最終更新日:2021/7/15

信幸建設(株)【東亜建設工業グループ】

  • 正社員

業種

  • 建設
  • 設備工事
  • 建設コンサルタント
  • 海運
  • 輸送用機器

基本情報

本社
東京都

仕事紹介記事

PHOTO
全国の港に赴き工事を行っていく。3~6年かけてOJTを手厚く行う一方、若手にもどんどんチャンスを与えており、予算管理なども早い段階で手掛けることもある。
PHOTO
大型の作業船を活用した工事にも数多く携わる。巨大船舶をセンチ単位でコントロールする微細な技術が、正確な海洋土木工事には欠かせない。

仕事データ

募集職種・分野 ■施工管理職<土木工事施工管理>
■作業船技術職<作業船運転管理(甲板作業、機関管理)、設備機械技術開発・管理>
仕事内容 ■施工管理職
港の岸壁整備、海底の地盤改良、防波堤の築造といった海洋土木工事全般に携わります。施工管理職の場合、工事に関する計画を立て、現場での安全・品質・工程管理をしていくのが主な役割です。親会社の傘下に入って下請けとして工事に携わることが多いですが、当社が元請事業者となって工事全体をコントロールする案件も少なくありません。

施工管理職一人だけで、海洋土木工事を完成させることは不可能。多くの協力会社や作業員の力を借りて、丹念にコミュニケーションを重ねていくことで初めて完成まで辿り着くのです。海という大自然を相手にする仕事ですから、刻一刻と変化する状況に対応する柔軟性も不可欠です。また年齢や立場の違う人とのコミュニケーション力、海洋土木に関する知識なども求められます。難しい課題を幾度となく乗り越え、無事故・無災害で工事を終えたとき、それまでの苦労が吹き飛ぶようなやりがいと達成感が得られます。

若手は3~6年程度の時間をかけて、OJTでじっくりと育て上げます。ただし、能力があれば早期の独り立ちも可能。本人の成長スピードに寄り添って教育していきます。

■作業船技術職
グループで所有する大型作業船を駆使し、埋立、浚渫、地盤改良といった工事に取り組みます。作業船の運転管理、搭載機器の整備開発などが主な業務となります。大きく分けると作業船機関(エンジン、電気制御機器の機関運転、整備)と甲板(操船、機械操作)の技術があり、本人の得意分野や専攻などに合わせて、作業船管理、施工管理、技術開発管理系統といった役割を担っていきます。

大型作業船を利用する工事は、おのずとスケールが大きい案件となります。大規模な工事を成功に導くためには関係者とのチームワークが重要な意味を持ちます。苦労が多い分、完成したときの達成感は格別です。

船に乗る仕事ですが、船舶に関して学んできた人のみならず、機械や電気なども含めてさまざまな知識を持った学生にも実力を発揮できる環境があります。施工中の作業や、工事就役前後の整備といった安全面も含めた教育はしっかりと確実に実施していきます。各自の技術力を高めるべく資格取得のサポートも行っています。

募集要項・採用フロー

エントリー方法・採用フロー
  1. 会社説明会

    WEBにて実施

  2. 面接(個別)

    1回実施予定

  3. 適性検査

  4. 筆記試験

  5. 内々定

選考方法 書類選考(履歴書若しくはエントリーシート、学校成績証明、卒業見込み証明書)
適性検査
筆記試験
面接(1回)
選考の特徴
  • グループ面接なし

提出書類 履歴書若しくはエントリーシート、学校成績証明、卒業見込み証明書
募集対象
  • 理系学部生
  • 高専生
  • 専門学校生

募集人数 1~5名
募集学部・学科

理系全般(土木工学、理系環境工学、地質工学、機械工学、電気工学、海洋工学、水産工学、船舶造船工学)

募集内訳 施工管理職  4~5名
作業船技術職 1~2名
募集の特徴
  • 総合職採用あり
  • 職種別・コース別採用あり

採用後の待遇

基本給 大卒 220,000円
高専、2年制専門卒 200,000円
  • 試用期間なし
  • 固定残業制度なし
諸手当 通勤費全額支給
その他、就労状況に拠って現場手当、隔日勤務手当、船内宿泊手当等支給
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(6月、12月)
休日休暇 ・土日祝休日
・年末年始(12/29~1/3)
・グループ会社勝率記念日(3/4)
・上記のほか夏季休暇3日、誕生日休暇、慶弔時特別休暇等
待遇・福利厚生・社内制度

・社会保険完備、
・共済会、社内預金制度、グループ会社持株会制度
・独身単身寮、借上社宅制度
・グループ会社保養所利用(箱根、佐世保)
・推奨資格合格時の褒賞制度

  • 年間休日120日以上
  • 教育・研修制度が充実
  • 資格取得支援制度あり
  • 完全週休2日制
  • 社宅・家賃補助制度あり
就業場所における受動喫煙防止の取組 屋内原則禁煙あり

・屋内に喫煙スペースあり(完全分煙)
・若しくは屋外に喫煙スペースあり
勤務地 施工管理職は東日本支社(主に関東,東北)、大阪支社(主に近畿,東海)、西日本支社(中国,九州)に配属し、支社管轄地域内の施工現場にて就労。
作業船技術職は当初東日本支社に拠点配属し全国の施工現場にて就労。
勤務時間 支社所定勤務8:30~17:30
現場は各現場状況に拠る8時間就労(昼休み1時間)
研修制度 制度あり
新入社員研修、安全研修(階層別)、技術者講習(階層別)、機電職研修(階層別)
自己啓発支援制度 制度あり
・業務関連資格の試験、登録料会社負担(施工管理技士、船舶免許等)
・業務関連性の高い資格については社内講習会及び外部講習費用等補助、取得時の褒賞(一級施工管理技士、技術士など)。
メンター制度 制度あり
・OJT指導員制度による相談、対話
キャリアコンサルティング制度 制度あり
・期首、中間、期末における目標進捗確認の対話面談制度。
・若手社員3~6年目はOJT指導員制度に拠り、きめ細やかな指導体制を確保。
社内検定制度 制度あり
・指導者レベル、管理者レベルの昇格に際して社内試験及び研修実施。

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
東海大学、千葉工業大学、大阪産業大学、日本大学、鹿児島大学、岡山理科大学、湘南工科大学、室蘭工業大学、水産大学校、北見工業大学、山口大学、久留米工業大学、福岡大学、福岡工業大学、帝京大学、東北工業大学、明星大学、崇城大学、近畿大学、日本文理大学、関東学院大学、金沢工業大学、摂南大学、東亜大学、埼玉工業大学、名古屋工業大学、金沢大学、広島大学、岡山大学、中央大学
<短大・高専・専門学校>
阿南工業高等専門学校、大島商船高等専門学校、宇部工業高等専門学校、近畿大学工業高等専門学校、修成建設専門学校、日本工学院八王子専門学校、中央工学校、福岡国土建設専門学校、大阪工業技術専門学校、浅野工学専門学校

ホーチミン市工科大学、海技大学校、宮古海上技術短期大学校、波方海上技術短期大学校

採用実績(人数)         2018年 2019年 2020年
**********************************
大卒       1    1    1
高専短大専門卒  0    2    1
採用実績(学部・学科) 土木工学科、生命環境科学科、都市創造工学科、海洋土木開発工学科、海洋建築工学科、土木開発学科、社会建設工学科、建設工学科、社会開発工学科、
航海工学科、水産工学科、機械工学科、機械システム工学科、電気工学科、電気電子工学科、情報工学科、応用化学工学科
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2019年 4
    2018年 6
    2017年 5
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2019年 1
    2018年 1
    2017年 3
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(男性 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2020年 0 4 4
    2019年 0 4 4
    2018年 0 6 6

問い合わせ先

問合せ先 〒101-0048
東京都千代田区神田司町2-2-7
パークサイド1 8F
信幸建設(株)本社採用担当窓口
電話:03-5256-5610
e-mail:saiyou@shinko-con.co.jp
URL http://www.shinko-con.co.Jp
E-MAIL e-mail:saiyou@shinko-con.co.Jp
交通機関 JR、地下鉄神田駅徒歩7分
地下鉄淡路町、小川町駅徒歩4分
信幸建設(株)【東亜建設工業グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
信幸建設(株)【東亜建設工業グループ】と特徴・特色が同じ企業を探す。

トップへ