最終更新日:2021/3/5

しののめ信用金庫

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 信用金庫・労働金庫・信用組合

基本情報

本社
群馬県
出資金
109億6,200万円(2020年9月30日現在)
預金量
1兆329億2,900万円(2020年9月30日現在)
役職員数
全体668名(男407名、女261名) ※2020年9月末現在
募集人数
16~20名

すべての思考と行動の真ん中にいつも「愛本位主義」があります。

  • 積極的に受付中

エントリーを受付中です。 (2021/02/15更新)

PHOTO

こんにちは、採用担当の瀧本・丸茂・山崎と申します。
当金庫のページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

会社説明会等の詳細が決まり次第、エントリーされている方にお知らせいたしますので、よろしければ、エントリーをお願い致します。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
営業方針は法人・個人を問わず、フェイス・トゥ・フェイスのコンサルティング営業。ビジネスステージ・ライフステージに応じた最適なご提案でお役に立っています。
PHOTO
世界遺産「富岡製糸場」のある群馬県富岡市に本店を置く、しののめ信用金庫。地域に寄り添いながら活動を行っています。

「価値創造金庫」を合言葉にさらなる飛躍を図る施策を実施しています。

PHOTO

法人顧客に対しては、販路拡大や技術支援などの面でもサポートをおこなっています。こうしたサポートを通じて、お客さまである企業の繁栄と自社のシェア拡大を図っています

■地域に根ざし、お客さまの立場に立った地道な営業活動こそが「しののめ信金」の特徴
 しののめ信用金庫は、2007年11月にかんら信用金庫、ぐんま信用金庫、多野信用金庫の3つが合併して誕生しました。現在の預金総額は1兆329億円(R2.9月末)で、これは群馬県内の信用金庫としては最大の規模となっています。
 当金庫は「愛本位主義」を基本理念に、地域密着型の営業活動を展開。
 法人のお客さまに対しては、融資などの金融プランだけにとどまらない様々なご支援を行うことで、地元企業の発展に寄与したいと考えます。一方、個人のお客さまに対しては、全軒管理を基本にした訪問営業を実施し、最適な金融プランをご提案できるように努めています。
 営業については、フットワークを生かしたフェイス・トゥ・フェイスの活動が、私たちの特徴であり、強みでもあると思っています。内部の事務処理などはIT等を活用しながら効率化していきますが、こうした地道な営業スタイルは今後も変わることなく続けていきます。

■人材を始めとした総合力の強化によって、地域になくてはならないを目指す
 当金庫では、経営方針として「価値創造金庫」を掲げています。
 この経営方針では、「人材力の強化」「営業力の強化」「収益力の向上」「生産性の向上」「地域との共生」の5つを基本方針として掲げていますが、中でも「人材力の強化」は、その核となる最重要項目として、特に力を入れて取り組んでいます。
 具体的には、キャリア形成期間中(1~5年目)の研修を体系化しており、全ての職員が一律に研修(預金・融資・営業)を受講する仕組みとなっています。金融機関職員に求められる基本的な知識・スキルの習得を積極的にサポートします。また、自主勉強会も頻繁に開催しており、自分が学びたいこと(興味のある分野)を学べる環境が整っています。

会社データ

プロフィール

 「しののめ信用金庫」は2007(平成19)年11月26日、かんら信用金庫・多野信用金庫・ぐんま信用金庫が合併して誕生。本店は富岡市、店舗数は群馬県中南部から埼玉県北部にかけて51店舗・2出張所を展開しています。
 金庫の名称「しののめ(東雲)」とは、曙光の差し掛かった夜明けを表しています。私たちの愛してやまない郷土が、いつの世にも恵み多く、文化の薫り高い地域であり続けてほしいという気持ちと、この地域の発展に尽くしたい、郷土の発展になくてはならない金庫を目指したい、という熱い思いが込められています。

事業内容
■信用金庫法に基づく金融機関業務全般
 信用金庫は、会員の出資による協同組織の地域金融機関であり、「地域の皆さまからお預かりした資金を、同じ地域の皆さまに融資として還元することにより、地域社会の発展に寄与する」ことを事業の目的としています。
 その目的のために、しののめ信金は、地域経済の活性化に役立つさまざまな金融サービスを提供しています。

PHOTO

群馬県の中南部を中心に53店舗(内2出張所)展開。地域に根ざした業務運営での貢献を目指しています。上部写真は本部のある高崎支店ビルの外観です。

本店郵便番号 370-2316
本店所在地 群馬県富岡市富岡1123
本社電話番号 0274-62-3113
設立 1925年
出資金 109億6,200万円(2020年9月30日現在)
役職員数 全体668名(男407名、女261名) ※2020年9月末現在
預金量 1兆329億2,900万円(2020年9月30日現在)
代表者 理事長/横山 慶一
事業所 53店舗(内2出張所)
(富岡地区5、甘楽郡地区3、多野藤岡地区6、安中地区2、高崎地区11、前橋地区19、伊勢崎桐生地区5、埼玉地区2)
平均年齢 41歳(2020年3月31日現在)
基本理念 「愛本位主義」
 私たちは、「そこにどれだけの愛が込められているか」を物事や行動を評価する共通尺度と定めています。具体的には、相手の声に素直に耳を傾け、すべてを受け入れ理解しようとする姿勢と言ってもよいでしょう。
経営理念 ◆私たちの願いは「幸福の創造」です。
  私たちの愛情をもとに、手渡しからはじまる幸せの輪を広げていきます。
◆私たちの喜びは「個々の成長」です。
  私たちの知恵をもとに、一人ひとりを敬愛し互いの成長を助けあいます。
◆私たちの思いは「地域の未来」です。
  私たちの情熱をもとに、うるおいある豊かな地域を語りあい行動します。
◆私たちの誓いは「日々の健全」です。
  私たちの真心をもとに、健やかな人間集団として期待と信頼に応えます。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 18年
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 11名 5名 16名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 11名 1名 12名
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 人事部 採用担当
  担当者:瀧本・丸茂・山崎

 所在地:〒370-2316  群馬県富岡市富岡1123
 TEL:0274-62-3113 

◆ご質問などございましたら、問い合わせ先までご連絡ください。
URL https://www.shinonome-shinkin.jp/
交通機関 上信電鉄「上州富岡駅」より南へ徒歩約5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp82116/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
しののめ信用金庫と業種や本社が同じ企業を探す。
しののめ信用金庫を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ