最終更新日:2020/10/29

(株)日本アポック

業種

  • 調剤薬局

基本情報

本社
埼玉県
資本金
2億7,079万円
売上高
156億円(2020年3月)
従業員
655名(2020年4月1日現在) うち薬剤師420名(男112名 女308名)
  • 業種 調剤薬局
  • 本社 埼玉県
  • 資本金 2億7,079万円
  • 売上高 156億円(2020年3月)
  • 従業員 655名(2020年4月1日現在) うち薬剤師420名(男112名 女308名)

埼玉を中心に東京、神奈川、千葉、群馬に70店舗の調剤薬局を展開しております!        アルフレッサホールディングスの一員です!

会社紹介記事

PHOTO
埼玉県を中心に東京・千葉・神奈川、群馬に展開しています。
PHOTO
「大学病院門前」「都市中核病院門前」「クリニック門前」「医療モール」等多様な店舗スタイルがあります。

ぶっちゃけどうなの?アポック?

PHOTO

「健康まつり」の企画・運営の中心として活躍中の谷代さん。

1.薬局薬剤師を選んだ理由は?

人と接するのが好きなので、より患者さまとの距離が近い調剤薬局に決めました。実習のときに患者さまから「ありがとう」と感謝される機会があり、とてもうれしかった記憶があります。多くの患者さまと密なコミュニケーションをとれるのが薬局の魅力だと思います。

2.なぜアポックをえらんだか?

実は、5年時実務実習をアポックで行なっていて、その店舗のミーティングで若い薬剤師さんがジェネリック医薬品推進やおくすり手帳推進のための対策を提案しているところをみました。ただ言われたことだけをするのではなく、皆で意見を出し合って協力して仕事を進めているのをみて、非常にやりがいを感じたのが大きな要因です。

3.アポックの魅力は?

僕は先日、3店舗合同のイベント「健康まつり」の責任者を任されました。開催内容の検討から参加者の声かけまで、自分が中心となり準備を進めました。大変ではありましたが、スタッフ全員が協力し合い、大成功に終わりました。参加者全員が1つのチームとして取り組むことができ、そこから一体感や達成感を共有することができました。この経験で大きく成長できたような気がします。入社して仕事を始めると戸惑うことがありますが、アポックでは自店舗だけでなく、他店舗研修なども行い会社全体で社員を育てるという体制が整っている会社だと思います。

会社データ

事業内容

PHOTO

調剤薬局、居宅介護支援事業所の経営

日本アポックの事業理念は「おもてなしの心をもって、安全・安心の医療サービスを地域に提供し、豊かで健康的な日常生活を支援します」です。
保険調剤業務を中心に、在宅医療への参画、サプリメント事業にも取り組み、人にやさしい地域に根差した健康ステーションを目指しています。
本社郵便番号 350-1123
本社所在地 埼玉県川越市脇田本町6-20くぼたビル3階
本社電話番号 049-246-7333
設立 1995年9月7日
資本金 2億7,079万円
従業員 655名(2020年4月1日現在)
うち薬剤師420名(男112名 女308名)
売上高 156億円(2020年3月)
事業所 ●埼玉県 川越市(6)三芳町(2)鶴ヶ島市(2)入間市(2)狭山市(1)北本市(1)越谷市(1)熊谷市(1)ふじみ野市(1)日高市(5)毛呂山町(4)行田市(1)鴻巣市(1)川口市(4)伊奈町(1)飯能市(1)上尾市(2)東松山市(1)深谷市(1)羽生市(1)
●東京都 足立区(1)練馬区(3)中央区(1)豊島区(1)北区(1)荒川区(1)千代田区(2)江東区(1)世田谷区(1)東村山市(1)立川市(1)小平市(1)中野区(4)武蔵野市(1)
●千葉県 木更津市(1)千葉市(2)松戸市(1)
●神奈川県 横浜市(2)
●群馬県 太田市(1)桐生市(4)
※カッコ内は店舗数
売上高推移 2010年度  86億円
2011年度  96億円
2012年度  98億円 
2013年度 105億円
2014年度 109億円
2015年度 120億円
2016年度 117億円
2017年度 137億円
2018年度 153億円
2019年度 156億円
沿革
  • 1995年9月
    • (株)日本アポック設立
  • 1996年
    • 8月調剤薬局の第1号店「けやき薬局千住店」開店
  • 1997年
    • 4月 北本店、西所沢店開店
      11月 入間店、新狭山店開店
  • 1998年11月
    • 狭山市のスーパーマーケット内に調剤薬局を出店
  • 1999年
    • 2月練馬高野台店開店
      4月川越東店開店
      8月赤羽店開店
  • 2000年1月
    • 南越谷店開店
      調剤併設型のドラッグストア5店舗を出店
  • 2001年
    • 5月三芳店開店
      6月川越店開店
      10月熊谷宮前店開店
  • 2002年
    • 1月川越的場店開店
      12月鶴ヶ島池ノ台店、練馬大泉学園店開店
  • 2003年
    • 3月横浜市に調剤薬局を2店同時出店
      6月木更津店開店
      9月地域医療の一翼を担うべく「介護ショップアポック川越店」を出店
  • 2004年
    • 3月銀座、赤坂、池袋に調剤薬局を3店同時出店
      7月若葉店開店
  • 2006年
    • 4月上福岡西口店開店
      9月医大前店(毛呂)開店
      9月ドラッグストア事業の譲渡により調剤薬局事業への専業化を図る
      10月ポプラ薬局開店
  • 2007年
    • 3月毛呂岩井店開店
      4月日高センター1号店、2号店、高麗川店開店
      12月川越センター1号店、2号店開店
  • 2009年
    • 3月三芳店開店
      8月川越中央店開店
      11月行田店開店
  • 2010年10月
    • 鴻巣店開店
  • 2011年
    • 5月高萩店開店
      6月川口幸町店開店
      9月伊奈店開店
  • 2012年
    • 7月稲毛海岸店開店
      12月久米川駅前店開店
  • 2013年7月
    • 東三ツ木店開店
  • 2015年4月
    • 高萩あさひ口店開店
  • 2016年3月
    • 毛呂山店開店
  • 2017年10月
    • (株)ユースケアと合併
  • 2018年10月
    • (株)ケーオーエスと合併
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 8年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 17時間

先輩情報

やるべき時に、やるべき事を
K.A
2019
28歳
城西大学
薬学部薬学科
アポック川越センター前薬局1号店
調剤、鑑査、投薬など
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2021に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2022年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)日本アポックと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)日本アポックを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ