SNSの他にもウェブマガジンの更新や動画作成も行っているので、今はまだ携わっていない業務でも活躍できるようになっていきたいと考えています。


トップへ