最終更新日:2021/5/12

信和建設(株)【信和グループ】

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 建設
  • 住宅
  • 建築設計
  • 住宅(リフォーム)

基本情報

本社
大阪府
PHOTO

全ての人から信頼をされる人間へ

梅村 虎之介
2020年入社
中央工学校
建築設計科
工事部

この会社に決めた理由

信和グループの企業理念の一つに「人のよろこびを自分のよろこびとする」という言葉があります。事業に関わるすべての人のことを考えて行動し、よろこんでいただく。採用説明会でそういった考え方を聞き、共感しました。また働く環境や制度など、人をよろこばせることができると共に私自身の成長もイメージできたので入社を決意しました。もう一つ大きな決め手となったのは、選考で関わった社員の印象ですね。説明会ではささいな疑問にも丁寧に説明いただき、面接など緊張する場面で気軽に声をかけていただき、社風の良さが伝わってきました。説明会で具体的な仕事の話を聞き、会社への興味と早く戦力になって活躍しようという思いが強くなりましたね。


現在の仕事内容

新型コロナウイルスの影響で延びた新入社員の集合研修が終わり、6月の中旬から東京支店の工事部に配属されています。配属後は、OJT研修として先輩社員からいろいろと説明を受けながら学んでいます。所長の指示を現場の協力業者の職人の方に伝える際や、現場の状況を所長に報告する際など、施工管理のことも現場のこともまだまだ分からないことがたくさんあります。ですので、早く戦力になるためにも、分からないことは何でも所長や現場の職人さんなどに確認するようにしています。いまは信和建設のやり方を理解することが最優先と考え、何事も吸収できるようにがんばっています。


オフの過ごし方

私がいま配属されている現場は月曜日から土曜日まで稼働しており、土曜日は三人の社員のうち二人が出勤しています。土曜日に出勤した場合は、平日に振替休日として休みを取ります。オフの日は基本的に趣味などリラックスできることをして過ごしています。たまにある平日の休みには、週末には混雑している店に行くなどして楽しんでいます。しかし、遊んでいるだけではありません。施工管理職として所長や部長などステップアップするには、資格を取得しておかなければなりません。遊びや趣味に時間を割くことも大事ですが、将来のために勉強にも時間を割くようにしています。


会社の雰囲気

私が配属された東京支店はすごく働きやすい雰囲気です。新入社員なので毎日のように知らないことが出てきますが、先輩方は忙しくても手を止めて丁寧に相談に乗ってくださいます。また、忙しそうでこちらから話しかけにくい場合でも、常にこちらを気にかけ先輩方から状況を伺ってくれます。分からないことを教えてくれる場合には、すぐに答えを指し示すのではなく考えて答えを出せる材料を与えて成長を促してくれます。職場は業務時間のオンとオフの切り替えがしっかりしており、休憩時間はしっかり休んで勤務時間は業務に集中するというメリハリのある環境です。このような充実した環境で、成長を実感しながら働くことができています。


学生へのメッセージ

私自身、就職活動の際には多くの会社を見て回りました。実際の企業の雰囲気はWebや紙での情報からだけでは感じ取れないと思いますので、就職活動を行う際にはなるべく多くの企業と接触して生の情報に触れることが大切だと思います。どのような会社に就職するかによって今後の人生が大きく変わると思いますので、「あの時もっといろんな会社を見とけばよかった」という後悔が生まれないように、多くの会社説明会に参加して自分に合った会社を選択してください。その中から信和建設を選択していただき、一緒に働くことが出来たら嬉しいですね。就職活動は大変ですが、人生が決まる大きな決断だと思って頑張ってください。みなさまにお会いできる日を楽しみにしています。


トップへ