最終更新日:2021/10/11

(株)ミック(エムハート薬局)

  • 正社員

業種

  • 調剤薬局

基本情報

本社
愛知県
PHOTO

支店長、エリア長はじめ多くの社員が業務を支えてくれます

K.S
2008年入社
静岡県立大学
薬学部 製薬学科
静岡中央支店 薬局長
2020年5月現在

ミックの好きなところ

ミックの好きなところは、上司や本社の方に相談しやすいところです。日常のちょっとしたことから医師からの問合せまで、エリア長や支店長にすぐに電話やメールができるので、安心して業務に取り組むことができます。
また、新人の方や中途採用の方の研修についても専門の部署があり、研修計画を提案してくれたり、研修中に生じた悩みについて相談に乗ってくれたりします。何かあればすぐに店舗まで来てくれます。そういうところがとても良いなと思っています。


患者様とのエピソード

5年以上この仕事をしているので色々な事がありましたが、最近で印象に残っているのはクレーム対応をしたときのことです。
患者様からいつももらっている睡眠薬が無いと店舗に電話があり、高齢の方でお話ししていて色々不明なことがあったので、一度お宅に伺うことになりました。結局、睡眠薬は服用時間が同じ便秘薬と一緒にタンスにしまってあっただけでした。印象的だったのは、電話口では声がきつく感じられたのですが、行ってみると怒っている様子はなく、むしろ来てもらってすまないという感じであったことです。
来てもらって、どこか嬉しそうでもありました。薬が無いことがとても不安だったのでしょう。患者様にとっての薬1つの重みは私たちが思っている以上に重いものであると認識した出来事でした。


今後の目標

今年の目標は、所属している薬局がまだ在宅の実績がないので、在宅を始めることです。今は、要望があればすぐに始められるよう、書類や道具を揃えたり、在宅分野の診療報酬や調剤報酬を勉強し直したりしています。
長期的な目標はもっと多くの患者様に薬局について知ってもらい、処方箋を持ってくるだけではなく、OTCを含めた薬の相談や健康相談など他の目的で利用をしてもらえる場にすることです。


学生時代の思い出

大学時代はとにかく時間が足りなかったという記憶があります。授業、実習、レポートと大学自体が忙しかったのはもちろん、弓道部に入っていたこと、自宅から片道1時間かけて通っていたこともあって、今に比べても自分の時間はかなり少なかったです。楽しいことはもちろんたくさんありましたが、大変だったという思いの方が強いです。特にレポートは実習の回数と記載しなければいけない内容が多く、手書きでないといけないものもあったので、一番苦労しました。


キャリアアップに大切なこと

自分自身のスキルアップはもちろんですが、自店だけでなく他店の事にも目を向けて、全体を良くしようという意識が必要だと思います。具体的には、情報を広く共有したり、業務効率が上がるような取り組みがあれば提案したりツールを他店舗へ配ったりすることが大切だと思います。つまり一番は、周りの信頼を得ることです。また、世の中の流れに取り残されないよう、情報誌に目を通し、自身の世界が狭くならないようにする必要もあると思います。


トップへ