最終更新日:2021/7/21

東光商事(株)

  • 正社員
  • 契約社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 商社(アパレル・ファッション関連)
  • 商社(その他製品)
  • 繊維
  • アパレル(メーカー)

基本情報

本社
大阪府
PHOTO

入社の決め手は自社開発商品『TERAX』

宮越 良翔
2019年入社
22歳
専修大学
人間科学部社会学科
総合職
営業

現在の仕事内容

私の所属する部署では、主にスポーツ用品店と取引がありスポーツウェアのOEMを行っています。私はゴルフウェアやハンドボールウェアの取扱のあるお客様を担当しています。お客様の要望を伺い、展示会や店頭、雑誌等で情報収集を行い、企画(デザイナー)と協力して商品の提案を行います。所属部署では自社開発商品であるTERAX(テラックス)商品を主力にして、提案を行っています。提案した商品が採用されたら中国の工場にて、商品の生産を行います。また入社一年目なので、取引先との商談の進め方や素材、製品の知識等、OJTを通して上司や先輩に教わりながら営業のサポートを行っています。


当社に決めた理由

TERAXという自社開発商品があるため当社への入社を決めました。TERAX商品は、何種類かのブレンドした鉱石を砕いて粉末状にして服の生地にプリントすることによって効果を発揮します。ブレンドする鉱石を変えることにより、夏に快適に過ごせるような涼しさを感じられたり、冬に快適に過ごせるような温かさを感じられる商品です。TERAX商品は現在、主にスポーツ向けに展開しており、特にゴルフ用のアンダーシャツに多く採用いただいています。現在スポーツ分野だけではなく、医療分野等の新しい販路を広げようと取り組んでいます。私は学生時代に陸上競技をしており、スポーツウェア等に使用される機能性素材に関心がありました。TERAX商品はスポーツ時だけでなく、日常を快適にする可能性のある商品であったため、そのような商品を取り扱ってみたいと思い入社を決めました。


就職活動で苦労したこと

エントリーシートの作成が一番苦労しました。私は繊維業界をメインで志望していたのですが、特に企業の採用活動が始まった当初はエントリーシートの作成にも慣れておらず、その段階で不採用になってしまうことが多くありました。不採用が続く中、大学の就職課にエントリーシートの添削等の相談をして改善したところ、エントリーシートの選考をそれまでより多く通過できるようになりました。この経験からエントリーシートに限らず、就活の準備は早い時期に始め余裕を持って準備することをお勧めします。また周囲の友人が早い時期に内定を取得していたとしても、焦らず自分のペースで進めることが大切だと感じました。不採用が続くと精神的に辛いですが、一人で考え込まず大学の就職課や教授、家族や友人に相談したことで乗り越えることができたと思います。最後に私はあまり行いませんでしたが、OB、OG訪問をたくさん行い、生の声を聞いて就活に役立ててください。


トップへ