最終更新日:2021/6/15

(株)アイ・ピー・エス【東証一部上場】

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 通信・インフラ
  • データ通信
  • ソフトウエア
  • インターネット関連
  • 専門コンサルティング

基本情報

本社
東京都
資本金
1,066,992千円(2020年9月30日現在)
売上高
6,508百万円(連結)※2020年3月期 ※21年3月期売上前期比48%増の96億円見込み
従業員
53名(IPSグループ総勢366名) ※2020年9月30日現在
募集人数
6~10名

【東証一部上場】フィリピンと世界を結ぶ海外通信 ・OPEN DOOR

変化をおそれず、新たな市場を開拓していく (2021/03/17更新)

PHOTO

この度は当社のページをご覧いただき、ありがとうございます。

当社は本年10月をもって創業30周年を迎える東証一部上場企業です。
海外通信、フィリピンでの国内通信、日本国内通信を中心に事業展開しています。

当社では3月よりエントリーシート受付、会社説明会を実施します。
当社にご興味を持たれた方は、まずはエントリーをお願い致します。

多くの皆様のご応募をお待ちしております。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
2020年12月には東証一部市場変更。海外通信事業においては国際海底ケーブルの使用権を得て、さらなる飛躍を目指します。
PHOTO
自分の裁量で商売ができる(self-positivity)人が起業家スピリッツを維持、発展させられる環境が当社にはあります。

【2020年12月 東証一部上場】OPEN DOORをミッションに開拓していく

PHOTO

代表取締役 宮下 幸治

■当社の目指す姿
当社は「OPEN DOOR」をミッションに、誰よりも先んじて事業機会を創造し、事業を展開し、産業構造を変え、あるべき社会を実現、開拓していきます。現在はフィリピンでの事業を中心に海外子会社とも協働しながら幅広い事業展開を行っています。コロナウイルス感染症により変化した世界にも対応し、海外との扉を開いています。

■通信事業を中心とした事業展開
当社は海外通信、フィリピン国内通信、日本国内通信を柱に事業展開しています。2020年度の業績予測は売上89億円、営業利益17億円といずれも過去最高になる見込みです。海外通信事業ではフィリピンで、マニラと香港・北米などを結ぶ国際通信回線をケーブルテレビ事業者等に提供しています。国際海底ケーブルの使用権を得ることでフィリピンで3番目の国際データ通信キャリアとなりました。フィリピン国内通信事業では法人向け光インターネットサービスを提供しています。日本でもコールセンターシステム等を提供しており、テレワークが増える中で需要も拡大しています。

■変化に対応し続けること。新たなサービスを生み続けること
進化の速いビジネス環境にあって知識やスキルを身につけるには、何より現場経験が重要です。もちろん体系的な研修等によるインプットの機会も用意していますが当社ではOJTをより重視しています。まずは日本国内の通信事業で「日本品質」の仕事をしっかりと身につけていただきます。フィリピンでの活躍はそれからです。これも本人の希望・適性によるため全員がフィリピンに行くわけではありません。ビジネスの基本を身につけていただいた後は、裁量ある仕事をお任せします。

■起業家スピリッツを維持、発展させていける人材
通信事業を展開する当社において、通信分野は技術の進化が極めて速いビジネス領域です。5Gの先の未来への対応等変化する世界に対応していくのが重要です。この変化に対応するにはビジネスセンスとスピーディな行動が鍵です。言い換えれば、もともと当社にある起業家スピリッツをどう維持し、さらに育ていく事が良いのかを常に考えています。ますます発展していくフィリピンや日本国内の業務においても、自分の裁量で商売ができる(self-positivity)人こそ当社の求める人材です。

会社データ

プロフィール

当社は、1991年の創業以来、主にフィリピンとの関わりを持って事業を展開してきました。

通信事業では、これまで国際事業者として日本で通信キャリアとして得たノウハウを武器に、近年ではフィリピン国内の通信事業へとリソースを集中しています。フィリピンのマーケットは、今は自由化されていない市場ですが、私たちは大手のどこよりもフィリピンのマーケットに深く入り込みチャレンジをしています。

当社が市場としているフィリピンは、GDP成長率6%超・平均年齢24歳という、非常に若いマーケットであり、今後、多くの分野で市場の拡大が期待されています。

今後、日本に必要なのは、技術等よりも「マーケット」だと考えています。当社はこれまで"新しくマーケットを創造すること"で成長を遂げ、2018年に東証マザーズに上場、2020年に東証一部への市場変更を果たすことができました。そして、これからも変化を恐れず、完成されてない場所を切り拓くことに変わりありません。

事業内容
◆海外通信事業
:フィリピンと香港や北米、日本、シンガポールを結ぶ国際通信回線(データ通信回線)を取得し、フィリピン国内のケーブルテレビ事業者向けに提供しています。

◆国内通信事業
:コールセンター向けのソリューション提供をはじめ、秒課金サービス、付加価値サービスなどの様々な通信サービスを販売しています。
本社郵便番号 104-0045
本社所在地 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル8階
本社電話番号 03-3549-7621
創業 1991年10月
資本金 1,066,992千円(2020年9月30日現在)
従業員 53名(IPSグループ総勢366名) ※2020年9月30日現在
売上高 6,508百万円(連結)※2020年3月期
※21年3月期売上前期比48%増の96億円見込み
国内事業所 本社(東京都中央区)
データセンター(都内)
上場・IR情報 2018年6月 東京証券取引所マザーズ市場に上場。
2020年12月 東京証券取引所市場第一部へ市場変更。
主な取引先 KDDI(株)、Telekom Malaysia、Telstra Corporation,
Globe Telecom、
NTTコミュニケーシ(株)他 国内外の通信事業者
海外関連会社 KeySquare, Inc. (フィリピン マニラ オルティガス地区)
Shinagawa Lasik & Aesthetics Center Corporation
InfiniVAN, Inc.
IPS Telecommunication Singapore Pte. Ltd.
沿革
  • 1991年10月
    • 海外の人材を日本企業に紹介する事業を行うことを
      目的として、(株)アイ・ピー・エスを設立。
  • 1996年5月
    • 在日フィリピン人を対象としたタガログ新聞
      「ピノイ・ガゼット」を創刊。
  • 1998年8月
    • 郵政省に旧特別第2種電気通信事業者として登録。
  • 1999年1月
    • フィリピンでコールセンターを運営することを目的と
      してPilipinas International Marketing Services, Inc.
      (現KEYSQUARE, INC.) を設立。
  • 2005年3月
    • 在日フィリピン人向け有料衛星放送サービス
      「アクセスTV」を開始。
  • 2005年9月
    • 訪問介護員2級養成講座「Tokyo Caregiver Academy
      (現在は休講)」を開講し、国際人材事業を開始する。
  • 2006年1月
    • 厚生労働省より一般派遣事業の許可を取得。

  • 2006年10月
    • 厚生労働省より有料職業紹介事業の許可を取得。
  • 2010年2月
    • 品川美容整形外科との合弁により
      Shinagawa Lasik & Aesthetics Center Corporationを、
      フィリピンに設立。
  • 2012年9月
    • フィリピンと香港・北米を結ぶ国際通信回線の提供を開始。
  • 2012年9月
    • 在日フィリピン人向けインターネット放送コンテンツ
      配信サービス「VOX TV」を開始。
  • 2013年11月
    • インドのDrishti Soft-Solution Pvt.Ltdと提携して、
      同社が開発したコールセンターシステム「AmeyoJ」
      の発売を開始。
  • 2015年4月
    • フィリピンで国内電気通信事業を行うことを目的
      とするフィリピン法人InfiniVAN, Inc.に出資。
  • 2016年6月
    • フィリピン国会で、InfiniVAN社が通信事業を行うこと
      を認める法律案が可決。
  • 2018年6月27日
    • 東京証券取引所マザーズ市場に上場。
  • 2018年9月
    • InfiniVAN, Inc.がフィリピンビサヤ・ミンダナオ地域における通信事業の適格 CPCN【PA】を取得。
  • 2019年6月
    • フィリピン共和国国家通信委員会がInfiniVAN, Inc.に対し、5Gに用いる周波数(24.250GHz-24.450GHz200MHz×1枠)を割当。
  • 2020年1月
    • フィリピン共和国国家通信委員会がInfiniVAN, Inc.に対し、5Gに用いる周波数( 3.6-3.8GHz (うち 100MHz)×1枠)を割当。
  • 2020年4月
    • 「Pinoy Gazette」,「Pinoy Life」,「Pinoy Job」及び「VOXTV」 のサービスを終了。
  • 2020年5月
    • 国際海底ケーブルC2Cの一部(マニラ-香港・シンガポール)の使用権を取得。
  • 2020年12月
    • 東京証券取引所市場第一部へ市場変更。

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 0名 2名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 0名 2名
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)アイ・ピー・エス
〒104-0045
東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル8F
最寄駅:東銀座駅 出口A6 日比谷線・都営浅草線
採用担当
recruit@ipsism.co.jp
TEL:03-3549-7621 FAX:03-3545-7331
URL http://ipsism.co.jp/
E-mail recruit@ipsism.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp80639/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)アイ・ピー・エス【東証一部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ