予約リストに追加した企業には、3/1の0時0分に自動的にエントリーされます。2/28まで追加・削除は自由にできます。

予約リストとは

最終更新日:2021/2/18

エプソンアトミックス(株)

  • 正社員

業種

  • 金属製品
  • 非鉄金属

基本情報

本社
青森県
資本金
4億5,000万円
売上高
90億6,000万円(2020年3月)
従業員
343名

3月1日に公開予定の内容であり、内容は変更の可能性があります

世界に「驚き」と「感動」を与えるNo.1特殊材料メーカーを目指しています!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
2020年10月には北インター事業所内に水アトマイズ法による微細合金粉末の新ラインを増設。本社工場と合わせ生産能力を2025年までに現在の約1.5倍に拡大予定。
PHOTO
全国で開催される展示会では、最先端の技術をお客様に説明しながら商談を行う。常に業界のトレンドや時代のニーズにふれながら仕事をすることができる。

さらなる躍進をめざして、働き方改革と組織の風土改革に挑戦!

PHOTO

「社長との対話会」のひとこま。社内では、このほか、さまざまな機会を設けて社員同士のコミュニケーションを図るように工夫している。

当社は、2019年に創業20周年を迎えました。創業当時約50人だった社員も今では300人を超えるまでに成長。社員の平均年齢も34歳と若く、大変活気のある会社です。創業以来、当社が大切にしてきたのは、部署の垣根を越えて自由に意見を述べ合える「風通しの良い社風」です。創業20年の節目を迎え、今後さらなる躍進をとげるために当社は組織の風土改革に取り組んでいます。その一環として、リーダークラスの社員約10人が1グループとなり、社長とざっくばらんにトークをする「社長との対話会」を始めました。当社は、2015年に10年スパンの長期ビジョンを制定しましたが、社長との語らいを通じて社員全員が目標を共有し、未来像を描いてほしいと思っています。また、社長の人となりを知ってもらうとともに、社員同士が横のつながりを深めてほしいという目的もあります。
部門別では、部長と社員の対話会や、管理職が自分の悩みを相談できるマンツーマン形式の相談会も行っています。また、社員が日頃感じていることをワイワイガヤガヤ話す「ワイガヤミーティング」も始めました。これまで以上に、社内における縦横斜めの関係性を強化し、風通しの良い職場づくりに取り組んでいます。

また、働き方改革も積極的に行なっています。「有給休暇取得推奨日」を設け、誕生日休暇を採り入れるなど部署ごとに工夫を凝らしながら実践しています。勤務時間を管理するシステムを導入して時間外勤務を減らしたり、時短勤務制度も採用しています。管理職を含め、男性の育休取得者も累計で7人います。2019年には初の女性管理職も誕生しましたが、今後も積極的に登用していく予定です。

当社は、創業以来、常に新しいことにチャレンジしてきました。意欲のある方は、さまざまなことに挑戦できる環境が整っています。今後も八戸から世界へ向けて、未来のモノづくりに貢献する最先端技術を提供していきたいと思っています。
(事業管理部 部長 大庭司)

会社データ

事業内容
■金属粉末
 金属粉末は、スマートフォン、タブレット端末、パソコン、自動車、一般家庭用製品、医療用部品など、様々な部品の原料として使用されており、身近な製品から、専門的な装置まで非常に幅広い使われ方をしています。
 当社では、水を使った独自の技術により、高品質な金属粉末から、超微細なマイクロメートル(1mmの1,000分の1)サイズのものまで、安定的に生産することができ、スマートフォンなど高機能モバイル機器や電化製品などの小型化・省エネ化に貢献しております。
 
■金属射出成形(MIM)
 MIMとは部品の製造方法の一つであり、比較的歴史の浅い製造方法となっております。当社では日本にこの製法が伝わってからいち早く取り組んできたノウハウや技術を保有しており、複雑形状の部品や高密度・高強度の部品の製造を行っております。また、世界でも例のない、原料の金属粉末の製造からの一貫体制も有効に活用し、お客様のニーズに合わせた製品を技術サポートも含めて提供しております。

■人工水晶
 人工水晶とは、皆さんが普段使用している携帯電話やスマートフォン、パソコン、テレビ、デジタルカメラ、時計、自動車など、生活必需品となっている電子機器を動かす、重要な電子部品「水晶デバイス」に使用されております。
 当社の人工水晶は、品質の安定化と向上に努め、「日本のものづくり技術」を最大限に活かし、日本メーカーが上位を占める水晶デバイスの根幹を支えております。

PHOTO

世界中で使用される素材「金属粉末」。世界中でスマートフォンなど、身近なものから専門的な産業機器までさまざまな製品に使用されています。

本社郵便番号 039-1161
本社所在地 青森県八戸市大字河原木字海岸4-44
本社電話番号 0178-73-2801
設立 1999年10月1日
資本金 4億5,000万円
従業員 343名
売上高 90億6,000万円(2020年3月)
売上高推移 96億1,000万円(2018年度)
93億1,000万円(2017年度)
事業所 青森県八戸市
・本社
・北インター事業所
株主構成 セイコーエプソン(株)100%
主な取引先 【国内】総合商社各社、セイコーエプソン(株)など
【海外】部品メーカー各社(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)
関連会社 セイコーエプソン(株)他グループ会社
平均年齢 34.0歳
平均勤続年数 8.5年
沿革
  • 1999年10月
    • セイコーエプソン(株)全額出資により(株)アトミックス設立
      金属粉末・金属射出成形部品の開発・製造・販売開始
  • 2001年 3月
    • 人工水晶原石の製造開始
  • 2003年 7月
    • (株)インジェックス(長野県)と合併
      八戸工場(青森県)と諏訪工場(長野県)の2拠点体制となる
  • 2005年 4月
    • エプソンアトミックス(株)に社名変更
  • 2007年11月
    • 諏訪工場を八戸工場(現本社)へ移転集約し、製造一貫体制を確立
  • 2012年8月
    • 既存工場へ、アモルファス合金粉末製造ライン増設
  • 2013年10月
    • 金属粉末工場「北インター事業所」完成、生産開始
  • 2014年1月
    • 本社工場内 新社屋完成
  • 2017年4月
    • 北インター事業所へ金属粉末工場 増設
  • 2018年1月
    • 北インター事業所へアモルファス合金粉末工場 完成
  • 2019年10月
    • 北インター事業所へ新社屋完成

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 12時間
    2019年

取材情報

世界が注目!進化し続ける製品開発を支える特殊材料メーカー
八戸を拠点に世界のマーケットに革新をもたらす
PHOTO

先輩情報

世界中のお客様へ素材を提供しています!
K.M
2017年入社
24歳
弘前大学
人文学部 現代社会課程
営業推進部
国内外のお客様へ金属粉末の販売促進、マーケティング調査
PHOTO
エプソンアトミックス(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
エプソンアトミックス(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ