最終更新日:2021/4/1

(株)インフォマート【東証一部上場】

  • 正社員
  • 上場企業

業種

  • インターネット関連
  • ソフトウエア
  • 通信・インフラ
  • データ通信
  • 商社(ソフトウェア)

基本情報

本社
東京都
資本金
32億1,251万円
売上高
87億7千7百万円(2020年12月期)
従業員
592名(正社員498名/派遣94名 2020年12月末現在)
募集人数
6~10名

企業と企業をつなぐ、革新的なサービスを展開。あらゆるビジネスのインフラへ!

  • 積極的に受付中

【福岡勤務「カスタマーサポート職」積極募集】WEB説明会開催致します!詳細は下記ご確認ください (2021/04/01更新)

PHOTO

======================
 ★WEB開催で説明会を実施★ 
 日本経済新聞掲載
 過去10年間で市場の評価を高めた企業1位に!
======================
世の中のあたりまえを変える画期的なBtoBプラットフォームが今、
コロナ禍の影響でDXを加速推進できるということで注目されています!

■2019年度国内電子請求書シェア「NO.1」!
■フード業界ではトップクラスの実績!!
■電子請求書は大学も取り入れ始めている注目システム!

インフォマートは、企業間の商行為を電子データ化する
「BtoBプラットフォーム」というサービスを通じて、
世の中の役に立ち、世の中に喜んでいただける事業を展開しております。
食品業界・スポーツ業界・ホテル業界・ゲーム業界・航空業界・鉄道業界など様々な業界の企業様に導入いただいております!
流通金額はなんと12兆円!
DXが進む世の中を後押しし、社会を動かす、ダイナミックなビジネスを行い
若手から様々な経験を積むことができます!

お客様に寄り添ったサポート業務に興味がある・状況改善や顧客満足度の向上に貢献したい!
そんな想いのある方はぜひ『会社説明会』にご参加ください!

■リアルタイム配信型WEB説明会(カスタマーサポート職)
感染症予防のためできるだけ外出を避けたい...
そんな方のために、リアルタイム配信型のWEB説明会の開催を実施致します!
来社不要なので場所も選ばず、リアルタイムで質問をすることもできます!
実際の業務内容について説明会では詳しく説明しますので、より具体的に働き方をイメージできます!

■参加者の声
・会社の内容だけでなく、社内の雰囲気や研修の雰囲気など分かりやすく、理解することが出来た。(日本大学)
・動画などを使い、説明いただいたため非常にイメージが湧きやすかった。入社後の研修、またオフィスの様子など知りたいことをすべて解決することができた。(早稲田大学)
・会社がどのような事業を行なっているのか詳しく説明していただき、これからの目標を明確に伝えてくださったこと、どのような人材が会社にあっているか、会社の雰囲気が伝わるような動画を用意してくださってとてもわかりやすい説明会だった。(法政大学)

詳細は「説明会予約画面」よりご確認ください!

会社紹介記事

PHOTO
企業間商取引をIT化する“BtoBプラットフォーム”を通して日本のビジネス界の未来を切り開く。電子請求書の分野ではシェアNo1!
PHOTO
若手たちが主役となって事業を引っ張る。好奇心を抱き、行動しつづける人材であれば、年齢が若くとも責任ある立場を任されるだろう。

BtoBプラットフォームで、企業のBtoBインフラをつくる

PHOTO

濱嶋さん(上)と木村さん(下)。「頑張っている人間を正当に評価するのがインフォマート。1年目であっても、大きなチャンスをつかむことができる土壌があります」

■企業間商取引を円滑に
今やビジネスにITは不可欠な存在。しかし、企業によって異なる業務システムを利用しているがゆえに、取引関係のある企業の業務システムと連携しにくいのが課題となっています。

その状況を打開するのが“BtoBプラットフォーム”。異なるシステム間であってもビジネス上のさまざまなデータをやり取りすることが可能で、受発注や請求書、見積書、納品書などに関して、全てインターネットを介した電子データ化を実現します。当社の“BtoBプラットフォーム”によって大幅に業務が効率化され、コストの削減、ペーパーレス化が成し遂げられたと、多くの企業から支持を集めています。

■業界のけん引役として
元来、外食産業の受発注の電子データ化を得意分野としてきたこともあり、今もフード業界に関しては強みを発揮。今や卸・メーカーなども含めたフード業界全般で、私どもの技術が生かされています。新型コロナウイルスの影響でフード業界は打撃を受けていますが、テイクアウトやデリバリーが活発となり、今まで以上にDXが叫ばれるようになり益々好評を博しています。

一方、この5年ほどは“BtoBプラットフォーム 請求書”が軸となり、さまざまな業種業態の企業に対するソリューションが拡大。働き方改革の流れの中、企業間商取引の電子データ化がますます重要視される時代となり、大手企業からも引き合いを受けています。2020年、汎用性ある電子インボイス・システム構築に向けて重要な役割を担う「電子インボイス推進協議会」に設立発起人として参画。業界全体の底上げにも貢献すべく取り組んでいます。

■新しいことを楽しもう
今後、私たちは企業と企業をより広い視点でつなげていく役割を担っていくことになります。例えば、フード業界ではレシピのデータ化を進めており、受発注の自動化が現実的になってきました。AIの活用なども、今後いっそう進められていくでしょう。

当社は日常のビジネスの“当たり前”をシステム化することで、お客さまに貢献してきました。だからこそ、“当たり前”に疑問を抱き、実直にその解決策を実践できる人材を求めています。毎年のように新しいことが始まる会社ですから、それを楽しめるような人材に集ってほしいですね。

<コーポレート・デベロップメント 部門 執行役員 濱嶋 克行/事業推進・戦略営業部門 執行役員 木村 慎>

会社データ

プロフィール

■「世の中の役に立ちたい」その想いが原動力
1997年、「世の中で誰もやっていない事業、世の中で必要とされ、世の中に喜んでいただける事業を起こしたい」との想いを抱いていた創業者の村上は、身近な食の業界で売り手と買い手が商取引で困っていることを知りました。
売り手である地方の食品販売業は、コストがかかり販路を拡大できないことに悩んでおり、買い手である百貨店のバイヤーは、地方の産直品を仕入れたいが見つからないことに悩んでいました。売り手と買い手のニーズを繋ぐことができれば、双方の悩みが解決できるのではないか。このアイデアから1998年、世の中の誰もやっていないBtoBプラットフォームが誕生しました。

■企業と企業をITで結ぶ、BtoBプラットフォーム
取引に不可欠な発注書や請求書のやりとりは、未だにFAXや郵送など紙が中心で、まだまだIT化が進んでいません。紙の伝票を全てデータ化することができたら、ペーパーレスによる時短やコスト削減、エコにも繋がるでしょう。さらに売り手と買い手の間でそのデータを自由にやりとりでき、様々な情報交換を行うことができたら、ビジネスの場がさらに活気づきます。
企業と企業をITで結ぶ電子化プラットフォーム。そんな世の中にない発想を実現したのが、インフォマートのBtoBプラットフォームです。主軸の一つである「BtoBプラットフォーム受発注」は、流通金額1.5兆円超・外食シェア20%(2017年度)までに成長しています。

■7つのプラットフォームで、幅広い業界に貢献
当社のビジネスの特徴は、パソコン、タブレット、スマートフォンなどで、いつでも、どこでも使えること。さらに全ての商行為を同じ画面・方法で操作できることにより、大幅な業務の効率化、コストの削減が可能に。「商談」「受発注」「規格書」「請求書」「契約書」「見積書」「業界チャネル」の7つのプラットフォームを通して、全業界のお客様のビジネスに貢献しています。

■2015年東証一部上場、第3創業期の幕開け
インフォマートは2015年、東証マザーズから東証一部へ市場替えを果たしました。2016年には、さらなる事業拡大を見据え、新オフィスに移転。これにより、働きやすい環境が整いました。BtoBプラットフォームの可能性をより一層広げ、今後は世界へとメイドインジャパンのサービスを発信していきたいと考えています。

事業内容
<『カンブリア宮殿』に取り上げられました>
■BtoBプラットフォームの運営
『BtoBプラットフォーム』商談 / 売り手と買い手をつなぐマッチングサービス
『BtoBプラットフォーム』受発注 / 企業間の受発注業務を最適化し、総合管理
『BtoBプラットフォーム』規格書 / ITで食の安全・安心に貢献
『BtoBプラットフォーム』請求書 / 企業間の請求書の発行・受取を電子化
『BtoBプラットフォーム』契約書 / 契約書の締結・管理を一元化
『BtoBプラットフォーム』見積書 /見積書の作成・管理を一元化
『BtoBプラットフォーム』業界チャネル /欲しい情報が“自動で集まる”

PHOTO

商行為をワンステップで電子化し、業務効率化やコスト削減など多くの利益をもたらす。それがインフォマートが手掛けるBtoBプラットフォームの強み。

本社郵便番号 105-0022
本社所在地 東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング13階
本社電話番号 03-5733-2360
設立 1998年2月13日
資本金 32億1,251万円
従業員 592名(正社員498名/派遣94名 2020年12月末現在)
売上高 87億7千7百万円(2020年12月期)
事業所 西日本営業所( 大阪府大阪市淀川区西中島6-1-1 新大阪プライムタワー20階)
福岡営業所(福岡県福岡市博多区博多駅前4-14-1 博多深見パークビルディング6階)
業績 <増収増益>
売上高 / 経常利益
87億円  14億円(2020年12月期実績)
85億円  24億円(2019年12月期実績)
76億円  23億円(2018年12月期実績)
67億円  17億円(2017年12月期実績)
61億円  19億円(2016年12月期実績)
56億円  20億円(2015年12月期実績)
49億円  19億円(2014年12月期実績)
主な取引先 「Info Mart」の参画企業/約522,576社 (2020年12月末現在)

野村證券(株)、(株)サイバーエージェント、小田急電鉄(株)、スターバックス コーヒー ジャパン (株)、(株)モスフードサービス、大江戸温泉物語(株)、(株)プレコフーズ、尾家産業(株)、(株)串カツ田中、(株)プリンスホテル、(株)ホテルオークラ東京ベイ、(株)フタバ、クリナップ(株)、中部薬品(株)、(株)リオ・ホールディングス、(株)ビースタイル、関西観光開発(株)、(株)オオゼキ、銀座アスター食品(株)…その他
関連会社 (株)インフォマートインターナショナル
取引先業界 ■メーカー
医療品、住宅設備、食品、OA機器

■卸
医療品、住宅設備、食品、菓子、金属

■サービス
ホテル、給食、教育、スポーツジム、人材派遣・紹介、老人介護施設

■インフラ
電力、ガス、通信、航空、鉄道、運送

■金融
銀行、信託銀行、生保会社、損保会社、証券会社、クレジットカード、
リース、消費者金融

■小売
アパレル、ドラッグストア、調剤薬局、百貨店、スーパーマーケット、ホームセンター

■不動産
不動産、建設機器レンタル、ビルメンテナンス
沿革
  • 1998年
    • 当社設立
      「BtoBプラットフォーム商談」のサービス開始
  • 2000年
    • 社団法人日本フードサービス協会と共同事業開始
      三菱商事(株)、三井物産(株)、ハチソンハーバーリングテクノロジーインベストメンツリミテッドによる資本参加
  • 2001年
    • (社)日本セルフ・サービス協会と共同事業開始
  • 2002年
    • 日経ネットビジネスECグランプリ2002「B2B特別賞」受賞
  • 2003年
    • 「BtoBプラットフォーム受発注」のサービス開始
  • 2005年
    • 「BtoBプラットフォーム規格書」のサービス開始
  • 2006年
    • 平成17年度ニュービジネス大賞「特別賞」を受賞
      東証マザーズ上場
  • 2007年
    • 第3回外食アワード2006を受賞
      ASP・ITアウトソーシングアワード2006、
      ベストイノベーション賞を受賞
  • 2008年
    • 第3期ハイ・サービス日本300選を受賞
  • 2009年
    • (株)インフォマートインターナショナルを香港に設立
      Infomart(Beijing)Consulting Limited Companyを北京に設立
      FOODS Info Mart全体利用企業数20,000社に到達
  • 2010年
    • メーカー・卸間クラウド型システム提供会社
      「(株)インフォライズ」を設立
      仕入強化応援サイト「ネット卸.com」のサービス開始
  • 2011年
    • 初の他業界展開「BEAUTY Info Mart」(美容業界)、 「MEDICAL Info Mart」(医療業界)サービス開始
      スマホ・タブレット端末対応「スマ for 店長」サービス開始
  • 2012年
    • 「ECO Mart」のサービス開始
      「FOODS Info Mart」全体利用数30,000社、90,000ID突破
  • 2013年
    • 「ASPメニュー管理システム」のサービス開始
      大阪に西日本営業所を開設
  • 2014年
    • 食ビジネスポータルサイト「フーズチャネル」のサービス開始
      「BtoB電子請求書プラットフォーム」のサービス開始
  • 2015年
    • 東証一部上場
  • 2016年
    • 「BtoBプラットフォーム 受発注」システム取引高1兆円突破!
      本社を港区海岸(現在)へ移転
  • 2017年
    • 「BtoBプラットフォーム 業界チャネル」のサービス開始
      「BtoBプラットフォーム 請求書」利用企業数、150,000社突破
      「BtoBプラットフォーム見積書」のサービス開始
  • 2018年
    • 「BtoBプラットフォーム契約書」のサービス開始
      一般財団法人 船井財団主催の『グレートカンパニーアワード2018』でグレートカンパニー大賞を受賞
      第12回ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018 ASP・SaaS部門 先進技術賞を受賞
  • 2019年
    • 「(株)インフォライズ」(当社子会社)を吸収合併
      「BtoBプラットフォーム 請求書」利用企業数、300,000社突破
      「BtoBプラットフォーム 請求書」利用企業数、350,000社突破
  • 2020年
    • 「HANEDA INNOVATION CITY」に地方創生型飲食店「さとむすび」OPEN
      「テレワーク先駆者百選」に選出
  • 2020年
    • 「電子請求書早払い」のサービス開始
      「BtoBプラットフォーム 受発注 for 製造業」のサービス開始
      「BtoBプラットフォーム 請求書」利用企業数、500,000社突破
      「BtoBプラットフォーム 請求書」が「2020年度 グッドデザイン賞」を受賞!
  • 2021年
    • 「BtoBプラットフォーム 契約書」が「BOXIL SaaS AWARD 2021」の「デジタルシフト」部門で1位を受賞!
      慶應義塾が「BtoBプラットフォーム 請求書」で請求書業務を電子データ化

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 13.9時間
    2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒105-0022
東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング13階
TEL:03-5733-2360(直)
採用担当/宮本、石川、松村、善林
URL <企業HP>
http://www.infomart.co.jp/
<採用ページ>
http://www.infomart.co.jp/recruit/index.asp
E-mail im-saiyo@infomart.co.jp
交通機関 ■JR線『浜松町駅』北口より徒歩2分
■都営浅草・大江戸線『大門駅』より徒歩4分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp80336/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)インフォマート【東証一部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧傾向にマッチした企業はこちらです。

(株)インフォマート【東証一部上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ