予約リストに追加した企業には、3/1の0時0分に自動的にエントリーされます。2/28まで追加・削除は自由にできます。

予約リストとは

最終更新日:2021/2/22

パルシステムグループ(生活協同組合)[グループ募集]

  • 正社員

業種

  • 生活協同組合
  • 食品
  • 農林・水産
  • 共済

基本情報

本社
東京都
資本金
128億4,000万円
売上高
2,210億3,000万円(2020年3月31日現在)※会員生協総事業高
職員
1,436名(グループ6組織合計)

3月1日に公開予定の内容であり、内容は変更の可能性があります

わたしたちの「選ぶ」が社会を変える。第1回SDGsアワード(内閣官房長官賞)受賞。

会社紹介記事

PHOTO
独自基準を設定し、組合員の声を取り入れて、安全でおいしいオリジナル商品の開発も行っています。食品添加物に関しては国の基準の約4分の1しか使っていません。
PHOTO
パルシステムの取り組んできた事業・活動は「誰ひとり取り残さない」SDGsに通じています。今までの取り組みが評価され、第1回で受賞することが出来ました!

「食」と「農」をつなぐ架け橋へ

PHOTO

【有機農産物の供給生協1位!】有機栽培の青果や米などの供給販売量が、生協で第1位!国内の流通全体では第3位と、環境保全型農業のリーダー的存在です。

◆はじめまして、パルシステムです!
パルシステムグループは、首都圏を中心とした1都11県を活動エリアとする生協(生活協同組合)です。テレビCMや街中で見かける「うしのマークのトラック」が、私たちのトレードマーク!

◆「食べる」ということ
皆さんは、食べ物の作り手に会ったことがありますか?
当たり前かもしれませんが、冷蔵庫の中にある豆腐もトマトも豚肉も、作っている人たちがいます。
けれど、効率や生産性が重視される今の社会では「作る」と「食べる」の距離は遠のくばかり。食べ物ができるまでの物語を、知る機会は少なくなっています。
どんなに忙しい日々でも、欠かすことのできない「食べる」という営み。「食べる」ことは「生きる」ことそのものです。
 
つまり、とても大切だということ。

私たちパルシステムは「食」という営み、そしてその「作り手の思い」を大切にしています。

◆パルシステムのオリジナル商品
例えばパルシステムの「産直大豆のもめん豆腐」。
外国産の大豆も多く出回る中、私たちの豆腐は国産の大豆を100%使用。
また一般的な豆腐作りで使用される「消泡剤」という添加物を使わないのも、こだわりの一つ。

「添加物に頼らない」

言葉にすると簡単ですが、そんな豆腐が出来るまでには、作り手の語りきれない程の苦労がありました。
時には、失敗した豆腐の前で涙することもあったそうです。しかし「パルシステムの組合員(利用者)に、こだわりの豆腐を届けたい!」という「熱い想い」があったからこそ、作ることができた豆腐です。

私たちの商品1つ1つには、それぞれの物語があるのです。

◆ただ届けているだけではありません。
私たちの役割は、作り手と組合員の『架け橋』となること。
つまり届けるものは、こだわりの商品とそこに込められた「物語」。
日々組合員(利用者)とのコミュニケーションを大切にしています。

会社データ

事業内容
組合員のくらしに役立つ生協を目指し、絶えず新しい挑戦を続けています。

○商品供給事業
組合員(利用者)へ商品をお届けする事業です。
ただ商品を届けるのではなく、その商品に込められた物語も伝えます。
「よりよいものを、適正価格で」という考え方を大切にし、安全でこだわりのある商品をお届けしています。
また組合員は、パルシステムの商品を利用することで、環境問題の改善に貢献できたり、産直産地の取組みを応援したりすることが出来ます。

○共済・保険事業
共済や保険の商品を提供する事業です。ただ商品をおすすめするだけではなく、くらしに役立つ保障について組合員自ら選択できる力を養うための教育事業や、ライフプランに関する専門の相談、ライフプランアドバイザーの育成・交流支援をしています。

○総合福祉事業
高齢者や障がいをお持ちの方に向けた各種サービスを中心に行っています。今後は他団体や行政とも連携し、世代や対象を限定しない地域全体のくらしに貢献できるネットワークづくりを進めていきます。

○電力事業
東日本大震災による原発事故を機に、地球環境は「食料」「エネルギー」「くらし方」の問題が根底にあることを再認識しました。食の安全・安心と同様に、エネルギーにも積極的に取り組むため、2016年に原発に頼らない電力供給事業をスタートさせました。

PHOTO

「ありがとう!」「待っていたよ」組合員(利用者)の声が励みになります。玄関前でお子さんが待っていてくれることも。

郵便番号 169-8527
本社所在地 東京都新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿
本社電話番号 03-6233-7227
設立 1990年(パルシステム連合会設立)
資本金 128億4,000万円
職員 1,436名(グループ6組織合計)
売上高 2,210億3,000万円(2020年3月31日現在)※会員生協総事業高
募集組織 生活協同組合パルシステム東京
生活協同組合パルシステム神奈川
生活協同組合パルシステム千葉
生活協同組合パルシステム埼玉
パルシステム共済生活協同組合連合会
パルシステム生活協同組合連合会
組織1 組織名/生活協同組合パルシステム東京
所在地/〒169-8526 東京都新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿
TEL/03-6233-7618
設立 /1996年4月
事業内容/商品供給事業、共済保険事業、総合福祉事業
職員数/456名
出資金/192億2,000万円
事業高/769億1,000万円(2019年度末)
組合員人数/514,531名
組織2 組織名/生活協同組合パルシステム神奈川
所在地/〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-18-16 新横浜交通ビル4階
TEL/045-470-5314
設立 /2000年4月
事業内容/商品供給事業、福祉事業、共済保険事業、電力事業
職員数/286名
出資金/102億7,000万円
事業高/488億3,000万円(2019年度末)
組合員人数/337,621名
組織3 組織名/生活協同組合パルシステム千葉
所在地/〒273-0005 千葉県船橋市本町2-1-1 船橋スクエア21 4階
TEL/047-420-2600
設立 /1976年10月
事業内容/商品供給事業、共済保険事業、総合福祉事業、店舗事業、夕食宅配事業、家事支援事業
職員数/214名
出資金/91億2,000万円
事業高/312億7,000万円(2019年度末)
組合員人数/252,058名
組織4 組織名/生活協同組合パルシステム埼玉
所在地/〒335-0005 埼玉県蕨市錦町2-10-4
TEL/048-432-7093
設立 /1951年5月
事業内容/商品供給事業、共済保険事業、総合福祉事業
職員数/114名
出資金/77億9,000万円
事業高/280億2,000万円(2019年度末)
組合員人数/214,300人
組織5 組織名/パルシステム共済生活協同組合連合会
所在地/〒169-0072 東京都新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿
TEL/03-6233-7251
設立 /2009年12月
事業内容/共済事業、ライフプランニング等の教育事業、保険代理に関する事業
職員数/38名
出資金/20億円
事業高/43億8,000万円(2019年度末)
組織6 組織名/パルシステム生活協同組合連合会
所在地/〒169-8527 東京都新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿
TEL/03-6233-7227
設立 /1990年2月
事業内容/商品開発、商品企画、物流管理、商品検査、システム開発、データベース管理、情報処理、営業支援、事業支援
職員数/328名
出資金/128億4,000万円
事業高/1,616億4,000万円 ※連合会供給高(2019年度末)
その他の組織 以下の組織もパルシステムのグループです。

【会員生協】
・生活協同組合パルシステム茨城 栃木
・生活協同組合パルシステム山梨
・生活協同組合パルシステム群馬
・生活協同組合パルシステム福島
・生活協同組合パルシステム静岡
・生活協同組合パルシステム新潟ときめき
・埼玉県勤労者生活協同組合
・生活協同組合あいコープみやぎ


【子会社・関連会社】
・(株)パル・ミート
・(株)ジーピーエス
・(株)パルライン
・(株)パルブレッド
・(株)パルシステム・リレーションズ
・(株)パルシステム電力
・(株)パルシステム発電
・(株)オルター・トレード・ジャパン
・(株)パルふれあいサービス
沿革
  • 1977年
    • 「首都圏生活協同組合事業連絡会議」発足
      共同商品開発・共同仕入れ事業開始
  • 1983年
    • (株)事業連ハム設立
      産直肉を使った無添加ハム・ソーセージの製造開始
  • 1984年
    • 生産者消費者交流集会(後の生産者消費者協議会)運動がはじまる。
  • 1985年
    • 共同購入商品案内・注文用紙統一、OCRシステム稼動
      「牛乳生産者にタオルを贈る運動」スタート
  • 1987年
    • 名称を「首都圏コープ事業連合」に変更
      (株)事業連畜産と(株)事業連ハムを統合し、(株)首都圏コープに改称
  • 1989年
    • 「生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合」設立総会開催
  • 1990年
    • 生協法人として認可される。
      「首都圏コープ生産者・消費者協議会」設立
      「個配」を開始(北多摩、ふれあい、わかば)
  • 1991年
    • 「首都圏コープ協力会」設立
      (株)首都圏ふれあいサービス設立
  • 1992年
    • 青果共同仕入事業の(株)ジーピーエス設立
      青果の仕入れ物流をスタート
      文京区本郷に本部移転
  • 1993年
    • 基幹事業として「個配」の取り組みを本格化
      文京区小日向に本部移転
  • 1997年
    • 川口セットセンター開設
      (株)せいきょうのパン屋さん(現(株)パルブレッド)設立
  • 1999年
    • 冷蔵冷凍基幹物流施設「相模センター」開設
      theふーど(現コア・フード)商品の取り扱い開始
  • 2000年
    • インターネット事業の(株)コープネクスト(現(株)パルシステム・リレーションズ)設立
  • 2001年
    • 冷蔵冷凍基幹物流施設「岩槻センター」を開設
      北戸田リサイクルセンター開設
      インターネット受注「オンラインパル」運用開始
      ライフステージ別商品案内カタログを導入
  • 2003年
    • 環境事業の(株)エコサポート(現(株)パルシステム電力)設立
  • 2004年
    • ドライ商品セット、リサイクル、カタログセットを行う「杉戸センター」開設
      (株)パル・メッセージ・サービス設立
  • 2005年
    • (株)首都圏コープが「(株)パル・ミート」に改称
      名称を「パルシステム生活協同組合連合会」へ変更
  • 2006年
    • (株)首都圏ふれあいサービスが「株式会社パルふれあいサービス」に社名変更
      橋本センター開設(冷蔵セットセンター)
  • 2007年
    • パルシステム静岡が加入
  • 2009年
    • 「パルシステム共済生活協同組合連合会」設立
      「南大沢センター開設」(冷凍品セットセンター)
  • 2012年
    • 「減らす」「止める」「切り替える」を推進するエネルギー政策を制定
  • 2014年
    • 福祉事業をグループ一体となって推進するための「総合福祉政策」を制定
      あいコープみやぎ、新潟県総合生協が加入
  • 2016年
    • (株)エコサポートを(株)パルシステム電力に改称
      発電事業を担う子会社、(株)パルシステム発電を設立
      「見守り安心サービス」スタート
  • 2017年
    • 新潟ときめき生協が加入
      パルシステム板倉食品加工センター開設
      第1回「ジャパンSDGsアワード」SDGs推進副本部長賞を受賞
  • 2020年
    • パルシステム神奈川ゆめコープが「パルシステム神奈川」に改称

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 11.3年
    2018年
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 23.3時間
    2018年
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 7.4日
    2018年
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 17名 14名 31名
    2018年
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 17名 4名 21名
    2018年
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 5.4%
      (1311名中71名)
    • 2018年

    ※6組織平均値

パルシステムグループ(生活協同組合)と業種や本社が同じ企業を探す。
パルシステムグループ(生活協同組合)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
【有力企業グループ特集】生協グループ

トップへ