最終更新日:2021/9/25

防衛省 自衛隊京都地方協力本部

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 官公庁・警察

基本情報

本社
東京都

仕事紹介記事

PHOTO
海上自衛隊は豊かな島国・日本の防衛の要。海上からの国土の防衛や海上交通の安全確保を主な任務としている。南極観測への協力といった活動も行う。
PHOTO
航空自衛隊は大空を舞台に、外部からの侵略を防ぐ精鋭。空からの脅威に対して常時監視態勢をとると共に、空輸支援など海外での活躍の場も広がっている。

仕事データ

募集職種・分野 ■一般幹部候補生
■一般曹候補生
■自衛官候補生

仕事内容 ■一般幹部候補生
国の防衛、災害派遣、国際平和協力活動など多種多様な活動を担う自衛隊の中で指揮官や幕僚として活躍するのが、部隊の骨幹である「幹部自衛官」です。
 幹部自衛官には強い責任感と実行力、そして卓越したリーダーシップが求められています。また、自衛隊をめぐる内外の変化や任務の多様化への対応から優れた幹部自衛官には柔軟さも必要です。幹部自衛官には重大な使命と役割が任されています。
 必要な知識・技能を修得する養成機関である「幹部候補生学校」を卒業後、部隊に初級幹部として配属され、実践と教育を通じて更なるスキルの効能に努めます。
■一般曹候補生
一般曹候補生は、将来、部隊(現場)の中核で活躍する陸・海・空自衛官を養成するコースです。国の防衛、災害派遣、国際平和協力業務等自衛隊の任務は、多岐にわたります。一般曹候補生は、入隊後、様々な教育を受け、任務に必要な技術を身につけていきます。部隊(現場)においては、小部隊のリーダーとなるとともに技術を身につけたスペシャリストとして部隊の中核として活動します。教育や訓練を通じてスキルアップを図っていくとともに、いざというときは、国民の生命・財産を守るためその能力を発揮する、非常にやりがいのある仕事です。
■自衛官候補生
採用後「自衛官候補生」(特別職国家公務員)に任命され、自衛官となるために必要な基礎的教育訓練に専念する新しい採用制度です。自衛官候補生として所要の教育を経て3カ月後に2等陸・海・空士(任期制自衛官)に任官します。
任期制自衛官とは、陸上自衛官は1年9カ月(一部技術系は2年9カ月)、海上・航空自衛官は2年9カ月を1任期(2任期目 以降は各2年)として勤務する隊員のことです。教育訓練を受けた後に各部隊・基地等に配属されます。約9カ月後、1等陸・海・空士に昇任し、さらに1年後、陸・海・空士長に昇任します。任期満了後、退職する場合は、京都府等、ご希望の地域での就職をサポートする就職援護制度があります。

募集要項・採用フロー

エントリー方法・採用フロー
  1. 会社説明会

    対面/WEBにて実施

  2. 面接(個別)

    1回実施予定

  3. 内々定

選考方法 ◎一般幹部候補生【1次試験】と【2次試験】と【3次試験】から構成されています。
【1次試験】(筆記試験)
☆共 通 一般教養 択一式 第1分野(人文科学、社会科学、自然科学及び英語)
              第2分野(文書理解、数的推理、判断推理及び資料解釈)
      専 門 択一式 人文科学、社会科学、理・工学のうちから1科目選択
☆大卒程度 専 門 記述式 心理、教育、英語、行政、法律、経済、国際関係、社会
              数学、物理、化学、情報科学、電気、電子、機械、土木
              建築、航空化学、海洋、航海のうちから1科目選択 
☆院了者  専 門 記述式 理・工学(数学、物理、化学、情報工学、電気、電子、
                   機械、土木、建築、航空工学及び海洋・航海  
                   のうちから1科目選択)
               法 学 (行政、法律、国際関係のうちから1科目選択)
☆筆記式操縦適性検査(飛行要員希望者のみ)
注1:院了者試験と大卒程度試験の併願者については、共通科目に加え、双方の専門
  (記述式)を受験していただきます
注2:院了者受験者のうち海上自衛隊希望者は専門(択一式)の人文科学・社会科学
   及び専門(記述式)の法学は選択できません
【2次試験】
小論文試験・口述試験(面接)・身体検査(飛行要員希望者のみ航空身体検査)
【3次試験】(海上・航空自衛隊飛行要員のみ)
海上自衛隊:航空身体検査(一部)
航空自衛隊:操縦適性検査
     (実際に航空機(複座機)に搭乗して行う飛行適正の検査)
      面接検査
      医学適性検査

◎一般曹候補生【1次試験】と【2次試験】から構成されています。
【1次試験】
 (択一式)国語、数学、英語
      作文(700字程度)
【2次試験】
 口述試験(面接)及び身体検査

◎自衛官候補生
 筆記試験(国語・数学・地理歴史及び公民)
 作文・口述試験(面接)及び身体検査
選考の特徴
  • 選考で筆記・適性検査なし
  • 選考でグループワーク・グループディスカッションなし

提出書類 志願票(自衛隊で定めたもの)
募集対象
  • 理系大学院生
  • 理系学部生
  • 文系大学院生
  • 文系学部生
  • 短大生
  • 高専生
  • 専門学校生
  • 既卒者

【一般幹部候補生】
■大卒程度試験
22歳以上26歳未満の者(20歳以上22歳未満の者は大卒(見込含)、修士課程修了者等(見込含)は28歳未満)
■院了者試験
修士課程修了者等(見込含)で、20歳以上28歳未満の者
【一般曹候補生・自衛官候補生】
■18歳以上33歳未満の者
(詳しくは京都地方協力本部にお問い合わせください)

募集人数 301名~
募集学部・学科
  • 全学部・全学科

募集内訳 【一般幹部候補生】(令和元度参考、全国値)
■陸上自衛隊 大卒程度試験 一般要員 男子 約180名
                   (うち女子約20名)
       院了者試験  一般要員    約25名
■海上自衛隊 大卒程度試験 一般要員・飛行要員 男子 約60名
                        (うち女子約15名)
       院了者試験  一般要員    約10名
■航空自衛隊 大卒程度試験 一般要員・飛行要員 約50名(男女区分なく決定)
       院了者試験  一般要員・飛行要員 約10名

【一般曹候補生】(令和元度参考、全国値)
■陸上自衛隊 約3730名
      (うち女子約270名)
■海上自衛隊 約1150名
      (うち女子約250名)
■航空自衛隊 約 900名
      (男女の区分なし)

【自衛官候補生】(令和元度参考、全国値)
■陸上自衛隊 男子 約3610名 女子 約980名
■海上自衛隊 男子 約 680名 女子 約170名
■航空自衛隊 男子 約1890名 女子 約180名
募集の特徴
  • 職種別・コース別採用あり
  • 一般職採用あり
  • 海外留学経験のある学生を積極採用
  • 既卒者を積極採用

防衛省自衛隊では、自衛隊の説明~受験の手続き~受験~自衛隊を学ぶためのイベントの参加~入隊までを「広報官」という専門職員がサポートします。

採用後の待遇

基本給 【一般幹部候補生】(2019年1月1日現在)
 大卒程度試験合格者
 ・修士課程修了者以外:223,100円
 ・修士課程修了者など  :242,200円
 院了者試験合格者   :244,200円
【一般曹候補生】(令和3年度採用試験合格者)
高卒:179,200円
大卒:188,800円
【自衛官候補生】(令和3年度採用試験合格者)
142,100円(自衛官候補生)
(2士に任官する際に221,000円を支給。自衛官任官後、1年3カ月未満で退職した場合、償還しなければなりません)
169,900円(2士任官後 2020年8月1日現在)
  • 試用期間なし
  • 固定残業制度なし
モデル月収例 <諸手当加算後のモデル月収>
1 大卒程度試験に合格して採用され、入隊2年目で福岡駐屯地に勤務し、賃貸マンションに居住して電車で通勤する3等陸尉の場合

【月収総額:310,040円】
 (内訳)
 俸給:246,400円
 手当: 63,640円
 (手当内訳)
  住居手当:27,000円(上限額)
  通勤手当:12,000円(※6か月分一括で支給される金額の1ヶ月分相当額を記載)
  地域手当:24,640円(月額の10%加算)

2 大卒程度試験に合格して採用され、入隊10年目に市ヶ谷駐屯地に勤務し、自宅マンションに居住して、電車で通勤する、妻及び子1名を扶養する3等陸佐の場合

【月収総額:500,580円】
 (内訳)
 俸給:361,400円
 手当:139,180円
 (手当内訳)
  扶養手当:16,500円
  通勤手当: 9,700円(※6か月分一括で支給される金額の1ヶ月分相当額を記載)
  地域手当:75,580円(月額の10%加算)
  本省手当:37,400円
諸手当 勤務や職種・職域に応じて、住居手当、扶養手当、通勤手当、単身赴任手当、航空手当、乗組手当、航海手当、地域手当、寒冷地手当、国際平和協力手当などがあります。

支給金額の一例
<扶養手当>扶養親族のいる隊員に支給されます。
配偶者:6,500円、子:10,000円(1名あたり)、父母等:6,500円
<住居手当>自ら又は単身赴任中に配偶者等が居住するための住宅を借り受け、12,000円以上の家賃を支払っている職員に毎月支給されます。
限度額27,000円(月額)
<通勤手当>通勤に要する経費の実費相当が全額補助されます(最も経済的かつ合理的な通常の経路・方法に基づき算出された金額に限る)
限度額55,000円(月額)
<単身赴任手当>異動等を理由に単身になった職員に、本人の住居と配偶者の住居の距離に応じて毎月支給されます。
基礎額:30,000円
加算額:東京~福岡46,000円、
昇給 年1回
賞与 期末・勤勉手当(ボーナス):年2回(6月、12月)
休日休暇 週休2日制、祝日、年末年始及び夏季特別休暇、年次休暇などがあります。
待遇・福利厚生・社内制度

●防衛省共済組合施設(宿泊、野球場、テニスコートなど)その他提携している保養施設、会員制リゾート、会員制スポーツクラブなどが全国にあり、割安で利用できます。
●貯金業務/普通・定額積立・定期貯金
●貸付事業/普通・特別・住宅など
●物資販売事業/売店・展示即売会など

  • 福利厚生が充実
  • 教育・研修制度が充実
  • 産休・育児休暇取得実績あり
  • 社宅・家賃補助制度あり
就業場所における受動喫煙防止の取組 屋内原則禁煙あり

勤務時間 8:15~17:00(地域差あり)
ライフワークバランス制度により、勤務時間を7時間45分の中で個人ごと変更することができます。
教育制度 ■一般幹部候補生
幹部候補生は、まず陸上・海上・航空自衛隊に1校ずつ設置された幹部候補生学校へ入校します
約1年の課程を経たのち幹部自衛官(3尉)へと昇任。部隊勤務や職種・術科学校・幹部学校など、
陸・海・空それぞれで隊員のレベルに応じて段階的に教育が行われています。
自らのライフプランに合わせた成長とキャリアアップを実現することができます。
■一般曹候補生
入隊後、陸上自衛隊だと3カ月、海上、航空自衛隊だと4カ月の新隊員教育を受け、各職種に分かれます。以降、部隊勤務を通じて各種教育を受け、2年9カ月以降選考により、3等陸・海・空曹に昇任し更に高度な教育を受けプロフェッショナルとして現場で勤務します。
■自衛官候補生
陸は2年、海・空は3年(自衛官候補生の3カ月間含む)の任期制隊員コース。入隊して3カ月間は自衛官候補生として経験を積み、その後2等陸・海・空士に任命されます。任期終了後は民間企業に就職したり、継続任用も可能です。選抜試験に合格すれば曹へ進むこともできます。
勤務地 ■一般幹部候補生
■一般曹候補生
■自衛官候補生
両職種とも初期配属は京都地方協力本部です。

※将来的には全国の駐屯地・基地約260ヶ所で勤務の可能性もあります。
研修制度 制度あり
【幹部候補生】
幹部候補生のキャリアは、それぞれ陸上・海上・航空自衛隊の各幹部候補生学校からスタートし、初級幹部として必要な防衛基礎学、戦術、戦史、戦技訓練、防衛教養など知識と技能を学びます。幹部候補生学校卒業後、部隊で勤務しながら、各職種・職域の基礎教育、さらに上級幹部になるために上級教育も用意されています。幹部自衛官は、階級に応じて自衛隊の教育機関で実施する教育を受け、幹部としての高度な知識・技能の向上に努めていきます。自衛隊には、一人前の幹部として活躍できる人材を育成する「一貫した教育システム」があります。この他に、防衛大学校理工学研究科・総合安全保障研究科・国内外大学研修(修士、博士課程)、海外軍学校研修、会社研修などの機会もあります。
【一般曹候補生】
一般曹候補生は、初めに陸上自衛隊約3カ月間、海上自衛隊約4カ月間、航空自衛隊約4カ月間の新隊員教育において自衛官として必要な戦技訓練、通信、野外衛生などの教育を受け、知識と技能を身につけます。その後、部隊勤務を経て採用から2年9カ月経過後以降、選考により3等陸・海・空曹に昇任し、さらに専門的な教育を受け一人ひとりをプロフェッショナルとして育てていきます。
自己啓発支援制度 制度あり
メンター制度 制度あり
社内検定制度 制度あり

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
京都大学、京都教育大学
<大学>
京都大学、同志社大学、立命館大学、京都産業大学、龍谷大学、京都外国語大学、関西大学、佛教大学、同志社女子大学、花園大学、京都学園大学、京都市立芸術大学、京都橘大学

採用実績(人数) 【一般幹部候補生】
平成27年  平成28年  平成29年   平成30年  令和元年度 
322名     395名   317名    289名    348名 
【一般曹候補生】
平成27年  平成28年  平成29年   平成30年  令和元年度 
4,328名   5,011名   5,044名   6,464名    6,647名
【自衛官候補生】
平成27年  平成28年  平成29年   平成30年  令和元年度
7,024名   6,664名   6,309名   7,075名   7,359名
採用実績(学部・学科) 法学部、経済学部、商学部、政策学部、社会学部、外国語学部、化学生命工学部、理工学研究科、工学研究科
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(男性 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2019年 817 6647 7464
    2018年 812 6464 7276
    2017年 515 5044 5559

問い合わせ先

問合せ先 【住所】
〒604-8482
京都市中京区西ノ京笠殿町38 京都地方合同庁舎3F
【電話番号】
(075)803-0821
URL 公式HP:https://www.mod.go.jp/pco/kyoto
『京都地方協力本部』で検索してみてください。京都府内各事務所・募集案内所等の連絡先、所在地等をご確認いただけます。
E-MAIL recruit1-kyoto@pco.mod.go.jp
交通機関 最寄駅:JR(山陰本線)円町駅から徒歩6分
    京都市営(地下鉄東西線)西大路御池駅から徒歩9分
防衛省 自衛隊京都地方協力本部と業種や本社が同じ企業を探す。
防衛省 自衛隊京都地方協力本部を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ