最終更新日:2021/8/3

(株)真城ホールディングス【プレイランドキャッスル】

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • アミューズメント
  • レジャーサービス
  • 外食・レストラン

基本情報

本社
愛知県

特集記事

女子学生ナビ

ダイバーシティーをめざす会社だから、長く働くための環境や制度が充実しています!

ワークライフバランスを大切にするシゴトスタイル

PHOTO

アミューズメントの世界を変えます!

真城ホールディングスの考えるダイバーシティー(多様性)は、社員の活躍推進や顧客・従業員の満足度向上への取り組みを積極的に行うこと。社員たちの声を反映させた制度を整え、それを“継続”することが目標です。

(写真左から)
●大野瑞希さん/プレイランドキャッスル記念橋南店 /2020年入社  名古屋短期大学卒
●鬼丸 愛弓さん/プレイランドキャッスル天白店/2018年入社
●澤田彩夏さん/プレイランドキャッスル記念橋南店 ストアチーフ/2014年入社  中京大学卒

毎日が新しい発見の連続。入社してから自分が成長したことを実感しています。

企業研究は様々な業界を回って会社を知ることです。そして、他の学生と情報交換しましょう。私のようにいい会社に巡り会うかもしれませんから(大野さん)。

●今年の4月に入社しましたが、私はパチンコに関してはまったくの未経験者だったので、専門用語やパチンコのやり方がわからず、果たしてこの仕事ができるか、とても不安でした。でも、親切な先輩方に研修中からずっと面倒を見ていただき、いろいろなことを教えていただきました。私もそれに応えるように必死でマナーやお客様に対してのさまざまな対応などを覚えました。お陰さまで学校の授業よりもしっかりと頭に入り、先輩に感謝しています。
●最初からこの業界を目指していたわけではなく、知り合いに「接客をやるんだったらアミューズメント業界がいいよ」と言われ、はじめてこの業界を知ってその関連の会社をまわりました。そこで感じたのは、採用担当者が私をすごく気遣ってくれ、また店舗スタッフもお客様にすごく親切で優しい。これがこの会社の社風なんだ、こんなすばらしい人たちや環境なら自分もできると思いました。
●ホールではお客様への接客が求められます。最初の頃はパチンコ台の遊び方を聞かれても答えられませんでした。近くのお客様に教えていただいたり、先輩に助けていただいたりしてなんとかなっていましたが、徐々に知識もつき、いまは自信を持って教えることができるようになりました。また学生時代の友人から、入社してから言葉がハキハキとなり明るくなったと言われます。ちょっと成長したのかなって、うれしくなります。
●私もいずれ結婚して子どもを産むことになるかもしれません。当社には産休・育休等の制度が充実していますから、仕事に復帰することができます。周りにそういった先輩もたくさんいますから、私も結婚しても続けたいと思います。

何もかもはじめてづくしで、最初は緊張し通しの私でした。

どの店舗も若いスタッフが多く、話がしやすく仕事がやりやすいです。またお互い刺激しあい、切磋琢磨し合うことで成長していくのが早いように感じます(鬼丸さん)。

●私がこの会社に入社を決めたきっかけは、自宅の近くにプレイランドキャッスルの店舗があり、以前からなじみの深いお店だったからです。初めて店内に入ったときは、とても明るいお店だと感じました。当時、お店で働いていたスタッフの方が笑顔で接客をしてくれたことで、私の気持ちが明るくなった事がとても印象的でした。将来は私もこんな風に地域の人々を笑顔にしたいと思いました。
●初めの頃は何をしたらいいかわからず不安なこともありましたが、同期や先輩にとても親切にしていただいたり、たくさんの先輩が落ち込んでいる私を元気づけてくれました。そんな私も今ではカウンターリーダーという役職で部下や後輩の指導をしています。年が近い分、他の人には言えない悩みも私には相談して頼ってくれる事が嬉しいです。
●今の目標はストアチーフに昇格すること。今は主にカウンターでの業務を取りまとめていますが、ストアチーフになるとホール全体の責任者になります。上司や部下と連携を取りながら、みんなが楽しく働けてお客様も笑顔にできるようなお店にしていきたいです。

職場改善へ向け、ボトムアップの機会が豊富な点にも注目して下さい。

当社の店舗には天然温泉SPAや飲食施設等もあります。一度足を運び、そのついでにホールも覗いてみて下さい。パチンコへの印象が変わるはずです(澤田さん)。

学生時代に結婚式場でアルバイトをしていました。人生で一度と言われる、特別な時間の提供をしてきました。お客様の喜んだ顔を見るのが好きなため、社会に出たら日常的な楽しさ、おもしろさを提供できる仕事に就きたいなと思ったのが入社のきっかけです。
その中でも当社に決めたのは、制服がキャビンアテンダントのように素敵だったからです(笑)

現在、私はストアチーフとしてスタッフへの指示・指導、顧客対応、HPの作成などを任されています。自分の発想と行動が、店舗の売上に直結する点が醍醐味です。
それと「女性活躍推進プロジェクト」の活動も楽しみの1つ。女性同士の悩みも共有できますし、何より女性目線で接客など、店舗づくりを考えていける点が魅力だと思っています。

会社としても改善への努力は惜しまない方針です。当社には「本音の場」というキーワードがあり、思ったことがあれば上司と部下の垣根を超え、本音で話し合おうという風土なんです。だから私のもとにも、「聞いて下さい」と若手社員が積極的に駆け寄ってきます。

福利厚生での私のお勧めは、インセンティブポイント制度。誕生日や勤続年数などに応じてポイントが貯まり、約2万点の商品の中から好きなものと交換できます。私は勤続5年で得たポイントでゲーム機とソフトをゲットしました!
次の目標は早く結婚をして、家庭と仕事の両立をすることです(澤田さん)。

学生の方へメッセージ

私たちの会社には「女性活躍プロジェクト」という活動があります。女性社員の多いプレイランドキャッスル記念橋南店で行われており、月に一度、店舗の女性社員たちがサービスや働き方などの改善点を話し合っています。

これまでにも「店舗内にある消臭剤の種類を増やそう」「生理休暇の名称を変えよう」「誰もが働きやすい環境にしよう」「産休・育休の取り方を見直そう」などの案が出されました。
今は自由に意見を交わし合っている段階ですが、ゆくゆくはこの中から制度として認められ、展開されるものが出てくる予定です。

こうした取り組みこそが、当社が考える「ダイバーシティー」です。多彩な人材の採用に加え、みんなが働きやすい環境、お客様へのサービス向上などに努め、それを継続させていこうと考えています。
結婚・出産などのライフイベント後の社員にも長く務めていただき、管理職のポストもどんどんめざしてほしいと思っています。

もちろん新卒のみなさんも、こうしたプロジェクト活動に参加するチャンスがあります。若手ならではの発想で職場環境を変え、より魅力的な会社、お客様から愛される施設へと進化させていきましょう。

PHOTO
女性活動プロジェクトを始めた当初は、誰もが遠慮がちに意見を言っていました。でも今では新人も積極的に発言をし、役職者たちも真剣に耳を傾けています。

トップへ