最終更新日:2021/9/14

(株)ビッツ

  • 正社員

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理
  • インターネット関連
  • 受託開発

基本情報

本社
東京都
PHOTO

市販カーナビゲーションのシステム開発

C.I
2012年入社
岩手県立大学
ソフトウェア情報学部 ソフトウェア情報学科
第2システム事業部

現在の仕事内容、やりがい

現在は、カーナビゲーション開発に携わり、主にカーナビゲーションとスマートフォンの通信部分の試験を担当しています。
試験と聞くと試験項目の実施だけを行うように思われがちですが、試験で検出した不具合の解析や修正も実施します。
不具合修正は、国際的に定められている通信規格やシステムの仕様等多くの知識が必要とされるため、問題解決に時間がかかることも多くあります。
試行錯誤し不具合の原因が分かった時は、難しいパズルを完成させた様な達成感を味わうことができます。


この仕事の「醍醐味」「面白さ」

やはりモノ作りの仕事ですので、製品が完成した時にやりがいを感じます。
今まで様々なプロジェクトに参加してきましたが、どのプロジェクトでも完成したソフトウェアを納品出来た時の達成感は忘れられません。
また、この仕事の醍醐味といえば様々な技術に触れる機会が多いことだと思います。特に当社は独立系企業と言う事もあり、メーカーにとらわれず様々な分野の開発を行います。その為、経験のない技術が必要になり苦労することもありますが、技術者として新しい技術に触れることは大変嬉しく思います。


ビッツに決めた理由

就職活動中は「自分が長期間働ける会社」ということを念頭に置き、職種はあまり拘らず、会社説明会やインターンへ参加した際に感じる「会社の雰囲気」を大事に会社を選んでいました。
弊社を知ったきっかけは、大学が主催した企業説明会に参加し、採用担当や先輩社員と懇談する機会があったことでした。
懇談中は就職活動以外の話題で終始盛り上がってしまいましたが、初対面でも年齢が離れている社員と楽しく話せたことが、私にとって強く印象に残っていました。
その後に行った採用試験や面接でも初めに感じた良い印象が変わることはなく、「ここなら自分も頑張れるかも」と思えた事が弊社に入社を決めた理由です。


こんな人に入社してほしい

ITに興味を持っている人、新しいことを学ぶ意欲がある人に入社してほしいと思います。
皆さんがイメージしている通り、IT業界は技術の進歩が早いため、現在の最新技術が数年後には時代遅れの技術になることが多々あります。
そのため、時代遅れの技術者にならないためにも、日々の学習が非常に大切になります。私も同僚たちと切磋琢磨し、日々学習することで最新技術を身に着ける努力をしています。実際に仕事の上で知識、技術力の高い人が活躍しています。


学生へのメッセージ

知識や技術は、仕事をしながら(嫌でも)習得できます。
まずは自分がやりたいこと・大切にしたいことを明確にして、その意欲を積極的にアピールしていくことが大切だと思います。


トップへ