最終更新日:2021/6/11

(株)キャリアデザインセンター【東証一部上場/type】

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

業種

  • 広告
  • 人材派遣・人材紹介
  • 専門コンサルティング
  • Web制作
  • 出版

基本情報

本社
東京都
PHOTO

飽き性な自分が、CDCで挑戦しつづけられる理由

M.M
2016年入社
慶應義塾大学
type転職エージェント(人材紹介)

学生時代はこんなことをやっていました!

テニスサークル、塾講師のアルバイト、人材ベンチャー企業での長期インターンがメインの活動でした。テニスサークルでは12団体の連盟の会計責任者としてテニス大会、合宿の企画推進をしていました。塾講師は小3~高3まで集団、個別問わず幅広く生徒を担当していました。長期インターンではtwitterや就活メディアで学生の集客活動や後輩インターン生のマネジメントをしていました。全く一貫性がないですが、飽き性なのでとにかく色々なものに手を出していました。


今の仕事内容

入社6年目、営業職の管理職兼人材紹介の企業担当として約50社を担当しています。業界は担当業種はSIer、コンサルティングファーム、ITパッケージベンダー、ITベンチャーです。1,2年目は500名以下の中小規模の顧客が多かったですが、現在は業界トップレイヤーの企業様の採用も支援しています。1個人の営業活動としては企業の採用要件のコンサルティング、求人ブランディングの提案、転職者への応募訴求、面接の日程調整を行っております。また、メンターとして後輩社員2名育成しています。企業担当だけでなくキャリアアドバイザーとしても月に数名転職支援をしています。


CDCで得られた成長・力は?

まずBtoBの営業としての基礎能力として、新規開拓力、顧客ビジネス成功への併走力、企画力が身についたと思います。

人材紹介の営業ならではの要素でいくと、
1 答えがない中で考えぬく力
2 膨大な量・種類のタスクをやりきる力
3 利害関係が異なる関係者を調整する力が身についたと思います。

CDCならではのところでいくと、挑戦を応援してくれる環境のため、前例のない企画の提案を担当させていただいたり、他社の1,2年目には担当できないような大手企業を任せていただいたりと、早期でレベルの高い経験積むことでこれまで成長してこれたと思います。


トップへ