最終更新日:2021/8/3

(株)Olympic

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • スーパーマーケット
  • 専門店(食品・日用品)
  • 商社(食品・農林・水産)
  • 外食・レストラン
  • 食品

基本情報

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
845億円(2021年2月実績)
従業員
4,655名
募集人数
26~30名

[東証一部上場グループ]「正直を売る」を理念に、首都圏にスーパーマーケットなどを展開する小売大手企業

採用担当者からの伝言板 (2021/08/03更新)

PHOTO

皆様 はじめまして!
(株)Olympic採用担当です。

2022年度卒の新卒説明会 開催中です。

◆会社説明会のご案内◆ 

■□8月度 □■
日時 :8/13(金)
    午後13:00~14:30
会場 :株式会社Olympicグループ 原宿会議室
    (東京都渋谷区千駄ヶ谷3-60-5 オー・アール・ディビル1F)


ぜひ、ご参加ください!

説明会で皆様とお会いできるのを楽しみにしています!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
時代のニーズの変化や地域特性、店舗規模に応じて、多様な店舗スタイルを展開。お客様に商品の品質・価格において信頼される店作りを目指しています。
PHOTO
価格・鮮度・味のすべてにこだわった商品をお客様に届けるべく、売場作りに力を注ぐ。自分の考えを売場に反映できることは、小売業の醍醐味のひとつです。

入社2年目で主任に昇格!若手社員が活躍し、販売成績1位などの成果を残しています。

PHOTO

「この仕事の魅力は、売りたいと思った商品を自らのアイデアで売り込めること。自分のアイデアで売上が伸びたときの喜びは格別です」と語る入社4年目のN.Mさん。

小売業に興味を持ったきっかけは、学生時代のアルバイト。ドラッグストアに勤務していた頃に、売り場作りを任せてもらったのが原点です。陳列方法や棚の演出方法によって、商品の売れ行きが大きく左右されることを経験し、自らのアイデアで売り場を作り上げることの面白さを知りました。

そのため、就職活動も小売業が中心。なかでも、オリンピックはスタッフそれぞれのアイデアを生かして売り場を作れる自由な社風が特徴で、自分のやりたいことを実現できる環境がここにはあると思い、入社を決めました。

入社1年目に配属されたのは、社内でもトップクラスの売上を誇る墨田文花店。もちろん商品の発注量も多く、仕事を身に付けるのは一苦労で、ときには人気商品を品切れさせてしまうなどのミスをしてしまうこともありました。しかし、入社当初に掲げた「同期のなかで一番早く主任に昇格する」という目標を達成するため、強い気持ちで仕事に向い、積極的に上司から学ぶ姿勢を保ち続けました。

その結果、同期のなかで最も早い2年目の中旬に主任に昇格。お菓子や飲料といった商品を扱うグロサリー部門の売り場も任せていただけるようになり、自分なりの商品展開や棚の演出が成果を出す機会もだんだんと増えていきました。

特に嬉しかったのは、2年目に異動となった武蔵浦和店での「重点単品」の売り込みの成功。重点単品とは、月毎に販売を強化する商品のこと。各店舗は重点単品をできるだけ多く販売するために、知恵を絞って売り場を作り上げます。そこで私は、担当する売り場の広いスペースを使って重点単品を陳列し、さらに複数の箇所でも同時展開するといった手法で販売促進を行い、全店舗中1位の販売成績をあげることができました。この展開方法は社内でも評判を呼び、自分よりもキャリアの長い主任の方々からノウハウについての相談を受けるようになりました。そうした連絡を受けるたびに、自分の努力が報われた気分になり、心の底から嬉しさが湧き上がってきました。

こうした成果を残すことができたのも、若手の活躍を後押ししてくれるオリンピックの社風や風土があってこそだと思います。今後は、現状に甘んじることなくさらに努力を重ねて、後輩社員の見本となれるように成長を続けていくつもりです。

(グロサリー部門 N.M:入社4年目)

会社データ

プロフィール

■「正直を売る」を基本理念に、首都圏内に90店舗以上の小売店を展開

東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県に90店舗以上のスーパーマーケットやディスカウントストアを展開するオリンピック。お客様に寄り添い、地域の暮らしを支えるライフラインとして、日夜「よい品をより安く」の実現に取り組んでいます。

基本理念は「正直を売る」。この理念は、商品本来の価値をお客様にお届けすることを目指すものです。商品の価格や品質、接客などのサービス面に至るまで、無闇に飾ることなく、ありのままの形でお客様に提供する。それがお客様から信頼を獲得するうえで最も重要な姿勢であり、オリンピックの事業における中心的な価値だと考えています。


■大きな裁量権を生かして、地域に最適な店舗を作り上げる。

オリンピックの強みは、店舗ごとに大きな裁量権与えていることです。商品の展開方法や陳列の位置のほか、価格の決定権といった重要な権限も各店舗に委ねているため、店舗ごとにオリジナルのアイデアで販売戦略を練ることができます。

同じスーパーマーケット、ディスカウントであっても、地域性や客層によってニーズや売れ筋は変化します。客層はファミリー層中心か、お年寄り中心か。駅から近いのか、車でお越しのお客様が多いのか。そうした要素を一つひとつ観察して、その特性に最適な店舗を作り上げていきます。

また、裁量権が大きいため、売上や利益が向上すれば、その分だけ評価が受けられるのもオリンピックの特徴。自らのアイデアを店舗に反映し、目に見える成果を残したいという方には、非常に適した環境です。


■「物を売ること」の楽しさを感じながら、挑戦を続けてほしい。

オリンピックが求めるのは、チャレンジ精神旺盛な人材。創意工夫を重ねながら売り場を作り上げ、物を売ることに楽しさを見出せるような方であれば、必ず活躍できるはずです。

また、多彩なキャリアステップが設けられていることから、店舗業務で経験を積んだ後には、商品の仕入れを担当するバイヤーや、社内の業務技術向上をリードするエキスパート職などの道にも進むことができ、常に先を見据えてキャリアを積むこともできます。

大きな裁量権、そして若手人材の活躍を後押しする社風のもとで、共に働いてくれる新たな仲間を求めています。

事業内容
■スーパーマーケット
オリンピックの食料品スーパー。自慢の食料品を揃え、毎日の食卓においしさと安全をお届けします。「よい品をより安く」をモットーに、鮮度・品質・品揃えに優れた商品をご提供しています。

■ディスカウントストア
食料品以外の日用雑貨・レジャー関連商品を徹底した安さでご提供。お買い得の日用品から、ユニークな掘り出し物まで、個性的な品揃えを誇っています。

■総合ディスカウント
食料品に加え、生活関連商品・サイクル・ペット・靴・DIYガーデニングなど、専門性の高い商品を幅広く取り扱っている大型店舗です。「オリンピックに行けばなんでも揃う」と言っていただけるような店舗を目指しています。

PHOTO

とある店舗の店内。駅前に位置していることから、周辺住民の方々を中心にこよなく愛されており、社内でも売上上位の店舗として主要な位置を占めています。

本社郵便番号 185-0012
本社所在地 東京都国分寺市本町4-12-1 
本社電話番号 042-300-7200
創業 1962年5月
設立 2006年9月1日
資本金 1億円
従業員 4,655名
売上高 845億円(2021年2月実績)
代表者 代表取締役社長 大下内 徹
事業所 ■本社
東京都国分寺市本町4-12-1

■店舗
東京:小金井店、長原店、瑞穂店、墨田文花店、高井戸店、三ノ輪店、本羽田店、志村坂下店、下丸子店、西尾久店、村山店、中野坂上店、ひばりヶ丘、北新宿店、国立店、田無店、西一之江店、下篠崎店、中野弥生町店、淡路町店、関原店、亀戸店、成城店、平井店、八広店、お花茶屋店、柴又店、早稲田店、中落合店、高円寺店、白山店、蒲田店、中村橋店、青山店、梅島店、関町店、立川若葉店、保木間店、立石店、町田忠生店、新宿百人町店、南葛西店

千葉:行徳店、市川店、市川大野店、千葉桜木店、千葉東店、馬橋店、柏花野井店、鎌ヶ谷店

埼玉:草加店、深谷店、秩父店、所沢西店、朝霞台店、新座店、武蔵浦和店、東川口店

神奈川:中央林間店、大倉山店、鶴見中央店、瀬谷店、相模大塚店、川崎鹿島田店、今宿店、鶴見店、東戸塚店、港北ニュータウン、平塚店、藤沢店、洋光台店

群馬:太田店

計 72店舗
店舗形態 ■総合ディスカウント
食品に加えて、生活関連商品も幅広く取り扱っている大型店です。「Olympicに行けば、何でも揃う」と言っていただけるようなワンストップ・ショッピングを目指している主力店舗です。
オリンピックの食品売場、ディスカウント売場、専門店(サイクルオリンピック、ユアペティア、おうちDEPO、シューズフォレスト)が一丸となった店舗形態です。

■スーパーマーケット
食品スーパーです。オリンピック自慢の食品を揃えて、毎日の食卓に、おいしさと安全をお届けします。鮮度・品質・品揃えを武器に、営業を展開しています。

■ディスカウントストア
食品以外の日用雑貨・レジャー関連商品を、徹底した安さでご提供しています。毎日がお買い得の日用品から、ユニークな掘り出し物まで、個性的な品揃えです。
グループ会社 (株)Olympicグループ (株)サイクルオリンピック (株)ユアペティア (株)おうちDEPO (株)シューズフォレスト (株)OSCサイクル (株)動物総合医療センター (株)OSCゴルフワールド (株)エム・ケイ・カーズ (株)オー・エス・シー・フーズ (株)アバンセ (株)スコア (株)グゥー(株)OSCファストサービス (株)OSCベーカリー (株)OSCトレーディング (株)キララ (株)フォルム
平均年齢 41.8歳
平均勤続年数 15.9年

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 29.5時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 7.7日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 29名 1名 30名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 29名 1名 30名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.6%
      (173名中1名)
    • 2020年度

取材情報

問い合わせ先

問い合わせ先 ■(株)Olympic

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-60-5 オー・アール・ディービル1F
人財開発部 採用担当 佐野/雪下

TEL:03-5413-7735
URL http://www.olympic-corp.co.jp/
E-mail osc.saiyo@osc.oscgroup.com
交通機関 JR山手線      原宿駅    徒歩7分
東京メトロ千代田線 明治神宮前駅 徒歩10分 
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp73706/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)Olympicを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ