最終更新日:2020/11/9

大瀧ジャッキ(株)

業種

  • 機械設計
  • 機械
  • リース・レンタル
  • プラント・エンジニアリング

基本情報

本社
東京都
資本金
1,000万円
売上高
19億円(2019年6月度実績)
従業員
65名
  • 業種 機械設計、機械、リース・レンタル、プラント・エンジニアリング
  • 本社 東京都
  • 資本金 1,000万円
  • 売上高 19億円(2019年6月度実績)
  • 従業員 65名

壮大なスケールでモノづくりを。国内で数社しかできない『地図に残る事業』を手掛ける“ちょっと変わった会社”です

会社紹介記事

PHOTO
当社の強みは「国内に数社のみ」という圧倒的な事業優位性と成長性。安定且つ着実な事業成長を遂げています。
PHOTO
当社が活躍するフィールドは日本全国の大型建設現場。創業55年、15,000件以上の導入実績で培った独自技術を駆使して『今日もどこかで、ジャッキアップ!』

安定感バツグン!超ニッチな事業を展開する「油圧ジャッキのプロフェッショナル集団」

PHOTO

レインボーブリッジや明石海峡大橋 、埼玉スタジアムをはじめとする橋梁や高速道路の建設、 免震化工事や災害復興工事など、社会に必要とされる事業を展開!

大瀧ジャッキは、橋梁や高速道路の建設、
免震化工事や災害復興工事などの大型建設に使われる
「超高圧油圧ジャッキシステム」の設計・開発から
販売・リースを手掛ける建設機械のリース会社です。

「特殊ジャッキの開発・リース」という
超ニッチな事業領域だからこそ、
社会に必要な「油圧ジャッキのプロフェッショナル」
として、日本全国をフィールドに活躍しています!

会社データ

事業内容
◆各種油圧ジャッキの設計、製造、販売、リース

◆橋梁架設用、建設架設用ジャッキシステム

◆石油プラント補修用等のジャッキシステム

◆アンダーピニング自動制御システム

◆油圧ポンプその他油圧機器等の設計、製造、販売
本社郵便番号 121-0056
本社所在地 東京都足立区北加平町4番16号
本社電話番号 03-3620-0171
設立 1965年4月
資本金 1,000万円
従業員 65名
売上高 19億円(2019年6月度実績)
ジャッキってなに? ~ジャッキが社会から必要とされるワケ~

皆さんは「ジャッキ」をご存知でしょうか。
ジャッキとは、物を支えたり、
持ち上げるために使われる機械装置のことで、
車のタイヤ交換等に使われる
「ねじ式ジャッキ」などが有名です。

一方で、当社が扱う
「超高圧油圧ジャッキシステム」は、
橋梁や高速道路、巨大スタジアムの建設などの
大型建設で大活躍しています。

当社のジャッキシステムの強みは、
その圧倒的なパワーと高度な技術力です。

〇ねじ式ジャッキのスペック
 ・1~2トン程度(普通車1台分)
 ・モノを支える、持ち上げる

〇当社ジャッキシステムのスペック
 ・1万トン以上(普通車1万台以上)
 ・モノを支える、持ち上げる、
  上下させる、掴む、押す、引くなど
  自由自在に操作・制御が可能!
身の回りの大瀧ジャッキ ~こんなトコロにも!
 意外と知らない身の回りの大瀧ジャッキ~

実は、当社が手掛けた大型建設は
皆さんにとって馴染み深いものばかり。

当社の油圧ジャッキが、
日本全国のランドマーク建設で活躍!

【主な機材使用実績例】※一例
■橋梁
 ・レインボーブリッジ
 ・横浜ベイブリッジ
 ・明石海峡大橋
 ・瀬戸大橋   
■スタジアム
 ・日産スタジアム
 ・埼玉スタジアム
 ・札幌ドーム
 ・福岡ドーム  
■その他
 ・官公庁の免震化工事
 ・学校の曳家工事
 ・東日本大震災時の災害復旧工事
大瀧ジャッキの魅力 ~新卒社員でも
 油圧ジャッキのプロフェッショナルに~

実は、当社で活躍している多くは新卒社員。
入社当時は「ジャッキって何?」
ということからスタートしました。

知識や経験のない新卒社員が
プロフェッショナルに育つワケは、
「若手の成長とチャレンジを支援する」
「若手から様々なプロジェクトに携われる」
こと!

■若手の成長とチャレンジを支援する社風
 ・若手であっても「新しい機材の開発」などに
  携わることが可能!
 ・「意欲」と「行動力」があれば、
  それに応えるフィールドが用意されています。
 ・また、成長環境に応じたOJT・OFF-JTの活用など、
  丁寧な指導により若手社員の成長をサポート!

■若手から様々なプロジェクトに携われる
 ・若手から積極的に大型建設現場のプロジェクトへ
  参画できるため幅広い知識や経験、
  当社の独自技術やノウハウが身に付きます

また、仕事とプライベートを両立でき、
社員が安心して働ける職場づくりにも注力しています。

〇原則転勤なし
〇残業が少ない
〇有給取得休暇が取りやすい など
月平均所定外労働時間 7.3時間
事業所 ◆本社
〒121-0056 東京都足立区北加平町4番16号
TEL : 03-3620-0171

◆大阪支店
〒664-0875 兵庫県伊丹市野間北3丁目4番17号
TEL : 072-783-1360

◆三郷機材センター
〒341-0018 埼玉県三郷市早稲田8丁目13番9号
TEL : 048-958-7272
沿革
  • 1965年~1966年
    • 超高圧各種油圧ジャッキ製造販売・リースを開始
  • 1969年~1970年
    • 超高圧プランジャーポンプ
      『ERポンプ』開発完成、
      製造開始
  • 1971年
    • 石油タンクジャッキアップ用
      リフティングサポートを開発
  • 1977年
    • 橋梁用油圧送出し装置を開発
  • 1980年~1981年
    • レールクランプ装置
      スライドジャッキを開発
  • 1984年
    • アンダーピニング用ジャッキ
      の制御システムを開発
  • 1992年
    • レインボーブリッジ
      ハンガー引き込み工事
  • 1994年
    • 明石海峡大橋
      ハンガー引き込み工事
  • 1998年
    • 多々羅大橋ケーブル
      引き込み工事
  • 1999年
    • 名古屋高速・小牧線において
      ほぼ全線桁横移動工事
  • 2001年
    • 東京スタジアムケーブル
      緊張による屋根建て方工事
  • 2002年
    • 有松高架橋120000kN桁
      送り出し工事
  • 2003年
    • 補修用油圧ジャッキ1200台
      で某官庁ビルの免震化工事
  • 2004年
    • 油圧自動制御システム開発
      信楽高架橋工事にて使用
  • 2005年
    • 女神大橋斜ベント解体工事で
      ワイヤージャッキを使用
  • 2006年
    • 第二東名高速道路駒門橋
      上下線2連を同時横取り
  • 2007年
    • 世界最大の観覧車
      シンガポール・フライヤー
      建設工事
  • 2008年
    • ドバイ・メトロプロジェクト
      で、ステージジャッキ使用
  • 2010年
    • 某合同庁舎にて、
      直接基礎では日本最大級の
      免震化仮受工事
  • 2011年
    • 台湾高速でマジックスライド
      を使用し、旋回横取りを行う
  • 2012年
    • 東日本大震災にて被災した、
      東京タワーの最頂部の
      取り換え工事
  • 2013年
    • 中央自動車道、笹子トンネル
      恵那山トンネルの
      天井板撤去工事
  • 2015年
    • 創立50周年を迎える
  • 2018年
    • デジカジプラス開発。
      「JAXA深宇宙探査用地上局(GREAT)建設工事に使用
  • 2019年
    • The Kanchpur,
      Meghna and Gumti
      Bridges Project
      (バングラデシュ)
平均勤続勤務年数
  • 2020年
    • 15年
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2020年
    • 20.0%(5名中1名)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2021に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2022年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

大瀧ジャッキ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ