最終更新日:2021/7/1

(株)日陸

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 物流・倉庫
  • リース・レンタル

基本情報

本社
東京都
資本金
20億円
売上高
268億円 (2020年9月期実績)
従業員
1,000名
募集人数
6~10名

~世界をツナグ~ 化学品・危険物物流界のグローバルリーディングカンパニー

<日陸>2022年度入社の方向けの採用活動を終了いたしました!! (2021/07/01更新)

PHOTO

2022年度入社の方向けの新卒採用の応募受付は終了いたしました。

本年度も大変多くの方にご応募いただき、誠にありがとうございました。
今後とも株式会社日陸を宜しくお願い申し上げます。


株式会社日陸 新卒採用担当一同

会社紹介記事

PHOTO
プラスチック製品の原料となる石油化学製品等を、世界中に輸送する日陸。70年以上にわたり積み上げてきた化学品物流のノウハウを強みに、新たな事業を展開し続ける。
PHOTO
自分の目で見て、考えて、周囲を思いやり行動できる。それが日陸社員。強い連帯と面倒見の文化によって、日陸にしかできないことをカタチにしてきました。

専門知識と独創ノウハウが実現するトータルソリューション

PHOTO

特殊な物流に触れられるからこそ、他では味わえないやりがいや自身の成長を感じられるはずです。

■独創的なノウハウで、化学品物流をトータルにコーディネート
化学品物流とは、一般消費者にお届けするような商品の物流とは異なります。例えばメーカーからメーカーへと、商品の製造過程における、いわゆる中間商品と呼ばれる液体原料を主に輸送しています。
化学製品を専門とする物流サービスは、この業界においても極めて特殊な仕事。危険性を伴う化学品を輸送・保管する為には、多くの専門知識や様々な法令を守り、安全かつ確実に商品を取り扱わなくてはなりません。
私たちは安全を第一に、化学品物流のプロフェッショナルとして、お客様の幅広いニーズにお応えしながら、輸送から保管、輸送容器のレンタル・リースに至るまで、お客様の大切な商品をワンストップサービスでお届けしています。

■蓄積されるアビリティ。指標は、さらに世界規模へ
移り行く時代の流れと共に、化学品物流の世界も常に変化を遂げています。化学品と一言でいえども、バリエーションは様々。ファインケミカルや医薬品といった商品の取り扱いも増えてきました。
商品が新しくなれば、法令や輸送形態も変わる。私たちは、お客様と共に常に新しい知識と情報を学びながら事業に取り組んでいます。
近年のグローバル化に伴い、お客様の多くが海外での事業を展開し、国際物流の需要も年々高まっています。これまでにも日本法人のニーズに応えるため、当社も多くの拠点を海外に展開してきました。今後は国内はもとより、大きな需要が期待される中国・アジアへも力を注ぎ、物流のIT化・合理化を推し進めながら、世界規模での事業開拓を進めて行きたいと考えています。

■求めるのは、常に学び、努力を惜しまない姿勢
勉強やスポーツなど、何か一つの事に夢中になって頑張ってきた人が、当社に向いているのではないでしょうか。物流の仕事は奥深く、コツコツと地道な努力の積み重ねが成長へと実を結びます。自らが目標を立て、常に学ぶ姿勢を持ちながら、幅広い能力を身に付けて欲しいと願っています。
狭く深く、化学品物流の世界を一筋に貫いた、他社には無い独創的なノウハウと経験。さらには、現場力×営業力。人と人との繋がりこそが日陸の大きな強みであり財産です。
今までも、そしてこれからも。化学品物流のリーディングカンパニーとして、共に成長していただける若き力に期待しています。

会社データ

プロフィール

戦後間もない1946年。
当社の歩みは、使い古されたタンク貨車による輸送から始まりました。
創業以来、70 年以上一貫して化学品・危険物の専門物流企業として「創造」と「挑戦」を繰り返してきました。

事業内容は、国内外における危険物の輸送や保管、また輸送に必要なISOタンクコンテナやIBCタンクなどのレンタル・リース・販売に至るまで多岐にわたり、クライアントのニーズに対してワンストップソリューションを提供することで、化学品・危険物物流のリーディングカンパニーとして今日まで揺るぎない地位を築いてきました。

当社の経営理念は「小さくともダイヤモンドの如く みんなの幸せを」。
”ダイヤモンドの様に一人ひとりが輝ける、人々に愛され尊敬される人物に成長してほしい”という願いが込められています。多くの専門知識を必要とし、さらに海外へも取引先を増やし、グローバル化の拡大を目指す当社では、人材育成にも余念がありません。入社後は、社員全員が「危険物取扱者」の資格を取得するほか、ネイティブ講師によるビジネス英会話レッスンを行うなど、社員一人ひとりの成長を願い、様々な知識と人間力を育む教育を実施しています。

事業内容
石油化学製品の国内外輸送から輸送容器のリース、配送、保管に至るまで、幅広い領域で物流サービスを提供します。
陸運、海運、空運はもちろんのこと、保管、タンクのリース・洗浄・メンテナンス、包装、流通加工などすべての分野でワールドワイドに展開。

■国内物流
危険物倉庫業40年以上にわたる経験と知識を活かした保管管理、EDIシステムによる受発注システムで、安全かつ合理的な保管・配送サービスを高品質で提供いたします。

■複合一貫輸送
トラック、鉄道、海上、航空と異なる輸送モードを結合。最適な手段を迅速に判断し、安全かつ効率的な輸送を提供。お客様の省力化と環境負荷の低減のお手伝いをいたします。

■国際物流
当社が持つグローバルネットワークで、化学品をはじめ食品、化粧品、医薬品、一般品の物流サービスを提供。通関・保管・運送と危険品物流をトータルでサポートいたします。

■輸送容器リース
ISOタンクコンテナ、IBCポータブルタンクなど、多種多様な石油化学製品や食料品の輸送容器を提供。特殊コンテナに関する豊富なノウハウを活かしたサービスを展開いたします。
※ISO9001取得、ISO14001取得

PHOTO

本社郵便番号 101-0054
本社所在地 東京都千代田区神田錦町3-7-1 興和一橋ビル8階
本社電話番号 03-5281-8111
設立 1946年12月13日
資本金 20億円
従業員 1,000名
売上高 268億円 (2020年9月期実績)
売上高推移 213億円 (2013年9月期実績)
217億円 (2014年9月期実績)
222億円 (2015年9月期実績)
229億円 (2016年9月期実績)
240億円 (2017年9月期実績)
253億円 (2018年9月期実績)
264億円 (2019年9月期実績)
268億円 (2020年9月期実績)
事業所 <国内>
東京、千葉、神奈川、茨城、群馬、新潟、愛知、大阪、兵庫、福岡、佐賀、山口
グループ会社 <国内>
高石ケミカル(株)、日陸整備(株)、インターフロー(T.C.S)(株)、鉱産通商(株)、日陸物流(株)、NRSライザエクスプレス(株)、(株)東京液体化成品センター

<海外>
■中国
日陸物流(上海)有限公司(NRS Logistics Shanghai Co., Ltd.) <上海>
日陸物流(上海)有限公司 上海市内営業所 (NRS Logistics Shanghai Co., Ltd.) <上海>
上海日陸外聯発物流有限公司(Shanghai Nichiriku Wailianfa Logistics Co., Ltd.) <上海>
上海日陸北方物流有限公司(Shanghai NRS-NORINCO Logistics Co., Ltd.) <上海>
■韓国
NRS LOGISTICS KOREA CORPORATION <ソウル>
NRS-HANEX CO., Ltd. <ソウル>
NRS-HANEX CO., Ltd. <華城>
Calt Logistics BUD Co., Ltd. <釜山>
■シンガポール
NRS Logistics Pte., Ltd. <シンガポール>
■タイ
NRS Logistics (Thailand) Co., Ltd. <バンコク>
■台湾
日商日陸股有限公司台灣分公司(NRS CORPORATION TAIWAN BRANCH) <台北>
■ベトナム
Raiza Express Vietnam Hanoi Rep. Office / AN LOI CO.,LTD. <ハノイ>
NRS Logistics Vietnam Co., Ltd.<ハノイ>
■マレーシア
Interflow (T.C.S.) Sdn. Bhd. <ポートケラン>
■アメリカ
NRS Logistics Inc. <ニューヨーク>
NRS Logistics Inc. Houston Branch <ヒューストン>
Interflow (T.C.S.) Ltd. USA <ヒューストン>
■英国
Interflow (T.C.S.) Ltd. <ロンドン>
Interflow (T.C.S.) Ltd. <レッドカー>
■オランダ
Interflow (T.C.S.) Ltd. Rotterdam Branch <ロッテルダム>
■フランス
Interflow (T.C.S.) Ltd. Le Havre Branch <ルアーブル>
☆プロモーション動画 https://www.youtube.com/watch?v=Vy1ZOJ-d-xI
★日陸70年の歩み https://www.youtube.com/watch?v=b-Re6O8rHLc&t=3s
沿革
  • 1946年
    • (昭和21年)戦災タンク貨車の復旧による石油化学品の輸送販売を目的として 「日本陸運産業(株)」設立
  • 1961年
    • (昭和36年)日陸輸送(株)設立、輸送事業部門開設
  • 1972年
    • (昭和47年)日陸倉庫(株)設立、倉庫事業部門開設
  • 1981年
    • (昭和56年)高石ケミカル(株)設立、タンクヤード事業部門開設、通関事業開始
  • 1982年
    • (昭和57年)タンクコンテナ事業開始、海上タンクコンテナ事業部門開設
  • 1990年
    • (平成2年)米国現地法人NRSアメリカ設立、英国インターフロー(タンク・コンテナ・システム)社を買収し、NVO事業を開始
  • 1993年
    • (平成5年)資本金を12億円に増資、本社を東京都千代田区六番町に移転、群馬県邑楽郡に千代田倉庫開設
  • 1995年
    • (平成7年)IBCのレンタル・販売開始
  • 1996年
    • (平成8年)神奈川県横浜市に横浜倉庫(YCC)開設、タンクコンテナ洗浄及びメンテナンス事業開始、ISO9,000シリーズ認証取得、ジャカルタ駐在員事務所開設
  • 2002年
    • (平成14年)上海に合弁会社上海日陸外聯発物流有限公司設立
  • 2004年
    • (平成16年)上海に保税危険物倉庫開設、日陸輸送(株)・日陸倉庫(株)を吸収合併
  • 2005年
    • (平成17年)愛知県東海市に名古屋物流センター開設、佐賀県神埼郡吉野ヶ里町に九州物流センター開設、上海に合弁会社上海北方物流有限公司設立
  • 2006年
    • (平成18年)上海で危険物輸送事業開始、資本金を現在の20億円に増資
  • 2008年
    • (平成20年)社名を「(株)日陸」に変更、医薬品等製造業許可取得、IATA貨物代理店認可取得、英国NCEC社の日本営業代理店となる、播磨事業所開設 (2012年6月神戸事業所に集約)、東京税関認定通関業者(AEO制度)認定取得、川崎コンテナターミナル開設
  • 2009年
    • (平成21年)環境ISO14001認証取得、千葉物流センター袖ヶ浦倉庫開設、上海洋山保税港区に日陸物流(上海)有限公司設立
  • 2010年
    • (平成22年)本社を現在の東京都千代田区神田錦町に移転、上海洋山保税港区に危険物倉庫開設
  • 2011年
    • (平成23年)大阪物流センターに医薬品専用危険物倉庫増設、神奈川県横浜市鶴見区大黒町に横浜物流センター開設
  • 2012年
    • (平成24年)韓国釜山に共同出資による物流会社CALT LOGIS BUD社設立、周南営業部開設
  • 2014年
    • (平成26年)釜山新港に冷凍危険物倉庫開設、韓国ソウルに共同出資による物流会社設立NRS-HANEX設立、韓国ソウルに独資NRS LOGISTICS KOREA設立
  • 2015年
    • (平成27年)タイ国に駐在員事務所開設、ライザエクスプレス社を子会社化≪現NRSライザエクスプレス(株)≫
  • 2016年
    • (平成28年)創立70周年、タイ国に独資NRS LOGISTICS(THAILAND)設立
  • 2017年
    • (平成29年)台湾台北市に台湾支店開設
  • 2017年
    • (平成29年)(株)東京液体化成品センターを子会社化
      韓国・京畿道に華城物流センター開設
  • 2018年
    • 愛知県弥富市鍋田町に中部物流センター開設
      ベトナム・ハノイに現地法人NRS Logistics Vietnam Co., Ltd.設立
  • 2019年
    • (株)NRSケミカルセンターを子会社化

働き方データ

  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 6名 14名 20名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 6名 0名 6名
    2020年度

先輩情報

常に自分の仕事スタイルを見直して、日々進化する!
N.O
2018年入社
実践女子大学
人間社会学部現代社会学科
フォワーディング事業部 カスタマーサービス部業務4課
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3-7-1 興和一橋ビル8階
担当:総務人事部 人事グループ
TEL:03-5281-8112
URL http://www.nrsgroup.co.jp/
E-mail nrshrd@nrsgroup.co.jp
交通機関 東京メトロ半蔵門線、都営三田線・新宿線「神保町駅」A9出口より徒歩2分
東京メトロ東西線「竹橋駅」3a出口より徒歩3分

QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp77165/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)日陸と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ