最終更新日:2021/3/1

(株)交通新聞社

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 出版
  • 新聞
  • 広告
  • インターネット関連
  • 旅行・観光

基本情報

本社
東京都
資本金
7,000万円
売上高
78億円(2020年3月期実績)
従業員
284(男性176、女性108)名 ※2020年10月1日現在
募集人数
6~10名

「本×旅×人」の力で、常に新しい価値を創造する出版社。『JR時刻表』『旅の手帖』『散歩の達人』など伝統ある出版物のほか、デジタル事業も積極展開しています。

  • My Career Box利用中

◆web会社説明会をYouTubeで実施中です◆ (2021/03/01更新)

PHOTO

はじめまして。交通新聞社です。

交通新聞社では、なかなか先行きの見えない感染症の状況下でがんばる就活生の皆さんを応援するため、いつでもどこでも当社のことを知っていただけるよう会社説明会をYouTubeで実施しています。

★いますぐYoutubeで「交通新聞社」を検索(約25min.)★

※企業マイページにリンクも設定しております。

皆さまのエントリーをお待ちしております!

*******
交通新聞社 採用担当

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
月刊誌『JR時刻表』『旅の手帖』『散歩の達人』のほか、数多くの出版物を発行。商品ラインナップは当社HPもご覧ください!
PHOTO
お客さまをお迎えするエントランス付近の共有スペースは、新入社員が商品ディスプレイのレイアウトを考案。「見るのが楽しい!」と社内外から好評です。

新しい発想、新しい表現で、可能性を追求する交通新聞社

PHOTO

スマートフォンで気軽に使える『デジタルJR時刻表Lite』。長年培った時刻情報事業のノウハウを凝縮した、当社ならではの商品です。

◆JRグループの安定性と信頼を武器に常にチャレンジを続ける
旧国鉄関連団体として創業した当社は、時刻表や新聞、社内報の発行などを通じてJRグループ各社と深い関係性を構築してきました。同時に、長年培った取材力・編集ノウハウを活かし、『旅の手帖』『JR時刻表』『トレたび』など、多くの方に信頼してご利用いだだけるメディアを展開しています。

こうした背景を強みにこれまで安定した業績を挙げてきた当社ですが、常に「チャレンジ」を大切にしています。多様化するお客さまのニーズにお応えするため、従来の出版・新聞といった枠を超えた新しい価値の提供に向けて、時代に即応した多角的な事業展開を進めています。


◆若手社員が社内に新しい風を起こす
出版市場が縮小の一途をたどる中、当社ではweb事業、コンテンツのデジタル化、インバウンド関連商品などの開発に注力しています。『デジタルJR時刻表』の事業の先頭に立っているのは、社歴の浅い若手社員です。また、自社商品のディスプレイスペースのレイアウトや公式マスコットキャラクターは、新入社員が中心となって決めました。部門や支社を横断し、これまでの概念にとらわれない新事業を「本気で」考え、実現する若手プロジェクトも発足しています。

伝統のある会社ですが、年次によらず新しいアイデアを発言・実行できる社風が当社の大きな特徴です。社員は「自ら考え自ら動くこと」を常に意識し、いわば社員主導型の経営が実践されています。


◆ジョブローテーション制度でさまざまな職種を経験できる
入社後は平均2~4年のサイクルで複数の職種または地方拠点(転勤)を経験します。豊富な経験によって社員自身の可能性の幅を広げるとともに、市場リサーチから制作・マーケティングまで、一連のビジネスプロセスを理解していただきたいからです。

例えば、販売部では書店のフェアやイベントの企画を担当し、編集部では市販雑誌や受託物の制作スキルを会得。さらにコミュニケーションデザイン事業部では広告の企画営業などを担当し、新聞事業部では記者として鉄道知識を深度化させる…そうした数々の経験を通じて、書店営業を理解した編集、編集ノウハウを持った広告企画、紙媒体商品のデジタル化など、複数の専門性を融合させた新しい価値を生み出すことが可能となります。私たちは、社員の成長とともに事業展開の可能性を広げたいと考えています。

会社データ

プロフィール

当社の歴史の源流は2つあり、1958年に国鉄の時刻表編集事業を中心とした「弘済出版社」が、また1943年に鉄道省の機関紙『陸輸新報』の発行団体(後の「交通新聞社」)が、それぞれ設立されたことに始まります。

両社は、わが国の高度成長を支える交通インフラや観光分野を軸として、読者の皆さまに正確で有益な情報の提供に尽くし、世界に誇る日本の鉄道・交通界の発展と豊かな社会の実現に貢献してきました。

そして2001年12月、「弘済出版社」と「交通新聞社」が合併し、現在の「交通新聞社」が誕生しました。

現在、書店には『旅の手帖』『散歩の達人』『JR時刻表』『鉄道ダイヤ情報』などの月刊誌のほか、児童書や新書など、当社の幅広いラインナップの商品が並べられています。皆さんも何らかの商品をご覧になったことがあるのではないでしょうか?

こうした市販商品以外にも、企業の社内報や年史、自治体の観光パンフレットなどの制作、当社が保有する膨大な鉄道時刻データを活用したデジタルソリューション(『デジタルJR時刻表』、各種乗換案内サイトへのデータ提供etc.)、インバウンド向け観光情報Webサイトの展開など、変化し続ける時代に即応したさまざまなコンテンツを提供しています。

2020年度からは、新中期経営計画『VALUE Creation2022』がスタートしました。テーマは「顧客価値の創造」です。出版・新聞といった既存の枠を超え、お客さまに便利、楽しい、おもしろい商品・サービスを創り出していきます。

事業内容
【新聞事業】
1898(明治31)年創刊の『鉄道時報』、のちの『陸輸新報』を引き継ぐ『交通新聞』は、鉄道を中心とした交通・運輸業界に関わるさまざまな情報を提供する総合専門紙です。2013年12月に通巻2万号を迎え、2018年4月には電子版の配信も開始しています。


【時刻情報事業】
半世紀以上にわたって発行し続けている『JR時刻表』(現在)をはじめ、『文字の大きな時刻表』『コンパス時刻表』『小型全国時刻表』などの市販商品のほか、全国各鉄道事業者さまから受注制作している駅貼りの大型時刻表や名刺サイズの時刻表など業務用商品まで、使用目的や地域性に対応したさまざまな時刻表を発行しています。

また、時刻表コンテンツを活用したデジタル分野への事業展開にも注力しています。時刻表編集時に制作する「時刻表データ」の各種乗換検索エンジン向け提供をはじめ、駅構内図や列車編成表などのデジタルデータ提供、駅・各種施設向けデジタルサイネージの企画や設置、『デジタルJR時刻表』アプリのリリースなど、BtoB・BtoC両面でビジネスの幅を広げています。


【出版事業】
『旅の手帖』『散歩の達人』『鉄道ダイヤ情報』など、鉄道・旅をテーマにした雑誌・書籍を多数発行。また、鉄道や旅をテーマにした『交通新聞社新書』や、音の出る写真絵本やカード図鑑などが好評の児童書も展開しています。

こうした市販商品のほか、法人制作物も当社の重要な経営の柱です。JR6社の共同運営組織『ジパング倶楽部』の会員誌編集や社内報編集、カレンダーの制作や年史などの受託制作・自費出版を手がけています。

さらに、市販雑誌の編集ノウハウを生かした鉄道・旅行情報サイト『トレたび』や、大人のための深掘り散策サイト『さんたつ』など、当社が保有するコンテンツをデジタル分野に展開する企画・開発も積極的に進めています。


【コミュニケーションデザイン(広告)事業】
自社出版物に掲載する広告営業のほか、全国の交通広告(駅看板やデジタルサイネージ、中吊りetc.)の代理店業務、ポスター・パンフレットといったオリジナル印刷物の制作など、クライアントとエンドユーザーのコミュニケーションの架け橋となるビジネスを展開しています。当社の媒体ブランドを活かしたタイアップ広告やJR東日本のイベント「駅からハイキング」など、企画提案型の営業にも力を入れています。

PHOTO

『トレたび』や『デジタルJR時刻表』など、Web事業も積極展開。紙の良さを知る当社だからこそ、「デジタルとの合わせ技」で出版業界の新しい時代を切り拓きます。

本社郵便番号 101-0062
本社所在地 東京都千代田区神田駿河台2-3-11 NBF御茶ノ水ビル
本社電話番号 03-6831-6700
設立 1958(昭和33)年2月28日
創業 弘済出版社と(旧)交通新聞社の合併により、現在の交通新聞社となる。
資本金 7,000万円
従業員 284(男性176、女性108)名 ※2020年10月1日現在
売上高 78億円(2020年3月期実績)
代表者 代表取締役社長 横山 裕司
事業所 本社 :東京都千代田区

支社 :北海道支社(札幌市中央区)、東海支社(名古屋市中村区)、
    西日本支社(大阪市北区)、中国支店(広島市東区)、
    四国支社(高松市)、九州支社(福岡市博多区)

営業所:仙台、静岡、金沢、米子、
    岡山、松山、高知、徳島
経営理念 交通・観光を基軸とした「総合情報サービス企業」として、顧客価値の創造を通じて、豊かな社会の実現に貢献します。
株主構成 北海道旅客鉄道(株)、東日本旅客鉄道(株)、東海旅客鉄道(株)、西日本旅客鉄道(株)、四国旅客鉄道(株)、九州旅客鉄道(株)、日本貨物鉄道(株)、ソフトバンク(株)、鉄道情報システム(株)
子会社 交通新聞クリエイト(株)
目的 1.新聞その他の定期刊行物の発行
2.時刻表及び書籍、雑誌等の出版・販売並びに取次販売
3.出版物に関する企画、編集、発行の受託
4.交通各界に関する各種調査研究及び研修会、講習会等の企画及び運営
5.旅客鉄道株式会社グループの旅客サービスに関する会員証発行等の取扱い
6.広告事業
7.通信販売
8.上記各号に附帯する一切の事業
主な取引先 北海道・東日本・東海・西日本・四国・九州各旅客鉄道及び各社広告代理店並びに各社バス会社、日本貨物鉄道
ソフトバンク、鉄道情報システム、鉄道総合技術研究所、鉄道弘済会
北海道キヨスク、JR東日本リテールネット、東海キヨスク、ジェイアール西日本デイリーサービスネット、四国キヨスク、JR九州リテール、日本ホテル
トーハン、日本出版販売、楽天ブックスネットワーク、中央社
JTBパブリッシング
日本旅行、近畿日本ツーリスト、東武トップツアーズ、阪急交通社、読売旅行、コープサービス、名鉄観光サービス、京王観光
JRグループ協定旅館ホテル連盟
東武鉄道、小田急エージェンシー、西武鉄道、東京臨海高速鉄道、東急エージェンシー、東葉高速鉄道、アド近鉄、名古屋鉄道、ウェッジ、京王エージェンシー
電通、博報堂DYメディアパートナーズ、アサツー ディ・ケイ
日立製作所、日本たばこ産業、オリンパス
日立システムズ、ヴァル研究所、ジョルダン、駅探、ヤフー、アップル、グーグル、ぐるなび、NTTドコモ、ゼンリンデータコム、ナビタイムジャパン、KDDI 等
平均年齢 43.21歳(2020年3月現在)
沿革
  • 1943(昭和18)年 4月
    • 『交通新聞』創刊
  • 1958(昭和33)年 2月
    • (株)弘済出版社設立
      『全国時間表』創刊
  • 1977(昭和52)年 2月
    • 『旅の手帖』創刊
  • 1985(昭和60)年 6月
    • ジパング倶楽部会員誌『ジパング倶楽部』創刊
  • 1987(昭和62)年 4月
    • 『JR時刻表』創刊
  • 1996(平成8)年 4月
    • 『散歩の達人』創刊
  • 2001(平成13)年12月
    • (株)弘済出版社と(株)交通新聞社が合併、社名を「(株)交通新聞社」に変更
  • 2008(平成20)年10月
    • 鉄道・旅行Webマガジン『トレたび』(JR6社協力)開設
  • 2009(平成21)年 6月
    • 『交通新聞社新書』シリーズ創刊
      タッチパネル式デジタルサイネージ端末「駅情報ボード」開発
  • 2013(平成25)年12月
    • 12月18日付で『交通新聞』が通巻20,000号となる
  • 2014(平成26)年9月
    • 『散歩の達人』並びに『旅の手帖』の電子版を配信開始
  • 2014(平成26)年10月
    • 本社を千代田区麹町から千代田区神田駿河台に移転
  • 2014(平成26)年12月
    • おでかけがもっと楽しくなるお役立ちエッセイシリーズ「散歩の達人POCKET」創刊
  • 2015(平成27)年1月
    • 月刊誌『鉄道ダイヤ情報』から派生した鉄道書籍シリーズ『DJ鉄ぶらブックス』創刊
  • 2015(平成27)年5月
    • インバウンド向け鉄道・旅行情報サイト『TORETABI JAPAN』開設
      タブレット端末用アプリ『デジタル JR時刻表』サービス開始
  • 2015(平成27)年12月
    • タブレット端末用アプリ『デジタルJR時刻表Pro』サービス開始
      スマートフォン用アプリ『デジタルJR時刻表Lite』リリース
  • 2016(平成28)年12月
    • スマートフォン用アプリ「DJ鉄道楽ナビ」サービス開始
  • 2018(平成30)年4月
    • 『交通新聞』の電子版を配信開始
  • 2018(平成30)年5月
    • 厚生労働省認定 子育てサポート企業「くるみん」マーク取得
  • 2019(令和元)年10月
    • 『散歩の達人』のWebメディア版、『さんたつ』がオープン
      https://san-tatsu.jp

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 18.2年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 13.1時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.4日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 6名 4名 10名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 6名 0名 6名
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)交通新聞社 総務部人事課 採用担当
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-3-11 NBF御茶ノ水ビル

※2022採用の実施詳細について、個別のお問い合わせにはお答えいたしかねますのでご了承ください。
URL https://www.kotsu.co.jp/
E-mail recruit-f@kotsu.co.jp
交通機関 JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水駅」下車 徒歩4分
都営地下鉄三田線「水道橋駅」下車 徒歩6分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp74611/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)交通新聞社と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧傾向にマッチした企業はこちらです。

(株)交通新聞社を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ