最終更新日:2021/7/1

(株)明石スクールユニフォームカンパニー【AKASHI S.U.C.】

  • 正社員

業種

  • アパレル(メーカー)
  • 専門店(アパレル・ファッション関連)
  • スポーツ・レジャー用品(メーカー)
  • 商社(アパレル・ファッション関連)
  • 専門店(スポーツ関連)

基本情報

本社
岡山県
資本金
1億円
売上高
269億2,100万円(2020年5月期グループ連結) ※2015年6月に分社化のため、単独での売上高なし
従業員
単体530(男性280・女性250)名 グループ1,500名
募集人数
16~20名

世界中の子どもたちのみらいのために、「倉敷発、地球品質。」

  • My Career Box利用中

単独説明会情報 (2021/03/09更新)

PHOTO

単独説明会の日程を追加しました!

本社単独説明会(オンライン)
→3/12(金)、3/13(土)、3/26(金)、3/27(土)
NEW 東京・宇都宮 営業職向け単独説明会(対面式)
→4/27(火)、4/28(水)

会社紹介記事

PHOTO
学校様の「情報」×服作りの「技術」×社員たちの「感性」。これらを融合させることで、明石のオリジナル学生服が生まれます。
PHOTO
学生服に携わることもあれば、体操服、介護・看護服に携わることも。若手社員の発案から、新規の企画・事業も誕生しています。

「青春は一瞬」。学校制服を通じて子どもたちの健やかな成長を応援します。

PHOTO

誠実さを尊ぶ企業ポリシーを変えることなく、進化を続ける学生服はまさに付加価値の塊。

■多くの方に愛される学生服、体操服、介護・看護服づくり

本社がある倉敷市児島は江戸時代から綿栽培がさかんで「繊維のまち」として発展してきました。慶応元年(1865)年、真田紐の製造からスタートした当社もその歴史とともに歩み、現在はユニフォームの総合メーカーとして学校制服を中心とした体操服、介護・看護ウェアなどの企画・販売を行っています。当社の作る学校オリジナル制服は、全国5,000校ある高校のうち1,400校へ納入しています。また、国内スポーツメーカー「デサント」と契約した体操服は14年目を迎える今年、累計納入校は1,900校以上にもなります。最近では高齢化社会という時代のニーズに沿った介護服・看護服の開発も手掛けています。

■一人ひとりを大切に、真心をこめたもの作り。

当社では「誠実であること」を一番大事に考え、“一針一心”真心をこめたもの作りに励んでいます。学生服は運動量の多い時期に毎日着用するため、破れにくく洗濯による型崩れ・色落ちの少ない機能性が必要です。他にも、さまざまな動きに耐えられる耐久性、生地の安全性や細やかな縫製の仕方など、デザイン・品質ともに最高レベルが求められます。また、新入生一人ひとりを採寸してから、わずか2週間という短期間に全員分を揃え、お届けするという使命があります。
私達はこのようなニーズにも応えられる高品質で、真心をこめて作った学生服をお届けしています。

■明るく安心して働ける職場環境

職場はとても明るい雰囲気で安心して働ける環境です。研修制度も整っており、先輩方の面倒見がよく、若手社員を育てようという気風に満ちています。
近年、若手社員が最前線で活躍しており、若手ならではの斬新な発想や提案が、会社の新しい企画を数多く生み出しています。

会社データ

プロフィール

「環境」をまもり、持続する「社会」の支えとなり、衣料「文化」の向上に寄与する。学校制服の製造・販売を主力事業とする当社において、地球とそこで育まれる子どもたちをまもるために、”みらいのために「倉敷発、地球品質。」”という企業指針を掲げています。
そんな私たちの企業活動の基盤は、誠実と信頼。社員一人ひとりの品格ある行動により、さらなる企業価値の向上と多様な社会問題の解決に寄与してまいります。

事業内容
<学校制服の企画・販売>
「富士ヨット学生服」、「Licca-FUJIYACHT」、「HANAE MORI SCHOOL SIENNE」、「O.C.S.D.」などの企画・販売。
高品質・高付加価値のものづくり精神で、「学校を象徴する制服」「生徒が輝く制服」を提案します。

<学校体操服の企画・販売>
「DESCENTE」、「sports YACHT」、「ATHLISH」などの企画・販売。
楽しく豊かな学校生活を送れるよう、高い機能性と優れたデザインの体育着を提案します。

<メディカル・メディカルケアウェアの企画・販売>
「le coq sportif」、「PETICOOL」、「TENDER」などの企画・販売。
機能性、耐久性、そして高いデザイン性を兼ね備えた介護服・看護服・作業服等を提案します。
本社郵便番号 711-0903
本社所在地 岡山県倉敷市児島田の口1-3-44
本社電話番号 086-477-7702
東京支店郵便番号 103-0006
東京支店所在地 東京都中央区日本橋富沢町5-5
東京支店電話番号 03-5695-5300
創業 1865(慶応元)年
設立 2014(平成26)年12月1日
資本金 1億円
従業員 単体530(男性280・女性250)名
グループ1,500名
売上高 269億2,100万円(2020年5月期グループ連結)
※2015年6月に分社化のため、単独での売上高なし
学生服メーカー 来年で学生服作り90周年を迎える老舗学生服メーカーです。
これからも高品質、高付加価値の学生服を全国にお届けしてまいります。
SDGs 子どもたちは、はじめて袖を通す制服から、TPOに合わせて着こなす習慣や、良いものを長く大切に着ようとする心など、社会の中で大切なことを少しずつ学びながら成長していきます。
そのような子どもたちに寄り添う制服づくりに携わっていることに、私たちは、大きな喜びや誇りを感じています。だからこそ、子どもたちには災害や気候変動におびやかされることなく、健やかに生活してほしいと強く願っています。

みらいのために、環境をまもる。
みらいのために、命をまもる。
みらいのために、絆をまもる。
世界中の子どもたちのみらいのために、「倉敷発、地球品質。」

このスローガンを胸に、私たちは制服の一大産地である“倉敷”を発信地とし、地球とそこで育まれる子どもたちの未来を考え、持続可能な事業活動を行ってまいります。
平均年齢 平均41.8歳
男性:41.6歳
女性:42.1歳
代表者 代表取締役社長 河合 秀文
当社のHPアドレス http://www.akashi-suc.jp/
事業所 (本社)
岡山県倉敷市児島田の口1-3-44
(支店)
東京、大阪、札幌、名古屋、岡山、高松、福岡、鹿児島
(営業所)
函館、旭川、帯広、青森、仙台、秋田、横手、福島、茨城、宇都宮、群馬、新潟、金沢、静岡、豊橋、三重、滋賀、和歌山、姫路、広島、宇部、徳島、松山、熊本、大分、宮崎、沖縄
業績推移 決算期    売上高      経常利益
―――――――――――――――――――――――
2002.5  169億6,070万円  5億7,069万円
2003.5  170億0,240万円  5億7,882万円
2004.5  170億6,487万円  3億4,477万円
2005.5  172億1,530万円  4億2,270万円
2006.5  177億1,112万円  5億0,339万円
2007.5  182億5,400万円  6億4,300万円
2008.5  184億5,000万円  6億3,700万円
2009.5  193億5,966万円  10億8,500万円(グループ連結)
2010.5  201億1,900万円  10億 240万円(グループ連結)
2011.5  206億0,200万円  11億8,000万円(グループ連結)
2012.5  213億5,700万円  12億4,200万円(グループ連結)
2013.5  220億3,300万円  10億1,000万円(グループ連結)
2014.5  232億3,000万円  14億    円(グループ連結)
2015.5  233億3,300万円  11億3,200万円(グループ連結)
2016.5  248億6,800万円  15億3,800万円(グループ連結)
2017.5  256億5,900万円  13億3,200万円(グループ連結)
2018.5  261億6,500万円  11億3,200万円(グループ連結)
2019.5  267億2,500万円  9億2,100万円(グループ連結)
2020.5  269億2,100万円  9億 100万円(グループ連結)

※2015年6月に分社化のため、単独での売上高なし
関連会社 明石被服興業(株)、オゴー産業(株)、(株)制服のワタナベ、(株)娘屋
関連会社(工場) 本社工房くらしき、本社さくら工場、宇部工場、(有)阿蘇ソーイング、(有)明石ソーイング、(有)久米南ソーイング、(株)アクシーズソーイング、(株)津山ソーイング、(有)タクミソーイング
取引先 仕入関係:伊藤忠商事(株)、(株)チクマ、東洋紡STC(株)、牧村(株)、東レアルファート(株)、蝶理(株)、日本毛織(株)、東洋紡(株)、東レ(株)、旭化成(株)、三甲テキスタイル(株) 他

販売先:全国の百貨店・量販店、学生服専門店、各学校 他
取引銀行 中国銀行、みずほ銀行、広島銀行、トマト銀行、山陰合同銀行、商工中金 他
福利厚生施設 <健康増進センター>
社員の健康増進を図る為のスポーツジムが本社敷地内にあります。施設内ではヨガ教室等も開催されています。
様々なトレーニングマシンの他にも、卓球台、テニスコート、更衣室、シャワー室など充実のラインナップで、いつでも無料で利用できます。
■ 有酸素運動系マシン 8台
■ 筋肉増強系マシン  4台
■ ストレッチマシン  1台
■ 卓球台       2台
■ テニスコート    1面

<大山あけまの森>
社員向け保養所として鳥取県の大山町に宿泊施設を保有。社員は利用料無料です。同期の仲間やご家族連れでもご利用いただけます。

<男女独身寮・社宅>
福利厚生・待遇の一環として、従業員のために男女独身寮、社宅を完備しています。通勤が困難な社員が利用しています。

<社員食堂>
広く明るい開放的な食堂で社員にも大変好評です。有名店のソフトクリーム、本格的なコーヒーも愉しめます。昨年導入したワンコイン(100円)で楽しめるお惣菜なども人気です。
商品構成 学校通学服     70%
学校体操服     17%
学生周辺グッズ    6%
介護服・看護服    7%
A.S.P. AKASHI SAFETY PROJECT(明石セーフティプロジェクト)
世界トップクラスの災害大国といわれる日本。いつ、どこであっても災害にあう恐れがあります。日本唯一の社会防災学科を有する神戸学院大学と産学連携のもと、身の回りに起きうる多様な災害を想定し、子供たちの防災力を高め、命を守るための防災教材や関連商品の開発に取り組んでいます。
JLAのパートナー企業 日本ライフセービング協会(JLA)のパートナー企業として承認されました。これからも「安全と安心」をテーマにスクールスポーツウエア及びその関連商品(JLA SAFETYPRODUCTS)の開発を行い、子どもたちの快適で明るい学校生活を応援します。
沿革
  • 1865~1951年
    • 【1865年】
      初代明石役造、小倉真田帯地、細紐類の製造を開始
      【1932年】
      被服製造業開始
      【1944年】
      明石被服興業(株)を組織
      【1951年】
      「富士ヨット」を商標登録
  • 1952~1969年
    • 【1952年】
      東洋レーヨン(東レ)最初の全国ナイロン学生服10社系列に加入
      【1961年】
      工場拡大にともない最新式設備導入、シンクロシステム導入
      【1969年】
      西日本一の規模を誇る宇部工場竣工
  • 1984~1986年
    • 【1984年】
      裁断の効率化を図る為「エアーフローティングシステム」を導入
      【1986年】
      最新設備を備えて、本社工場増改築完了
      コンピュータグレーディングシステム導入
      「制服革命~学生服の歴史と現代、今後の制服の役割~」発刊
  • 1987~1992年
    • 【1987年】
      本社第2配送センター新設
      ブレザー用自動仕上げプレス機を導入
      【1988年】
      森英恵氏とデザイン提携、学校服のプレタポルテとして「ハナエ・モリ スクールジェンヌ」発表
      【1992年】
      第1配送センター鉄筋7階建竣工
  • 1993~1997年
    • 【1993年】
      沖縄県に(株)アクシーズソーイング竣工
      【1996年】
      明石記念館設立
      【1997年】
      本社営業本部事務所の改装完了(第11回日経ニューオフィス賞受賞)
      学校制服展示室・カジュアル展示室が完成し7展示室となる
      CAD(コンピューター支援設計)システム導入
  • 1998~1999年
    • 【1998年】
      関連会社日邦産業(株)を吸収合併、企業ユニォーム部門の充実を図る
      第3配送センター新設
      CAM(コンピューター支援設計)システム導入
      【1999年】
      学生服メーカーとして初めてISO14001認証を取得
  • 2000~2003年
    • 【2000年】
      本社工場屋上に太陽光発電システムを設置
      【2001年】
      最新鋭機器導入し、宇部新工場竣工
      GPN大賞中小企業部門入賞
      【2003年】
      畠山 巧氏とデザイン提携「テ・アシュ・デ ラ メゾン アカデミック」を発表
      大阪支店 自社ビルへ移転
  • 2004~2005年
    • 【2004年】
      岡山エコ事業所認定 第1号
      新物流センター竣工
      東京支店 自社ビルへ移転
      スクールスポーツ部「デサント」と契約
      【2005年】
      日本ライフセービング協会(JLA)のパートナー企業として承認
      河合美術館設立
  • 2006~2009年
    • 【2006年】
      マルゴ(株)を当社直系学生服専門小売店とする
      関連会社オゴー産業(株)設立
      【2008年】
      本社新工場「さくら工場」竣工
      【2009年】
      群馬営業所を新設
      男子寮リニューアル
      社員用健康増進センター開設
  • 2010~2012年
    • 【2010年】
      静岡営業所を新設
      阿蘇ソーイングをリニューアル
      【2011年】
      四国支店自社ビルへ移転
      青森営業所を新設
      函館営業所を移転
      【2012年】
      宇部テクノパークアソートセンター竣工
      介護スタッフ衣料で「ルコックスポルティフ」と契約
  • 2013~2014年
    • 【2013年】
      倉敷和蔵アソートセンター竣工
      物流業務の中枢とする
      【2014年】
      岡山支店を新設
      北陸営業所を移転
      秋田営業所横手店を移転
      鹿児島支店を移転
  • 2015~2016年
    • 【2015年】
      (株)明石スクールユニフォームカンパニー始動
      PRキャラクター(イラスト:深崎暮人氏)
      【2016年】
      OCSD始動
      (株)アクシーズソーイング第二工場竣工
      沖縄営業所移転
      名古屋支店 自社ビルへ移転
      大分営業所移転
  • 2017~
    • 【2017年】
      茨城営業所移転
      秋田営業所(横手店)移転
      旭川営業所移転
      明石セーフティプロジェクト(ASP)開始
      【2018年】
      松山営業所を移転
      広島営業所を新設
      【2020】
      函館営業所を移転
      高知営業所を新設
      岡山支店を移転
      SDGsへの取組み開始

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 9.8年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 5時間
    2020年度

先輩情報

共に成長
小川 将史
2019年入社
環太平洋大学
体育学部 体育学科
岡山支店 営業1課
法人向け営業(岡山)
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 ●本社採用
〒711-0903
岡山県倉敷市児島田の口1-3-44
(株)明石スクールユニフォームカンパニー
総務部総務人事課 川上、廣澤、佐々木
TEL:086-477-7701

●東京支店採用
〒103-0006
東京都中央区日本橋富沢町5-5
(株)明石スクールユニフォームカンパニー 東京支店
管理部 下垣、松田
TEL:03-5695-5300
URL http://akashi-suc.jp/
E-mail y-hirosawa@akashi-hifuku.co.jp
交通機関 本社
 ■バスを利用の場合 JR児島駅前バスステーション
           4番乗り場  ※所要時間12~13分
 ■自家用車の場合  駐車場あり

東京支店
 ・地下鉄日比谷線人形町駅A4出口
 ・地下鉄都営浅草線人形町駅A4出口
 ・地下鉄新宿線 馬喰横山駅A3出口
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp77816/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

トップへ