最終更新日:2021/3/1

(株)遠藤製作所【東証JASDAQ上場】

  • 正社員
  • 上場企業

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 金属製品
  • 自動車・自動車部品
  • スポーツ・レジャー用品(メーカー)
  • 医療用機器・医療関連

基本情報

本社
新潟県
PHOTO

やりたい事と福利厚生の両立

坂西 卓也
2020年入社
23歳
新潟工科大学 工学部
工学部 工学科
ゴルフ事業部 製造技術課
CAD/CAM設計

現在の仕事内容

私の仕事は、ゴルフクラブを成形するための型や治具などを3DCADを用いて作っています。大学の講義に3DCADを使用していたこともあり、使うソフトウェアが違ったとしても考えや操作方法が似ているので、比較的スムーズに仕事を覚えられていますが、慢心せずに入社したばかりの緊張感を忘れないよう仕事に取り組んでいきたいと思います。


今の仕事のやりがい

自分の作ったものを上司や先輩に確認してもらい「OK」と言われることです。ゴルフクラブは様々な形があるように作り方にも少しずつ違いがあるのですが、自分が何度やっても上手くいかない所があり、先輩に助けを求めたところあっという間に解決しているのを見て、自分はまだまだ経験が足りないなと思ったのが印象に残っています。


この会社に決めた理由

私は企業選びをする際、福利厚生がしっかりとしていること、自分のやりたいことが出来ることの2つを着目していました。福利厚生については調べれば分かりますが、自分のしたいことが出来るのかどうかは実際にその職場に行ってみないと分からないと思い、私は自分が気になった企業訪問を行いました。そして様々な企業を見てきた結果、自分の理想に近く、ここなら自分が大学で勉強してきたことを生かして仕事をしていくことが出来ると思ったのが理由になります。


当面の目標

仕事の内容について聞かれた際、説明出来るくらい理解することです。多くの作業も1つ1つ行う理由があります。その理由を理解しながら仕事を進める事で、いつもと異なった仕事内容だったとしても自分で考え行動することが出来るからです。


学生の皆さんへメッセージ

就職活動では、気になる企業には企業訪問をすることをお勧めします。企業訪問をすることで自分が入りたい企業なのかの判断材料になると思います。企業訪問を行わず入社してしまった場合、自分の思っていたのと違っていたり、自分の思っていた仕事と全く違ったりと後々後悔してしまうかもしれません。そうならないためにも、自分の目で直接その企業がどんなことをして、入社したら自分はどんな仕事をするのか確認してください。

追伸
先輩、上司からは一から丁寧に仕事を教えていただいたり、相談などもしやすくとても仕事のやりやすい環境です!


トップへ