最終更新日:2021/7/16

(株)システムフロンティア

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理
  • インターネット関連
  • 専門コンサルティング
  • 通信・インフラ

基本情報

本社
東京都
PHOTO

人とのつながりを大切に

N.A
2018年入社
東京家政大学
家政学部

入社を決めた理由

入社を決めた理由は、ずばり「人」です。説明会に参加した際、採用担当の雰囲気や社員同士のやりとりから、「この人たちと一緒に仕事がしたい!」と思いました。内定が出た段階で、この会社に入ることはもう決めていたんです。
企業理念にある「HAPPY主義」とは一体なんだろうと、エントリーの時点で正直疑問に思っていた部分もありましたが、実際に社員に会うとその疑問はすぐに払しょくされました。誠実で優しい人柄が採用担当から感じられましたし、現在一緒に働いている上司や先輩にも同じ雰囲気があります。私が困っていたり悩んでいたりすると、同期も先輩もすぐに気付いて話しかけ、解決策を一緒に考えてくれます。こうした環境で働けて、入社して本当によかったと日々実感しています。


「人が好き」な私にとってシステムエンジニアは最適

この仕事に就く前、システムエンジニアは高度な専門知識や資格を要求される、自分には縁のない職業と思っていました。また、ひたすらパソコンに向かってプログラミングを行い、毎日深夜近くまで残業する大変な仕事だと思い込んでいました。しかし就職活動を進めるうちに、IT業界に対するイメージは変わっていきました。まず、文系出身でもシステムエンジニアになれます。多くのIT企業の説明会では、参加者の割合が文系出身と理系出身で半々くらいでした。未経験者を歓迎する業界であることが分かり、魅力を感じたんです。
また、コミュニケーションをとりながらチームで働くITの仕事は、人と関わることが好きな私に合っているのではないかと考え、ぜひこの仕事がしてみたいと思いました。実際に働いてみると、たしかに人と関わる機会は多く、コミュニケーションスキルの重要性を日々感じています。人と関わる仕事がしたいなら、文系出身者や情報系以外の理系出身者の皆さんもシステムエンジニアを選択肢に入れてみることをおすすめします。


就職活動のアドバイス

就職活動は、人生における一つの大きな転機です。私も自分の将来について初めて真剣に考えながら、就職活動を進めていきました。そんな私からは、何か一つでも「軸」になるものを自分の中に持つことをおすすめします。軸を決めておくと、おのずと働きたい業界・業種・企業が見えてきます。行き詰まったり、悩んだりしたときは軸について考え直してみてください。そしてときには息抜きもしながら、悔いの残らないよう就職活動を頑張ってください!


トップへ