最終更新日:2021/6/3

(株)椿本バルクシステム

  • 正社員

業種

  • 輸送用機器
  • 機械
  • 自動車・自動車部品
  • 機械設計
  • 精密機器

基本情報

本社
大阪府
資本金
1億5,000万円
売上高
85億5,000万円(2020年3月期) 
従業員
164名 (2020年4月)
募集人数
1~5名

粉粒体搬送用コンベヤ市場における国内主要メーカー。日本での経験次第で、海外で活躍できるフィールドがあります!

産業界を支える粉粒体搬送用の老舗コンベヤメーカーです。 (2021/02/15更新)

PHOTO

こんにちは。

(株)椿本バルクシステム新卒採用担当です。
弊社のページにアクセスいただき、ありがとうございます。

弊社では今後、会社説明会の開催を予定しております。
会社説明会開催日程が決定次第、エントリーいただいた方にご案内させていただきますので、お気軽にエントリーいただけるようお願いいたします。

会社紹介記事

PHOTO
水平に搬送するコンベヤ、垂直に搬送するエレベーター。小麦、穀物などの食品用から薬品、セメントなどの鉱物用の搬送機械が多種多様。豊富なラインナップが強みです。
PHOTO
広大な敷地面積を誇る兵庫県加西市にある自社工場。工場や環境関連の施設など、あらゆる産業で活躍するスケールの大きな粉粒体コンベヤが、ここで製造されています。

●国内外の産業を支える搬送機器のプロとして、活躍の場が広がっています。

PHOTO

「運ぶ粉や粒の性質を把握することが重要、やってみないとわからないことも多々ありチャレンジ精神が大切、社内の雰囲気はフランクで自由ですね」と人事担当の福森さん。

■粉粒体搬送用コンベヤ市場で主要なメーカー
皆さんの身の回りにある食品や日用品、工業製品、利用施設や道路。それらの多くは「粉粒体」の形態をとる原料から成り立っています。私たちはこうした粉粒体の搬送機械の専門メーカーとして80年の歴史を持ち、粉粒体搬送用コンベヤで国内のリーディングカンパニーと自負しています。「粉粒体なら何でもお任せ」のオールマイティさと高品質が強みで、とりわけ穀物搬送用では全体の7~8割を占めています。これら搬送機械はあらゆる産業の基盤を支えるもの。「つばきブランド」は産業界では有名で「つばきブランドは故障が少ない」「生産性が向上した」とお客様から高い評価を得ています。

■海外にも積極的に展開。バイオマスや環境分野にも進出
当社は国内だけでなく、海外にも積極的に事業展開しています。中国の天津に合弁会社を設立し、現地生産を開始。2013年には中国の上海に子会社も設立して業様拡大しています。現在は、中国や東南アジアでの需要に応えて、海外での売上高の伸張を期待。さらに最近では、インド、アフリカ、中東向けの商談も増えています。これからも積極的に海外でのシェア拡大を図っていきます。現在、注力しているのは環境関連分野。間伐材・おが屑などの廃材から燃料や断熱材をつくる木質バイオマス、そして食品リサイクルやゴミ焼却プラント用の搬送機械なども手がけています。今後も粉粒体のプロとして、新分野にも果敢に挑戦していきます。

■現場で学ぶ姿勢が大切。「探求心の旺盛な人」に期待
私たちが扱っているコンベヤをはじめとする搬送機器は、一つひとつオーダーメイドで開発・設計から製造までを一貫して手がけています。お客様の要望を汲み取るのはもちろん、運ぶ物の性質や形状、用途、設置場所や使用環境なども考慮して設計するため一つとして同じ搬送機はありません。営業にしても決まった製品を扱っているのではなく、売り先も異なるので仕事の進め方はケースバイケース。理屈通りに行かないことも多いので、とにかくお客様の現場で多くのことを吸収し学ぶ姿勢が大切です。それだけに仕事の上で「何故こうなるのか?」とつねに問いながら創意工夫できる人、ひと言で言えば「探求心の旺盛な人」に期待しています。

総括部 総務グループ 福森 正雄

会社データ

プロフィール

■粉粒体(ふんりゅうたい)とは?
粉や粒状の物体のことで、例えばセメント、小麦粉・穀物等の食品原料、化学薬品、各種製品原料など数え上げればキリがありません。幼い頃よく遊んだ砂遊びの砂も粉粒体ですね。実はこの粉粒体が我々の生活そして産業の基盤となっているんです。あなたの身の廻りのあらゆる物の元をたどればその大部分が実は粉粒体なのです。当社は粉粒体搬送機械設備の専業メーカーとして、1981年に(株)椿本チエインより分離独立いたしました。椿本チエイン時代からの長い経験と専門技術を生かし「生活の基盤である粉粒体」の搬送技術(BULK MATERIAL HANDLING)で産業界に数多くの実績を幅広く残しながら、信頼を得てまいりました。椿本チエイン時代の1937(昭和12)年に初めてセメント専用コンベヤを受注、納入して以来約80年の歴史があり、現在、粉粒体搬送用コンベヤ市場で国内主要メーカーとして重要な位置を占めています。
分離独立後は国内はもとよりイタリア、アメリカ、インド、韓国企業との技術提携、および中国における製造拠点の合弁会社等の設立により活動の場がワールドワイドに広がり、世界中の粉粒体を取り扱う各分野において当社製品が使われています。

事業内容
粉粒体搬送用コンベヤ及び周辺機器の設計、製造、販売、メンテナンス
本社郵便番号 561-0872
本社所在地 大阪府豊中市寺内2-4-1 緑地駅ビル7F
本社電話番号 06-6862-2331
創業 1917年(椿本チエインとして)
設立 1981年(分離独立)
資本金 1億5,000万円
従業員 164名 (2020年4月)
売上高 85億5,000万円(2020年3月期) 
事業所 本社/大阪
支店/東京、大阪
営業所/名古屋、博多
工場/兵庫工場(兵庫県加西市)
業績 2020年3月期 売上   85億5,000万円
       営業利益 単独 7億2,053万円 連結 7億2,053万円
       経常利益 単独 7億5,773万円 連結 7億5,770万円
株主構成 (株)椿本チエイン 100%
主な取引先 三菱重工業、新日鐵、IHI、JFEスチール、タクマ、日本ガイシ、日立、キリンビール、アサヒビール、サントリー、宇部三菱セメント、太平洋セメント、九州電力、東北電力、中国電力、NIPPUN、日清製粉、各官庁 など
関連会社 (株)椿本チエイン
合弁会社/中国:天津椿本輸送机械有限公司
子会社/中国:椿本散装系統設備(上海)有限公司
平均年齢 42.3歳(継続雇用不含)
沿革
  • 1917(大正 6)年
    • 椿本チエイン製作所創業
  • 1924(大正13)年
    • コンベヤ用チェーンを製造開始
  • 1937(昭和12)年
    • ばらもの(粉粒体)コンベヤを初めて製造納入
  • 1981(昭和56)年
    • (株)椿本バルクシステムとして分離独立
  • 1989(平成元)年
    • マヒンドラ社(インド)と技術援助契約締結
  • 1991(平成 3)年
    • マガルディ社(イタリア)と販売提携契約締結
  • 1993(平成 5)年
    • TCA社(アメリカ)と技術援助契約締結
  • 1993(平成 5)年
    • 韓国コンベヤ社(韓国)と技術援助契約締結
  • 1995(平成 7)年
    • 中国に合弁会社設立「天津椿本輸送机械有限公司」
  • 1997(平成 9)年
    • ネラック社(ドイツ)と販売提携契約締結
  • 2002(平成14)年
    • ISO9001認証取得
  • 2004(平成16)年
    • ISO14001認証取得
  • 2010(平成22)年
    • マヒンドラコンベヤシステム(インド)に出資
  • 2013(平成25)年
    • 中国に子会社設立「椿本散装系統設備(上海)有限公司」
  • 2017(平成29)年
    • インドネシアに営業社員、中国(上海)に技術員派遣(駐在)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16.0年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 14.5時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9.9日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 0名 0名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2019年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.0%
      (3名中0名)
    • 2019年度

取材情報

社会基盤を支えるオンリーワンのものづくりに携わる気概と喜び
若手社員に聞く日々のチャレンジと仕事の醍醐味
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒561-0872
大阪府豊中市寺内2-4-1 緑地駅ビル7F
総括部 総務グループ/福森
TEL:06-6862-2331
URL https://tbs.recruitment-info.jp/
E-mail tbs-info@gr.tsubakimoto.co.jp
交通機関 地下鉄御堂筋線(北大阪急行)緑地公園駅より徒歩1分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp71012/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)椿本バルクシステムと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)椿本バルクシステムを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ