最終更新日:2021/3/12

丸善食品工業(株)

  • 正社員

業種

  • 食品

基本情報

本社
長野県
資本金
8,000万円
売上高
289億7,300万円(2020〔令和2〕年3月実績)
従業員
506名(2020〔令和2〕年10月1日現在)
募集人数
21~25名

全国の「食」文化をクリエイトする総合食品メーカーです。

  • エントリー者へ限定案内中

採用担当者からの伝言板 (2021/03/12更新)

PHOTO

2022年度卒の新卒採用を開始いたしました。 

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
【本社・工場】創業から約半世紀を越え、HACCPに基づく高水準な生産環境と、時代のニーズに応える優れた商品開発力をバックボーンとした技術提案・商品提案が当社の強み。
PHOTO
【テーブルランド商品】「手軽に、おいしく、安全に」無添加飲料からレトルト食品まで、バラエティー豊かなラインナップが全国の食卓を彩ります。

自社ブランド『テーブルランド』と、大手食品メーカーOEMで多彩な「食」をご提供!

PHOTO

食は生活の基本。「健康・天然・無添加」をキーワードに、よりおいしく、より質の高い商品をより多くのお客様のもとへ。社員一丸となり豊かな食文化の創造を目指します。

丸善食品工業の名前を知らない人も、『テーブルランド』のケチャップや瓶詰なめ茸(左の写真)など、当社のオリジナル商品を見かけたこと、口にしたことがあるかもしれません。しかし、実は当社が日々生産している商品は、それだけではありません。有名メーカー各社の缶飲料、ペットボトル飲料、レトルト食品など、実に様々な加工食品が、当社の3つの製造拠点から全国へ送り出されているのです。

このような多品種大量生産は、原料調達からパッケージングまで一貫してお任せいただける最新設備と、製品特性に合わせたフレキシブルな対応システムの完備により実現したものです。さらにHACCPシステムによる衛生管理体制を整えて、食品を扱う上で最も大切な安全面にも万全を期し、お取引先や消費者の皆様の信頼が厚い独立系総合食品メーカーとして、今日に至っています。

当社の成長を支え続けてきた開発・提案の「高い技術力」は、社員一人ひとりの知性・感性・徳性の練磨の賜といえます。振り返れば、半世紀に近い当社の歴史の節目ふしめに、情熱を燃やして発展に尽くす「人」が存在し、その影響のもとに生まれた「人の和」が、持てる力を存分に発揮してきました。
・胸に熱い情熱を持っている方
・感動し、感謝し、感激のできる方
・型にはまらず、自分の考えをしっかり表現でき、それを行動に移せる方
・長期的、総合的、本質的に物事を判断できる方
〈取締役/山口 芳久〉

会社データ

プロフィール

当社は豊かな自然が育むさまざまな恵みを製品づくりに生かしてきました。
よりおいしく、より質の高い製品を安全に食卓に届けるため、当社は日々理想の品質を創り出すための努力を惜しみません。
健康に配慮した安全性の高い製品の開発、さらに高度な製造技術の追求を続けることで、当社は全国でも有数の生産量を誇る総合食品メーカーに成長しました。
これからも食文化の創造に貢献し、発展を遂げていくために、熱い情熱を持った皆さんの活躍を期待しています。

事業内容
  • 受託開発
開発志向型総合食品メーカー

【事業内容1】
食品メーカーとして、自社ブランド『テーブルランド』を持ち「なめ茸」「トマトケチャップ」「中華(メンマ等)瓶詰め」「レトルト調理食品(おかゆ、ぞうすい)」「ちらし寿司・混ぜご飯の素」を自社で開発、製造している。

【事業内容2】
大手飲料メーカーのOEM(相手先ブランド製品の製造)生産をおこなっている。
※清涼飲料水、炭酸飲料、ミネラルウォーター、コーヒー、お茶、アルコール飲料等の製造が可能であり、またペットボトル、缶、ボトル缶、ソフトパウチの容器に対応した多品種・多容器に対応した設備を持つ。
本社郵便番号 387-8585
本社所在地 長野県千曲市大字寂蒔880
本社電話番号 026-272-0536
設立 1961(昭和36)年2月20日
資本金 8,000万円
従業員 506名(2020〔令和2〕年10月1日現在)
売上高 289億7,300万円(2020〔令和2〕年3月実績)
事業所 ☆丸善食品工業(株)
【本社・工場】
  長野県千曲市大字寂蒔880
【須坂工場】
  長野県須坂市大字小河原4062-3
【富士小山工場】
  静岡県駿東郡小山町菅沼884-1
【屋代ロジスティクスセンター】
  長野県千曲市大字雨宮窪河原541-1
【戸倉ロジスティクスセンター】
  長野県千曲市大字上徳間269
【岐阜ロジスティクスセンター】
  岐阜県本巣市十四条144
【OEM営業部】
  東京都港区北青山2-10-21(KYビル2)
主要取扱商品 野菜・果実飲料/フルーツキャロット、トマトジュース、人参ジュース、
       ピーチネクター、アップルジュース、他各種ドリンク
レトルト飲料/コーヒー、ウーロン茶、紅茶、緑茶、麦茶、ココア、
       しるこ、甘酒など
ナチュラルミネラルウォーター
乳飲料/乳酸飲料、ヨーグルトドリンクなど
山菜加工品/なめ茸茶漬け、山菜類瓶詰・袋詰など
レトルト食品/炊き込みごはんの素、おかゆ、スープ、各種調理食品、デザート類など
主な取引先 サントリーホールディングス(株)、ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)、キリンビバレッジ(株)、大塚製薬工場(株)、花王(株)、アサヒグループホールディングス(株)、コカ・コーラ ボトラーズジャパン(株)、(株)明治、、(株)不二家、(株)ヤクルト本社、(株)伊藤園、宝酒造(株)、ネスレ日本(株)、山崎製パン(株)他
グループ企業 信濃高原食品(株)
テーブルランド(株)
丸善物流システム(株)
エム・スタッフサービス長野(株)
丸善ファーム(株)
マルゼンフーズベトナム(株)
春日酒造(株)
沿革
  • 1961年
    • 長野県更埴市工場誘致条例により、資本金2,000万円にて設立
      雪印アイスクリーム、果実缶詰、製菓原料の製造開始
      資本金4,000万円に増資
  • 1966年
    • なめ茸製造の製造開始
      森永製菓(株)と提携、ネクターの生産を開始(第一期プラント導入)
  • 1973年
    • 研究室拡充整備、管理体制確立
      トマト加工品JAS工場に認定される
      森永トマトジュース製造開始
      近代的なネクター製造設備を完了(400シーマー)
      新設備にて操業開始(日産2,500C/S)
      缶コーヒー製造設備を導入、アイスクリーム生産中止
      野菜ジュースの本格的生産開始
  • 1974年
    • コーヒー増産のため近代的設備を導入(400シーマー)
      ネクター等果実ラインおよびコーヒーライン日産3,000C/Sに能力増強
  • 1982年
    • 関連会社、信濃高原食品(株)設立、須坂工場稼動開始
      トマトケチャップ製造設備を須坂工場に全面移転、本格的生産、拡販体制に入る(日産51トン)
      山菜釜めしの素、茸ごはんの素、なめ茸の製造販売開始
  • 1986年
    • 須坂工場果実ライン 日産毎分800分増強(30Mシーマー導入)
      フルーツキャロット生産開始
      屋代工場用地に、屋代工場建設(第1期工事配送センター完成)(建物1,980平方メートル)
  • 1987年
    • 屋代工場、第3期工事缶飲料製造ライン新設(毎分800缶)
      信濃高原食品、トマトケチャップ工場新設
      クノール食品(株)と合併でクノール丸善(株)設立
  • 1991年
    • 屋代工場、自動レトルトライン一式導入
  • 1992年
    • 信濃高原食品、ケチャップ・食品事業部として発足
      クノール丸善(株)を譲り受け、食品事業部として発足
      信濃高原食品、飲料新工場稼動開始
  • 1993年
    • 信濃高原食品を丸善食品工業に移管し、須坂工場として発足
  • 1994年
    • 屋代工場飲料設備を本社工場に移転
      屋代ロジスティックセンター完成
  • 1995年
    • C.I戦略導入
      本社工場に、カップ入食品ライン新設(日産30,000食)
      東京青山に開発営業企画室としてテストキッチンM-WAVE新設
  • 2001年
    • 本社工場、ボトル缶飲料ライン新設
  • 2002年
    • 須坂工場飲料ライン、HACCP承認取得 清涼飲料水(殺菌後密栓・密封)
      本社工場飲料ライン、HACCP承認取得 清涼飲料水(殺菌後密栓・密封)
      清涼飲料水(密栓・密封後殺菌)
      富士小山工場建設(第1期工事・ペットボトル飲料工場完成)
  • 2004年
    • 本社工場ビン飲料ライン、ボトル缶兼用ラインに改良
      丸善食品(太倉)有限公司 設立
      富士小山工場飲料ライン、HACCP承認取得
      清涼飲料水(殺菌後密封・密栓)
  • 2005年
    • 富士小山工場 PET飲料無菌充填ライン新設
      須坂第二工場 HACCP承認取得 清涼飲料水(原料用果汁)
      丸善物流システム(株) 設立
  • 2006年
    • 丸善ファーム(株) 設立
  • 2007年
    • 本社工場、酒類(リキュール・スピリッツ)製造免許取得
      本社工場缶飲料ライン、ボトル缶兼用ラインに改良
      実力成果主義人事制度導入
      本社工場、ソフトパウチ食品製造設備導入
  • 2008年
    • 富士小山工場 PET飲料無菌充填2号ライン新設
  • 2011年
    • 須坂工場アセプライン新設
      ISO22000,FSSC22000承認取得(本社・須坂・富士小山工場)
  • 2013年
    • 富士小山工場アセプ3号ライン新設
      マルゼンフーズベトナム(株)設立
      ISO9001承認取得(本社・須坂・富士小山工場・東京支店)
  • 2016年
    • 信濃高原食品(株)富士小山工場新設
  • 2019年
    • テーブルランド(株)設立
      漆戸醸造(株)関連会社化
  • 2020年
    • 4月 漆戸醸造(株)から 春日酒造(株)へ社名変更

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 13.2年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 27.1時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.6日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 7名 10名 17名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 7名 0名 7名
    2019年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 4.2%
      (71名中3名)
    • 2019年度

取材情報

問い合わせ先

問い合わせ先 〒387-8585
長野県千曲市大字寂蒔880
人事総務課 西澤・近藤・宮本
TEL:026-272-0536
URL http://www.tableland.co.jp/
E-mail hi-wakabayashi@tableland.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp77666/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
丸善食品工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧傾向にマッチした企業はこちらです。

丸善食品工業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ