最終更新日:2021/7/16

(株)システムフロンティア

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理
  • インターネット関連
  • 専門コンサルティング
  • 通信・インフラ

基本情報

本社
東京都
PHOTO

ITインフラの「当たり前」を提供

T.M
2015年入社
情報科学科
ITインフラ整備支援

入社を決めた理由

IT業界でお客さまと直接やりとりする仕事に就きたいと考えていたので、就職活動では1次請けの案件が多い会社を中心に見ていました。当社への入社の決め手になったのは、採用担当者の人柄です。面接が始まる前に、履歴書に書いた私の趣味について話しかけて和ませてくれたり、面接中は緊張してガチガチになっている私に優しく声をかけたりしてくれました。こうした人がいる環境で自分も働きたいと思い、当社を選んだんです。


現在の仕事内容

お客さまの企業に常駐し、ITインフラの整備支援を担当しています。この仕事では、パソコンの利用者は何名程度なのか、ネットワークは問題なくつながるか、セキュリティは担保されているのかなど、確認しなければいけないポイントがたくさんあります。それらを一つひとつ確認した上で、パソコンを当たり前に使用できる環境を提供するのが私の役割です。過去にはシステムの開発や運用保守も担当しており、入社からの5年間で幅広い経験を積むことができています。


仕事のやりがい・うれしかったこと

ITインフラの整備は会社のルールを決める仕事でもあります。ルールを決めるためには考慮すべきことがたくさんありますが、明確な答えはありません。お客さまの会社のルールを決めるという重要な作業に関われていることにやりがいを感じますが、さらにうれしいのは、自分で調査し、考え、提案した内容が認められ、採用される瞬間です。またシステム開発では、お客さまの要望をWebシステムという形にして提供できるのが楽しかったですね。これまでで一番うれしかったのは、初めて私がメインで担当した開発案件が無事リリースできたときです。


就職活動のアドバイス

仕事の内容や会社の規模など「これだけは譲れない」というラインと、勤務時間や給料の金額など「可能ならかなえたい」というラインの2つを決めれば、入りたいと思える会社に比較的スムーズに出合えると思います。そうしたラインを決めるためには、自分で頑張って業界や業種の研究に取り組むことも大切ですが、説明会に参加していろいろな話を聞くことも重要だと思います。


トップへ