最終更新日:2021/12/6

(株)サンプラント

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 設備工事
  • 建設
  • 建築設計
  • プラント・エンジニアリング
  • 住宅

基本情報

本社
東京都
PHOTO

モノ作りが好きな人には一度興味を持ってもらいたい仕事です!

T.T
2019年入社
北海道科学大学
工学部 機械工学科
東京本社 設備部 設備一課
空調・給排水衛生設備工事の施工管理

現在どんな仕事をしているのか具体的に教えてください

翌日の工事が上手く動くように必要な材料や工具、協力業者さんを手配したり、作業を行う上で必要な図面や資料を作成したりして、協力業者さんが作業をしやすい状況を作るようにしています。
工事当日は、まず朝一でに協力業者の方々に作業内容や注意事項を伝えます。その後は現場を巡回しながら、安全に作業してもらうために工具を正しく使っているのか、危険作業を行っていないのかを確認しています。
随時、他の業者との打合せ等も行い、予定していた日に作業ができるのかを確認して調整を行うのも仕事の一つです。
他には、搬入した材料の検品や工事の写真を撮影しまとめて記録を取る事もあります。


仕事のやりがい・おもしろさ、一番嬉しかったエピソードについて教えてください今の仕事のやりがい

この仕事の面白さは、日々少しづつ建物が出来上がっていくところを見れるところだと思います。例えば、一日当たりの変化は少ししかなくても、一か月後に遠くから眺めてみると大きく工事が進んでいるのが目で見てわかるので達成感がでてきます。
また、様々な人と話をしながら仕事を進めていくので、最初はとっつきにくいと感じた人が話をしていくと実は面白い人だったり、いろんな人とコミュニケーションをとって打ち合わせをしたことが完成し形になった時は非常に嬉しい気持ちになり、やりがいを感じます。


サンプラントを選んだ理由、会社の魅力を教えて下さい

当時、工業系の大学に通っていて将来モノを作る仕事に就きたいと考えていました。自分は手先があまり器用なほうではないので実際に自分がモノを加工して製品にする仕事には向いてないと考えました。それでもモノづくりに携わりたいと考え、現場監督という形で建物を作る仕事であるサンプラントを選びました。
サンプラントでは新入社員研修が長い期間で行われており、建築系の勉強をしていなくても入社後に丁寧に教えてもらえるところが魅力的なポイントだと思います。


将来の夢や目標について教えてください

まだ自分は「現場代理人」として仕事ができていないので資格なども取りながら知識と経験を蓄えたいと思っています。現場代理人になるとそれだけ責任とプレッシャーが大きくなり仕事量も増えますので、今の内から一つ一つの仕事を乗り越えてプレッシャーに負けずに大きな現場を任せられる現場代理人になることが目標です。


就活のアドバイスや学生に向けてメッセージをお願いします

就職活動をする中で何を重視するかは人それぞれ違うと思います。その中で僕が大切だと思うのは「何がしたいか」だと思います。社会で生きるにはお金が必要ですがしたくないことをしてても人生を楽しむことはできません。なんでもいいので自分の好きなことや得意なことを振り返ってみて考えてみるといいと思います。
就職したあと、始めはわからないことだらけで戸惑い不安になる思います。そんなときはとりあえず周りに聞くことが大事だと思います。一人で抱えててもわからないものはわからないので聞いて答えがもらえなくても新たな考え方をするきっかけがもらえるかもしれないので積極的に聞いていったほうがいいと思うので、大学のうちから先生に聞いたりしてわからないことをそのままにしない癖をつけて置いたほうがいいです。
あと大事だと思うのは休みの日にできる趣味を一つでも作ることです。仕事ばかりじゃなく休みの日に気を抜いてリラックスして取り組めるものを作っとくと公私のメリハリがついて心にゆとりが生まれると思うので自分が楽しめることをしっかり作っておくことが大事だと思います。


トップへ