最終更新日:2021/7/2

(株)タケエイ【東証一部上場】

  • 正社員
  • 上場企業

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 環境・リサイクル
  • ガス・エネルギー
  • 専門コンサルティング
  • プラント・エンジニアリング
  • 建設コンサルタント

基本情報

本社
東京都
資本金
84億8,900万円[2020年9月末現在]
売上高
186億300万円 (2020年3月期実績・単体)
従業員
連結:1,304名(2020年3月末現在) 単体:610名
募集人数
11~15名

“Only One Earth”「資源循環型社会」の実現をめざし、「総合環境企業」として廃棄物処理・リサイクル事業を推進しています

(株)タケエイのページにログインいただきありがとうございます。※新型コロナウイルスへの対応中 (2021/07/02更新)

PHOTO

たくさんの皆様にご応募いただきましたため、2021年度の新卒採用の
応募受付は終了致しました。
当社に興味を持っていただけたことを心からお礼申し上げます。ありがとうございました。

★タケエイグループの環境エンジニアリング部門を担う「富士車輛株式会社」が
積極的に募集中です★
オンライン説明会を7/13・19・30で行う予定です。
ご興味ある方はぜひご参加ください。

マイナビ0222「富士車輛株式会社」 
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp67655/outline.html

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
お互いに連携を取り合いそれぞれの力を融合させながら、「総合環境企業」として組織力を発揮。まわりのフォローもあり、安心してチャレンジできる環境になっている。
PHOTO
若手社員が責任ある仕事を任されているのがタケエイの大きな特徴。人材として成長するスピードが速く、誰もが担当分野のエキスパートとして活躍している。

「総合環境企業」を目指し、会社と社員が共に成長を続ける!

PHOTO

「環境に貢献する実感を得られることはもちろんですが、会社としても、個人としても、成長を常に実感できる会社です」と須藤さん(左)と菅原さん(右)。

■人事総務部人事G グループ長 須藤 雅之さん
当社は、自社で所有する収集運搬車両や中間処理施設・最終処分場を活用し、建設系産業廃棄物の一貫処理を行っている会社です。
建設現場で発生する廃棄物のリサイクルなど、主力事業である産業廃棄物処理・リサイクル事業の拡大を進めていくだけでなく、M&Aや資本業務提携、新会社の設立などにより、発電事業やプラントエンジニアリング、コンサルタントなど、事業領域の拡張も積極的に行っています。発電事業では太陽光発電とバイオマス発電を展開。最終処分場跡地を使った太陽光発電を行っているほか、東北地方で間伐材やリンゴの剪定枝を活用するなど、地域に根ざしたバイオマス発電を行っています。
地域軸で事業を拡大していくことはもちろんですが、廃棄物処理だけでなく多様な事業領域を増やしていくことで、循環型社会の形成に多面的に貢献する「総合環境企業」を目指していきたいと考えています。
当社の仕事は、メイン事業を含めて地道な裏方の作業も多く、最初は戸惑いを覚えることがあるかもしれません。しかし、私たちの仕事というのは、地球環境を保全していくために絶対になくてはならないものです。そうした地域の環境や活性化に貢献できることが、当社の魅力だと思ってます。

■東京営業部第4G 菅原 亜紀さん/2015年入社
当社では、事業の全体像を覚えるため、お客さまである建設現場を巡回する分別支援チームにまず配属されます。私は建設現場のことを何も知らずに入社したのですが、現場をまわりコミュニケーションを取るなかで、現場ごとに分別に対する意識の違いがあることや、事業全体の流れ等いろいろなことが見えてきました。建設の工程ごとにどんな廃棄物が出てくるかも予想できるようになり、先読みした提案を行える力も身につけられています。
当社では新入社員に対するエルダー制度が導入されており、1年目の社員に先輩が1人つき、仕事内容や進め方だけではなく、社会人としてのマナーや姿勢などを丁寧に教えてくれます。1年目に学んだことを後輩に伝えることも分別支援チームでの大切な仕事です。学んできたことの確認をしながら自分自身の知識の定着にも繋げています。
分別支援チームでの仕事を通じて、今後に活かせるような貴重な経験を積むことができています。

会社データ

プロフィール

タケエイは創業から50年、建設現場から発生する産業廃棄物のリサイクル業を首都圏を中心に展開し、「収集運搬~中間処理・リサイクル~最終処分」まで一貫処理体制をいち早く確立するなど廃棄物処理業界を長くリードしてきました。

2012年には東証一部へ上場し、循環型社会の形成を促す企業として、あらゆる廃棄物のソリューションを実現する『総合環境企業』を目指して事業領域の拡大を進めています。現在、廃棄物の適正処理を推進する『廃棄物分野』、環境分析や環境装置の開発、再生可能エネルギー事業を行う『非廃棄物分野』の2つを柱として事業を展開しています。お客様が抱えている廃棄物や環境に関する様々な課題についてタケエイグループの力を結集し総合的な環境ソリューションをお届けしています。

“いらないもの”を“いるもの”へ。タケエイグループは廃棄物に価値を創造し、貴重な資源を循環させることで社会の持続可能な発展を支えていきます。

事業内容
◇廃棄物分野
・廃棄物処理リサイクル事業
 建設混合廃棄物を中心に収集・運搬、中間処理、最終処分を一貫処理

PHOTO

国内最大級の中間処理施設「川崎リサイクルセンター」

本社郵便番号 105-0011
本社所在地 東京都港区芝公園2-4-1 A-10階
本社電話番号 03-6361-6830
設立 1977(昭和52)年3月7日
資本金 84億8,900万円[2020年9月末現在]
従業員 連結:1,304名(2020年3月末現在)
単体:610名
売上高 186億300万円 (2020年3月期実績・単体)
経営理念 ◆資源循環型社会への貢献を目指す
総合環境企業として、自然との調和・地域住民との共生を基調とし、多様なニーズに対応したリサイクル技術の確立と施設の充実を推進することによって資源循環型社会へ貢献する。
経営ビジョン ◆環境関連事業の拡充
廃棄物の3R(Reduce 減らす/Reuse 再利用する/Recycle 再資源化する)および適正処理を推進するため廃棄物処理・リサイクル事業へ一層注力するとともに、環境保全に資するコンサルティング事業、エンジニアリング事業を拡充する。

◆再生可能エネルギー事業の拡充
地元産の燃料を使って生み出したクリーンなエネルギーを供給する発電・電力小売事業を核とし、自社で保有する森林の保全及び燃料チップの自己調達を目指す林業経営、発電に伴って生じる余熱の農林・水産関連事業等への応用などにより、再生可能エネルギー事業を拡充する。

◆環境保全を通じた社会貢献
豊かな大地・森・海からなるOnly One Earth(かけがえのない地球)を守り次代に引き継ぐため、資源循環や気候変動などの社会課題の解決策を講じ、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に寄与する。

◆ステークホルダーとの関係強化
「四方よし(売り手・買い手・世間・環境)」を目標とし、株主様・お客様・従業員はもちろん、近隣住民・地域社会や行政機関、金融機関など当社を取り巻く全てのステークホルダーとのコミュニケーションを促進し、バランスの取れた関係を強化する。
関連会社 ●マテリアル
(株)池田商店
(株)ギプロ
(株)グリーンアローズ関東
(株)グリーンアローズ東北
(株)タケエイメタル
東北交易(株)
イコールゼロ(株)
(株)グリーンアローズホールディングス(※)

●ランドフィル(最終処分場)
(株)北陸環境サービス
(株)信州タケエイ
(株)門前クリーンパーク
(株)タケエイエナジー&パーク

●再生可能エネルギー
市原グリーン電力(株)
循環資源(株)
(株)津軽バイオマスエナジー
(株)花巻バイオマスエナジー
(株)大仙バイオマスエナジー
(株)タケエイグリーンリサイクル
(株)田村バイオマスエナジー
花巻バイオチップ(株)
(株)タケエイ林業
(株)津軽あっぷるパワー
(株)花巻銀河パワー
(株)大仙こまちパワー
(株)横須賀アーバンウッドパワー
(株)ふくしま未来パワー
(株)津軽エネベジ
(株)T・Vエナジーホールディングス
(株)V・Tエナジーマネジメント(※)

●環境エンジニアリング
富士車輌(株)

●環境コンサルティング
環境保全(株)
(株)アースアプレイザル

(※)持分法適用関連会社
沿革
  • 1967年
    • 2月
      神奈川県川崎市で藤本武志(前当社会長)が個人事業を開始
  • 1977年
    • 3月
      武栄建設興業(株)[現(株)タケエイ]設立(神奈川県横浜市)
  • 1988年
    • 10月
      (株)タケエイに商号変更
  • 1992年
    • 3月
      四街道リサイクルセンター完成(千葉県四街道市)
  • 2004年
    • 6月
      新エネルギー供給(株)に出資
      9月
      市原ニューエナジー(株)に出資
  • 2006年
    • 8月
      川崎リサイクルセンター完成(神奈川県川崎市)
  • 2007年
    • 5月30日(ごみゼロの日)
      東京証券取引所マザーズ市場に上場
  • 2008年
    • 4月
      (株)池田商店子会社化

      10月
      環境保全(株)子会社化
  • 2009年
    • 2月
      成田最終処分場(安定型)完成(千葉県成田市)

      3月
      (株)北陸環境サービス子会社化
  • 2011年
    • 7月
      諏訪重機運輸(株)(現(株)信州タケエイ)子会社化
  • 2012年
    • 7月
      東京証券取引所市場第一部へ市場変更

      9月
      (株)アースアプレイザルと業務・資本提携(2013年4月 子会社化)
  • 2012年
    • 9月
      クマケン工業(株)と業務・資本提携(持分法適用関連会社)

      10月
      (株)東海テクノと業務・資本提携(持分法適用関連会社)
  • 2013年
    • 1月
      (株)金山商店(現(株)タケエイメタル)子会社化

      12月
      東北交易(株)(福島県福島市)子会社化

      (株)トッププランニングJAPAN と業務・資本提携(持分法適用関連会社)
  • 2014年
    • 6月
      富士車輌(株)子会社化

      10月
      (株)富士リバース(現(株)タケエイグリーンリサイクル)子会社化
  • 2014年
    • 12月
      ヴェオリア・ジャパン(株)(仏ヴェオリア・エンバイロメントの日本法人)と業務・資本提携、(株)T・Vエナジーホールディングス設立、(株)V・Tエナジーマネジメント設立
  • 2015年
    • 6月
      子会社(株)リサイクル・ピアと合併

      9月
      イコールゼロ(株)子会社化
  • 2017年
    • 1月
      秋田グリーン電力(株)子会社化(現(株)大仙バイオマスエナジー)(秋田県大仙市、事業準備会社)
  • 2017年
    • 7月
      福島県相馬市の中核工業団地内に相馬事業所開設準備室を開設
  • 2020年
    • 4月
      市原グリーン電力株式会社を子会社化
      う循環資源株式会社(本社:東京都北区)を持分法適用関連会社化

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 10年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20.4時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 4名 7名 11名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 4名 0名 4名
    2019年度

先輩情報

【経営企画部門】
Iさん
2016年
東京農業大学
農学部 農学科
経営企画部情報G
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒105-0011
東京都港区芝公園2-4-1 A-10階
人事総務部 採用担当
TEL:03-6361-6830
交通機関 <最寄駅>
大門駅 駅A3出口より駅徒歩3分(都営浅草線・都営大江戸線)
芝公園駅 駅A3出口より駅徒歩5分(都営三田線)
浜松町駅 駅北口より駅駅徒歩8分(JR・東京モノレール)
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp74042/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

トップへ