最終更新日:2021/7/19

信州うえだ農業協同組合(JA信州うえだ)

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • 共済

基本情報

本社
長野県
出資金
41億7,208万円
売上高
(出資金を参考にしてください)
職員数
707名
募集人数
6~10名

長野県上田エリアを中心に、営農、金融、共済、経済等の各事業のサービス提供を行うとともに、地域の振興、環境保全など「地域密着」で事業の展開、貢献をしています。

応募受付を開始致しました! (2021/07/19更新)

※重要
令和4年3月卒業予定者の皆さんを対象とした応募受付を開始致しました!
※今後の感染状況によっては、開催を中止にする場合もございますので、直前にマイナビHPで確認をお願い致します。

詳細はセミナー画面よりご確認下さい。


私たちJA職員は様々なサービスの提供を通じて、組合員だけでなく地域住民の皆さんとの仲間づくりをすすめています。これからも、もっともっと地域を盛り上げていくために、若い熱意のある皆さんと一緒に働けることを期待しています!

説明会や選考についてのご案内は随時マイナビから発信していきますので、確認をお願いします。

多くの学生の皆さんからのエントリーをお待ちしております!

※エントリー者には優先的にご案内させていただきます。

会社紹介記事

PHOTO
「農づくり」や「地域づくり」をみんなで一緒になって取り組める人材を求めており、「どんどんチャレンジできる環境が魅力」と話してくれた唐澤さん。
PHOTO
地域の小学生とその家族が、リンゴや野菜の栽培作業、地元農産物を使った料理などを体験する。

地域の農業と暮らしを、もっと豊かに

PHOTO

上田城向かいのJA信州うえだ本所ビル。

JA=農業というイメージが強いかもしれませんが、実際の事業は多岐に渡ります。例えば、金融・共済(保険)事業や生活事業、さらには高齢者福祉事業も行っていて、地域密着型の組織として活動しています。私は生まれも育ちも上田市で、地元で就職したいと考えていたこともあり、短期大学を卒業してJAに入所しました。
入所して最初に配属されたのは金融渉外でした。日々の集金業務に加え、定期積金や定期貯金、年金、ローンなどの金融商品をお客様におすすめする仕事をしました。業務をこなす中で、「ちょっと寄っていきなよ」とお客様からお茶に誘われた時は地域密着型のJAの良さを実感しましたし、「いつもありがとう」と言っていただけた時はとてもうれしく、日々の業務の励みになりました。
2017年3月の人事異動で、現在は総務企画部組合員広報課の仕事に携わっています。JAで毎月発行している組合員向け広報誌「JAN!JAN!(ジャンジャン)」の編集業務を中心に、ホームページの運用・管理や地域コミュニティ誌と呼ばれる媒体への広告掲載、JAで行った行事や取り組みなどを取材して日本農業新聞に記事を送稿する、まるで記者のような仕事などをしています。この仕事をするうえで、渉外担当者だった頃の経験がとても生かされています。例えば農家さんに取材に行く時、外回りの経験がなかったら緊張してうまく話せなかったかもしれませんし、チャイムを押す勇気も湧いてこなかったかもしれません。お客様の家に出向き、常に人と関わり話す業務をしていた経験が今に繋がっています。いろいろな業務を経験し、それが次へと繋がるスキルになるというところは、総合事業であるJAならではの強みだと感じています。今の仕事ではJA管内全域に取材に出向くので、今まで関わりの少なかった地区や営農関係の部署、農家さんとも繋がりができ、人の輪が広がりました。たくさんの人と関われる組合員広報課としての仕事に大きなやりがいを感じています。
(総務企画部・組合員広報課 原光咲 2014年入組)

会社データ

プロフィール

 「JA信州うえだ」は長野県の上田市、東御市(旧東部町地域のみ)、長和町、青木村をエリアとして事業の展開をしています。
 JA(農協)は「相互扶助(そうごふじょ)」の精神のもとに、組合員農家の農業経営と生活を守り、よりよい地域社会を築くことを目的としてつくられた協同組合です。

 この目的のために、農業経営・技術指導や生活についてのコンサルティング事業を行うほか、生産資材など必要な資材の共同購入や流通・販売、生産や生活に利用する共同利用施設の設置などを行っています。
 またJAバンクとして、貯金の受け入れや融資を行う信用事業や、JA共済として共済事業等の保険業務など、さまざまな事業や活動を地域に密着して展開しています。
 さらに最近では、高齢者福祉活動や学童農園への支援、ファーマーズマーケット、環境保全への取り組みなど地域社会とのつながりを強める活動の幅を広げ、よりよい地域社会を築くための業務に取り組んでいます。

 JAは主に組合員に対するサービスを行っていますが、組合員でない方もJAを利用することができます。地域を元気にすることを目的に様々な事業を行っています。当JAのコミュニケーションメッセージは「くらしによろこび創りませんか」です。組合員、利用者、地域住民みんなの「よろこび」のために業務に取り組んでいます。

 上記のように「JA信州うえだ」では、一般的な業種で言えば「商社」「流通」「金融」「保険」「コンサルティング」などに当たる事業を幅広く長野県上田エリアに密着して展開しています。

事業内容
営農事業
 農業技術指導・農畜産物販売などの業務
金融部門
 店舗窓口・事務センターにおける金融共済(貯金・保険)の業務
経済部門
 生活購買の業務
福祉部門担当者
 介護保険事業の業務(有資格者)
生活指導担当者
 くらしの向上を目的とした生活文化活動、高齢者の助け合い活動等の企画・運営等の業務
など、よりよい地域社会の実現に寄与する事業を展開しています。
本社郵便番号 386-8668
本社所在地 長野県上田市大手2-7-10
本社電話番号 0268-25-7800
設立 1994(平成6)年11月(合併)
出資金 41億7,208万円
職員数 707名
売上高 (出資金を参考にしてください)
事業所 金融店舗が上田市、東御市(旧東部町地区)及び小県郡内9支所、17店、2出張所。
上記の他「ローンセンター」「プレミアムサロン」「営農センター」「農機センター」「農産物流通センター」「グリーンファーム」など多数の窓口や施設を上田市・旧小県郡エリアで展開。
各事業の概況 【主な事業量】
貯金 3,334億円
貸出金 539億円
購買品供給高 34億円
販売品販売高 80億円
長期共済保有契約高 8,492億円
(2020年2月末現在)
組合員数  正組合員 1万5,675名
 准組合員 1万2,436名
   合計 2万8,447名
 (2020年2月末現在)
関連会社 (株)ジェイエイサービス、(株)オートパル信州うえだ、(有)信州うえだファーム、
関連組織 JA全中、JA全農、農林中金、JA全共連、JA全厚連、農協観光、JA長野中央会、JA全農長野、JA長野県信連、JA共済連長野、JA長野厚生連 ほか
平均年齢 42.8歳(2020年9月現在)
平均給与 351,050円(2020年4月現在)

働き方データ

  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 10.0%
      (140名中14名)
    • 2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 総務企画部人事教育課  三輪・窪田
〒386-8668
長野県上田市大手2-7-10
TEL:0268-25-7800
URL http://www.ja-shinshuueda.iijan.or.jp/
E-mail jinji03@ued.nn-ja.or.jp
交通機関 各線「上田駅」より徒歩10分(上田城跡公園向かいの茶色のレンガ張りビルです)
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp80760/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
信州うえだ農業協同組合(JA信州うえだ)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ