最終更新日:2021/4/17

(株)サンラヴィアン

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 食品

基本情報

本社
岡山県
資本金
9,360万円
売上高
35億円(2020年9月期)
従業員
144名(正社員)
募集人数
若干名

創業41年を迎えた洋菓子メーカー!海外展開も加速中!岡山から世界に、ステキな香りと味を届けます。

【新型コロナウイルスへの対応】 (2021/02/15更新)

PHOTO

この度は、サンラヴィアンの採用情報をご覧いただきありがとうございます。

当社危機管理室ではコロナ対策として、自動検温システム導入(マスク着用検知)、

施設定時消毒(1日4回)、施設使用のエリア分け、湿度ならびに気流管理ほか

実施しています。

選考においても学生の皆さんの安全を考慮して参ります。

みなさまのエントリーをお待ちしています。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
子どもからお年寄りまで、たくさんの人に親しまれているサンラヴィアンの商品。洋菓子から和風菓子、ベーカリーまで様々なジャンルの商品を開発・製造しています。
PHOTO
サンラヴィアンを支える若手社員。社員紹介について下記の会社データで紹介しています。

現代はまさにRPG!“ゲーム感覚”で楽しんでもらいたいです。

PHOTO

挑戦心と行動力のある方をお待ちしています!面接では、自分だけのユニークな経験を語ってもらえるとうれしいですね。

私たちは、鉄工所から洋菓子メーカーへの転身を図り、アメーバ的経営で時代の荒波を乗り越えてきました。創業者から受け継いだDNAと、「固定化することを望まない、社員にも求めない」という考えのもと、昨年40周年という節目を迎えました。人も、金も、環境も、すべてがものすごく変化している時代にあって、弊社を取り巻く状況は大きく変わろうとしていますが、根幹にある思いは普遍です。創業者の敷いたレールを守りながら、永続的に発展できる方法を模索し続けています。

ここ数年でグッと舵を切り、規模を追うことをやめました。働き方改革と売上拡大が相反することから、今後は規模ではなく、領域を増やすことで新たな方向性を導き出そうとしています。また、ベトナムへの進出を皮切りに海外展開も強化。いずれは現地採用した営業スタッフが、サンラヴィアンの味を世界に広めてくれるかもしれません。幸い私も代表も比較的若く、10年・20年という長期間にわたって経営に携われます。そのため、油の乗ったタイミングで改革を手がけられるのは非常にラッキーでした。すでにファイティングポーズは取っていますよ(笑)。

今後は評価制度にもメスを入れ、改善や見直しを行いたいと思っています。これまでの年功序列・同一賃金のスタイルから、一人ひとりの能力にふさわしい評価制度への切り替えを加速。曖昧な昇格プロセスを“見える化”し、若くてもチャンスをつかめる環境にしたいと考えています。実際、営業部は「独立採算制」に近い形にしており、そうした流れが今後は全セクションに波及していくでしょう。欧米諸国では、ワーカーやマネージャーという役割が明確化しており、それぞれが高いプロ意識を持って動いていますよね。弊社もそうした仕組みを取り入れ、みんながプライドと責任を持って働ける組織にしたいと思っています。

私は常々思うのです。現代はRPGのような時代だと。たくさんの出会いから同じベクトルを持った仲間が生まれ、苦楽を共にしながら成長する――。混沌とした時代だからこそ、ゲームの世界同様、変化する喜びを享受できるような方が、これからは必要なのではないでしょうか。「就職=転機」だからと慎重になり過ぎず、まずはチャレンジすることが大切です。誰も経験したことがない世界に興味を抱き、“ゲーム感覚”で楽しめる、そんな人材にぜひ来てもらいたいですね。

会社データ

プロフィール

当社は岡山を拠点とする洋菓子メーカーです。フルーツケーキやベルギーワッフルといった当社の数々の製品は、子どもからお年寄りまでたくさんの人々に親しまれています。
私たちの使命は、洋菓子を通じて人々に笑顔と夢を届けること。甘くておいしいお菓子は、人々の日常にちょっとした安らぎや楽しさをもたらしてくれるものです。そのために私たちは、「キチンとした商品を、きちんとお届けする」との基本に徹し、安全・安心な製品づくりに努めています。

事業内容
・洋菓子製造業
 
 効率の良いスタジオレイアウト、人員配置、高度な技術力の結集により、
「ドライ」「チルド」「フローズン」三温度帯の商品製造。当社独自の高い生産能力に加え、お客様にスピーディーにできたての商品をお届けする流通システムを実現しています。

PHOTO

直営店ならでは!自社商品が並び、焼き立てパンの良い香りが立ち込めるカフェサンラヴィアン。是非一度お越し下さい!

本社郵便番号 719-0302
本社所在地 岡山県浅口郡里庄町新庄3920
本社電話番号 0865-64-4771
創業 1963年
設立 1980年
資本金 9,360万円
従業員 144名(正社員)
売上高 35億円(2020年9月期)
事業所 東京 大阪 西日本 
平均年齢 40.4歳
商品は全員で生み出す 商品は、開発だけが生み出すものではありません。営業、製造、管理などセクションの枠を超えた意見交換を行う事で、スタッフ一人ひとりがスィーツづくりの主役となり、熱意と創造性をもって、商品開発に携わっています。
シリーズ サンラヴィアン
菓子杜氏 ひなた屋
せとうち果伝
ココリン        ほか
産学連携 大学病院をはじめ、様々な分野と連携し、商品開発を進めています。
新ブランド「ココリン」は、病気などで栄養管理が必要な方にもご利用いただけるスィーツを提供しています。
社員紹介1 管理本部総務部/中西 麻菜
神戸松蔭女子学院大学 人間科学部 心理学科(2020年卒)
「電話・来客対応、給与に関する業務、勤怠管理、保険に関する業務など総務の仕事を行っています」

私のやりがい:
総務部は社内の全部署との関わりがあります。その為、いろいろな方とコミュニケーションを取ったり受付窓口も行っているのでさまざまな部署の方のお客様との関わりもあります。数多くの仕事内容を覚える必要があるので大変ですが、一つずつ新しい業務ができるようになると達成感を感じることができます。何よりもいろいろな方に「ありがとう」と感謝をされると、やって良かったとやりがいを強く感じることができます。

入社を決めた理由:
就職は産まれ育った岡山で地域貢献ができればいいなと考えておりました。
私自身、洋菓子や食べることがとても好きなので食品会社には関心を持っていました。その中でサンラヴィアンの説明会へ参加した際にお客様に安心安全な商品を提供するということを聞き、その言葉に強く惹かれました。地元のことから海外のことまで幅広く活動を行い、全部署協力しながらお客様に安心安全なお菓子をお届けするという姿勢にも魅力を感じました。
また、就活生の時にサンラヴィアンの単独説明会に参加した際、さまざまな若手社員の方がいらっしゃり、就活生の質問に対して答えていただいた時に明るく積極的に受け答えをしてくださる先輩が多いという印象を受けたのも理由の一つです。

学生の皆さんへメッセージ:
就職活動中は不安になることがたくさんあると思いますが、たまには息抜きをしリフレッシュもしてください。どのような仕事がしたいか定まっていない方は、さまざまな企業の話を聞くことで興味を持つことができるかもしれません。しっかりと自分自身と向き合い最後まで諦めずに頑張ってください。

社員紹介2 商品本部 商品開発グループ/福田珠実
川崎医療福祉大学 医療技術学部 臨床栄養学科(2018年卒)
「材料の組み合わせひとつで劇的に変化!いつも身近な人を思っています」

臨床栄養学科を卒業後、幅広い方々に向き合うことができるメーカーを志望。身体に優しいスウィーツブランド、「ココリン」の存在も決め手のひとつになりました。はじめは堅い会社をイメージしていましたが、アットホームで温もりある雰囲気だったので安心しました。先輩たちのサポートはもちろん、質問しやすい環境だったこともあり、スムーズに溶け込めましたね。現在は既存商品の改良や新たなフレーバー展開などを担当。調理実習室のような場所で、毎日ステキな香りに包まれています。

材料の組み合わせを考えるのもこの仕事の楽しみです。例えば、とある商品の砂糖をグラニュー糖からブラウンシュガーに変更したところ、コクと深みを出すことに成功。改めてお菓子づくりの奥深さを実感しました。商品を生み出すときに心がけているのは、“身近な人”をイメージすること。その延長線上にお客様がいると想像しながら、試行錯誤を重ねています。今後も飽きのこない味を探求し、たくさんの方々に喜んでもらえるよう頑張ります。
社員紹介3 製造本部 ライン長/林崇裕
近畿大学 工学部 生物化学工学科(2016年卒)
「シビアな世界だけにやりがい十分!元パティシエから教わっています」

大学では食品系を研究。洋菓子に興味があったため、弊社の扉を叩きました。今はカステラ製造ラインの責任者として、常時8~9種類の商品を担当。製造スケジュールの策定、人員配置、集計、歩留まりの改善、勤怠管理など、マネジメント全般を行っています。今年の4月からライン長に抜擢され、以前に比べて意識も変化。視野を大きく保つことはもちろんのこと、コミュニケーションも積極的に図るようになりました。常に「これは正しい?」という疑問点を持ち、改善箇所の抽出なども手がけています。

わずかな比重の違いによって、焼き上がりや食感が変わるシビアな世界ですが、それだけに頑張り甲斐があります。「元パティシエ」の上長から、プロの技を学べるのも素晴らしいですね。空いた時間を使って機械の展示会に行ったり、話題のスイーツを食べたりと、研究の余念もありませんよ。まずは色んな世界に興味を持つことが重要ではないでしょうか。各業界を見比べた上で、最終的な就職先を選ぶことを学生の皆さんにはお勧めします。
社員紹介4 営業本部 第3課/竹井千裕
高知大学 農学部(2015年卒)
「ほぼ毎日がノー残業デイ!メリハリをつけながら奮闘しています」

「地元×食品」で就活していたところ、サンラヴィアンを見つけて応募。決め手は、一番はじめに内定をくれたことでした(笑)。総合職として入社し、しばらくは検査や問い合わせ対応などを行う商品保証グループに在籍。そこから営業に異動し、中四国エリアのクライアントを受け持っています。もちろん予算はありますが、そこまで厳しいものではありません。関係性強化や取引量拡大に向けた深耕営業なので、無理なく働けています。

仕事柄、色んな場所で色んな方と出会えるのが魅力ですね。ライバル企業の方とも仲良くさせてもらっており、情報交換も頻繁に行っています。気になる新商品などがあると、直電することも少なくありません。また、裁量が大きい分、直行・直帰なども気兼ねなくできます。おかげで、ほぼ毎日「ノー残業デイ」を実践できていますよ。最近ではOEM商品の営業も兼務するようになりました。手法が異なるのでまだまだ勉強が必要ですが、先輩たちを見習いながら、しっかり成果を残せるように頑張ります。
社員紹介5 管理本部 総務部 主任/南 百恵
就実大学 人文科学部 実践英語学科(2017年卒)

担当業務内容:電話・来客対応、給与に関する業務、勤怠管理、
保険に関する業務、人事・採用に関する業務など
総務の仕事を日々行っています。

私のやりがい:総務部は社内の全部署と関わりがあり、受付窓口の役割も担っているため、さまざまな部署のお客様とも関わりがあります。多くの仕事内容を覚える必要があるので大変な部署ではありますが仕事ができるようになると、多くの方から感謝されるようになるため大変やりがいを感じることができます。

入社を決めた理由:さまざまなお客様にお菓子を提供するために地元のことから、海外のことまで広い範囲で常にしっかりとアンテナをのばして考え、一生懸命に取り組むという会社の姿勢に魅力を感じたからです。多くの方の役に立ちたいと考えていた私によく合っていると思いました。また、当社の社員と話をしてみた際、とても印象がよく一緒に働きたいと考えるようになりました。

学生の皆さんへメッセージ:気になる企業があれば積極的に調べ、必要な書類や説明会の予約など就活に関することは後回しにせず、すぐに行うことをおすすめします。上手くいかないときがあっても、ときどき気分転換をすることを忘れずに粘り強く取り組んでください。
社員紹介6 商品本部 商品企画G/小野 光
龍谷大学 国際文化学部(2015年卒)

担当業務内容:スーパーの店頭に設置するPOPの作成をはじめ、これから発売される商品の特徴やアピールポイントをまとめた企画書・提案書の作成がメインです。また、HPやSNS、取材などを通じて商品をアピールする広報の仕事もしています。

私のやりがい:自分が作ったPOPや提案書がきっかけで、商品が採用されること。数字に見えて成果が分かりにくい仕事だからこそ、営業から自分の作ったPOPや企画書で商品が採用された、と聞いたときに一番やりがいを感じます。どうすれば目を引くPOPになるのか、お客様から美味しそうと思ってもらえるのかを考えながら、仕事をすることが楽しく感じます。

入社を決めた理由:就職活動の際、先輩社員の方々と交流する中で、他の会社よりもアットホームな雰囲気であったことが一番の決め手でした。実際に入社してみても、上司や先輩との距離感も近く、相談しやすい環境だと感じています。

学生の皆さんへメッセージ:就職活動中は不安になることも多々あるかと思いますが、時には息抜きをしてリフレッシュしながら、頑張ってください。焦らずゆっくりと取り組むことで、自分に合った企業が見つかるかと思います。
社員紹介7 商品本部 資材管理課 課長代理/山本 康暉
桃山学院大学 社会学部(2014年卒)

担当業務内容:主に製品を作るのに必要な原材料・副資材の発注や在庫管理です。原材料高騰が進む中で、少しでもコストを削減することが重要となっています。メーカーの担当者や新聞から価格動向の情報収集も必要なため、大変ですがとても勉強になります。その中で、新しい提案により実際にコストを削減できた時にやりがいを感じます。取り扱っている1,000種類以上の材料をデータ上で管理しています。しかし生産部門の需要に対して実際に対応するには、全ての材料の情報を自分の頭に入れておく必要があります。まだ不十分ではありますが、部署内外の先輩・上司に適切なアドバイスをもらいながら、早く全てを任される存在になるよう努力しています。

私のやりがい:在庫管理の業務をしていますが、コスト削減の目標の達成に向け、部署内だけでなく他部署とも日々提案を行い業務に励んでいます。当社には開発・営業・海外事業などさまざまな部署があり、部署間で連携を取り、コスト削減の目標が達成されたときにとてもやりがいを感じます。

入社を決めた理由:入社を決めた理由は会社として成長しているかどうか、今後のビジョンが明確であるかどうかでした。その中でサンラヴィアンは岡山県に根差した洋菓子製造メーカーとして安定的に成長しており、尚且つ今後のさらなる成長のため海外進出を視野に入れているという話を入社前に聞きました。こういった点から、会社の成長とともに自分も成長していけそうだと考えたことが入社のきっかけとなりました。そして現在、サンラヴィアンでは商品の海外輸出や海外での工場設立などの海外事業を進めており、着実に成長しつつあると思います。

学生の皆さんへメッセージ:
一番大切なのは自己分析をすることだと思います。
そうすれば、自分にとってやりがいのある楽しい仕事は何なのかを見つけることができると思います。
就活では不安なことが多いと思いますが、自分に自信をもって本当に働きたいと思える会社に出会えるまで、諦めずに頑張ってください。
 
社員紹介8 製造本部ライン長/薮井翔人
岡山理科大学 理学部(2014年卒)

担当業務内容:生産計画、ラインマネジメント

私のやりがい:自分のやり方でラインのマネジメントを行い、生産性が向上した時にやりがいを感じます!

入社を決めた理由:地元の岡山であること。入社前は、洋菓子にあまり関心がありませんでしたが、サンラヴィアンの黄福ろうるという商品を説明会で紹介してもらい、買って食べてみておいしいと感じ、このような商品を作る会社の製造に自分も携わりたいと思ったからです。

学生の皆さんへメッセージ:私の様に、最初はあまり関心のないものでも、企業の話を聞いてみると興味が湧いてくるかもしれません。自分に合った職業を見つける為に今のうちに、様々な企業の話を聞いておくことが大事です。
社員紹介9 商品本部商品開発G主任/菅田裕子
くらしき作陽大学 栄養学科(2012年卒)

担当業務内容:新商品やリニューアル品、季節商品の試作、原価計算、商品に使用する原料や資材・規格・作り方等をまとめた書類の作成、工場のラインに落とし込むテスト、商品の包材に記載する表示作成等、商品をお客様へお届けできる形にするまでの多くの業務に携わっています。

私のやりがい:商品開発という仕事自体、新しい発見や気付きがあり、できることや知識も増えていき自分の成長を感じられる仕事です。そして、自分が苦労して創った商品を食べて、笑顔になってくれる人がいる、美味しいと言ってくれる人がいる、それは何にも代えがたい喜びです。自分が誰かの役にたっている、そう感じられることは、仕事をする醍醐味であり、生きていく中でとても大きな力になります。お客様に長く愛され、たくさんの方を笑顔にできる商品を創れるよう、これからも努力を積み重ねていきたいと考えています。

入社を決めた理由:健康志向の商品開発も手掛けていたことです。病院実習へ行った際、食事制限で好きなものを食べることができなくなり辛いという患者さんにお会いしました。そんな方にもう一度好きなものを食べて喜んでもらえる仕事が、この会社で働くことでできるのではと考えました。大学で学んだ知識をいかし、疾病を持っている方でも食べることができる商品の開発に携われたら素晴らしいと考え、入社を決めました。

学生の皆さんへメッセージ:私たちの前にはたくさんの選択肢があり、選択の積み重ねで今の自分があります。
たとえ誰かの助言や指示で選んだ選択肢であってもその行動の責任をとれるのは、自分自身だけです。だからこそ、しっかりと地に足をつけ、自分自身と向き合い、考え、きちんと自分で選択して欲しいと思います。
他の誰かに相談をすることは選択肢の幅を広げ、人生を豊かにする素晴らしい機会です。しかし、その中で何を感じ、何を考え、何を選ぶのかそこから先を担うのは自分です。

関連会社 (株)エストライブ
社会福祉活動 私たちは企業の責任として、社会福祉向上のため、様々な社会的課題に対する取り組みを行っています。
モンドセレクション受賞 食品のノーベル賞ともいわれ、世界の美食家が認めるコンクール、それがモンドセレクションです。私たちは初出品した1997年にフルーツケーキで金賞、ベルギーワッフルで銀賞を受賞しました。2004年には最高金賞を3商品で同時受賞。おいしさはもちろん、品質の安全性、パッケージなど、総合的に高い評価をいただきました。
地域貢献活動 「地域に心ある温かい交流を 子供たちに夢と笑顔を」テーマに、2009年より「サンラヴィアン杯里庄少年サッカー大会」を開催。井笠地域や、倉敷、総社、福山市からもU10、U12チームが参加しています。
地域スポーツ活動 私たちは、岡山プロサッカーチームのスポンサーをはじめ、プロゴルフツアーへの協賛など、各種スポーツの振興に貢献できるよう、取り組んでいます。
沿革
  • 1980年
    • 本業の伸鉄業を廃業し、(株)サンラヴィアンに社名・業態変更
  • 1991年
    • オリゴチーズケーキ 大ヒット
  • 1992年
    • プリンクリームケーキ 大ヒット
  • 1996年
    • 第2工場竣工 アウトレット直営店 開店
  • 1997年
    • ベルギーワッフル 大ヒット
  • 2002年
    • インターネット直販サイト「カフェサンラヴィアン」開設
  • 2004年
    • 研究開発室・商品保証室増設
  • 2012年
    • 黄福ろうる生粋 大ヒット
  • 2015年
    • ISO22000適合認証取得
  • 2020年
    • FSSC22000適合認証取得

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 11年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20.7時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.4日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 6名 4名 10名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 6名 0名 6名
    2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 採用に関するお問い合わせ先
総務部 
TEL:0865-64-4771
E-mail m-minami@sunlavieen.com
t-isoda@sunlavieen.com
交通機関 JR山陽本線里庄駅 バス5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp73524/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)サンラヴィアンと業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ