最終更新日:2021/12/15

ジオスター(株)【日本製鉄グループ】

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 建設
  • 建材・エクステリア
  • 金属製品

基本情報

本社
東京都
資本金
33億5,225万円
売上高
単体:270億円 連結:278億円 (2020年3月期実績)
従業員
単体:302名 連結:565名 (2020年3月末)
募集人数
6~10名

【夏採用実施中!内々定まで3週間】土木工事、インフラ整備に不可欠なコンクリート製品で社会に貢献!地下鉄・地下道路などを構築する“セグメント”は国内トップシェア!!

地下トンネルを構築する建材のトップメーカーで、土木工事の効率化、人々の安心・快適な生活に貢献しよう! (2021/12/15更新)

PHOTO

★★★2022年度卒の新卒採用を開始いたしました。★★★

皆さんこんにちは!
ジオスター(株) 採用担当の金芳と申します。
数ある企業の中から、当社にアクセス頂き誠にありがとうございます!

皆様とお会いできることを心より楽しみにしています!


【お問い合わせ先】
電話:03-5844-1200(経営管理本部総務部 金芳)
メール:jinji@jp.geostr.com

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
ボックスカルバートなど、道路を作る際に使われる大型プレキャスト製品も扱っています。日本全国、私たちの生活に身近な場所でジオスターの製品が活躍しています。
PHOTO
地下トンネルの構築に使われるセグメント。社会インフラの整備に関わるジオスターの主力製品だ。あなたが普段利用している地下鉄が当社のセグメントで出来ているかも!

見えないところで人々の生活を支える、そんなモノづくりに関わる喜びがあります!

PHOTO

「どんな仕事も人とのやりとりが多くなります。人と接することが好きな性格が生かせますよ。技術は仕事をしながら身につければいい、大切なのは元気のよさです」

 現在は本社営業部門に所属していますが、入社後は10年ほど"セグメント"という製品の設計をする部署に所属していました。設計部門は、お客様であるゼネコンとやりとりをし、セグメントのサイズや鉄筋量など、仕様に沿った製品を作るための設計を担当します。製品は自社の工場で作るため、工場で働く技術者たちとの打ち合わせも欠かせません。道路や地下鉄をはじめとする、地下構造物に使用されることがほとんどなので、その場所の深さや土質の条件などによって、製品の仕様が変わるのもセグメント設計の特徴です。
 入社当初は、基本となるセグメントの構造をお客様の仕様に合わせてカスタマイズしていくことが仕事の中心でしたが、入社3年目には特殊な形状のトンネルに関わることになり、一から図面を立ち上げる経験もできました。自分が中心となり、複雑な案件を形にしていく。仕事を任される面白さを実感できるようになったのもこのころのことです。
 また、お客様からの要望と工場の技術職との間に入り、両者の調整をするのも設計部門の仕事のひとつ。メールや電話でお願いをするのではなく、マメに工場に出向き顔を見て話をする。そういった事を積み重ね、部門の壁を越えて協力出来る“関係づくり”をしていくことを心がけていました。
 自分が引いた図面が、時間をかけて形になっていく喜びのある仕事です。トンネルの中などに使われているので多くの人の目に触れることはありませんが、社会の役に立っていると実感できる面白い仕事だと感じています。
 2014年には営業部門に異動となり、今度はお客様とより深い関わりが求められるように。設計部門時代はより良いものを作るための交渉でしたが、今はお互いに会社を背負ってプロジェクトを成功に導くためのやりとりをしています。工事の現場で使いやすく、そして製造の現場では作りやすい、そんなものづくりを導くことも私の役目。設計の仕事をしてきた経験は、商談の際に具体的な施策についてスピード感をもって語れる強さとなっていますね。
 今担当しているプロジェクトは、社内でも最高レベル規模のもの。完成に向けて最後までキッチリとまとめ上げることが目下最大の目標です。苦労はありますが、最後にはお客様に「ありがとう」と言われるような仕事をし続けていきたいです。
【営業本部 本社営業部 営業1課 係長 H・Aさん】

会社データ

プロフィール

「 “人の満足を支える” を使命とする」
 弊社は1958年の創業以来、コンクリート二次製品のメーカーとして、 “人の満足を支える” を使命に邁進して参りました。そして、1994年には世界最大となる東京湾横断道路に使われる “セグメント” の納入を開始、社名を「ジオスター(株)」へと変更、翌年1995年には東証二部への上場を果たし、現社名として新たな一歩を踏み出しました。
 『ジオスター』という社名は、私たちの意志を言葉にし、その頭文字を取ったものです。

Geoware  Giant       ジオウェアの第一人者でありつづけます
Endless  Effort        どこまでも努力します
Originality Oriented     オリジナリティを目指します
Support  Satisfaction     満足を支えます
Think&Try          考え抜いて、実行します
Reliable  Responsibility    信頼にこたえる責任をはたします

 これら6つの言葉の頭文字『GEOSTR』がジオスター(株)の社名ブランドとなっています。私たちジオスターは、これらの強い意志のもと製品づくりを行い、数々の信頼を勝ち得て来ました。
 さらに、2011年の東京エコン建鉄(株)との合併を経て、「日本製鉄(株)」の連結子会社となり、新しい『ジオスター』へと生まれ変わりました。この合併によって、従来のコンクリートだけでなく、スチール、合成系のあらゆるセグメント製造をカバーし、セグメント分野におけるメーカーとしての地位を確立することとなりました。
 近年では、弊社は増大する国内需要という追い風に乗って拡大路線を突き進み、国内工場の増産体制確立をはじめ、弊社の歴史上で最も大きな転換期を迎えていると言えます。
 この転換期に立ち向かうためには、変わっていく環境の中で、その環境にどう対応していくか、常に考えながら行動しなければなりません。共に考え抜いてこの転換期を乗り越え、成長していきたい、そんな方を私たちは待っています。

事業内容
 私たちジオスターは、確かな技術力と長年培ってきたノウハウをもとに、コンクリート製品及び金属製品を製造、納入し、日本の国土建設に大きく寄与してきました。その技術力とノウハウを活かした製品は多岐にわたり、用途や施工条件に合わせてそれらの製品の設計・製図を行い、公共工事を中心に提案業務を行っています。こうした弊社の事業は、大きく2つの軸をベースにして成り立っています。

【国内トップシェアを誇る“セグメント”】
 弊社は"セグメント"と呼ばれる製品に関して、国内トップシェアを誇っています。“セグメント”という言葉、なかなか耳にしない言葉ですが、皆さんが普段の通学や旅行の際に利用している地下鉄や、首都圏の高速道路の地下トンネルを筒状に覆っている部材、それをいくつかのパーツに分けて製造したものが“セグメント”と呼ばれる製品です。
 弊社の“セグメント”は、東京湾アクアラインの地下トンネルや首都圏の地下鉄、電線・ガス管・通信線を通す共同溝、上下水道や地下河川等、様々な用途で使用されています。今後も高い技術力で、狭い都市空間を豊かにする地下インフラ整備の最先端を進んでいきます。

【大型土木構造物の“プレキャスト化”】
 コンクリート構造物の造り方には、現場打ち(コンクリートを建設現場で打ち込む)とプレキャスト(工場でコンクリート製品を製造し、建設現場で組立・設置する)という考え方がありますが、弊社はコンクリート二次製品のメーカーとして、大型構造物のプレキャスト化を提案しています。具体的には、大型構造物を当社の工場でいくつかのパーツに分けて製造し、工事現場では組み立て・結合を行う事で、「大幅な工期短縮」及び人件費等の「トータルコストの削減」を図っています。
 プレキャスト製品は、徹底した品質管理のもとで製造されるため、構造物の高い品質と安定性が確保されているだけでなく、今後の建設技能労働者の高齢化・不足といった建設業界が抱える問題にも対応できる強みを持っています。

PHOTO

スケールの大きな構造物も、いくつかのパーツに分けて製造する事で、建設現場での施工時間の短縮を実現!

本社郵便番号 112-0002
本社所在地 東京都文京区小石川1-28-1 小石川桜ビル
本社電話番号 03-5844-1200
創業 1958年12月
設立 1970年3月
資本金 33億5,225万円
従業員 単体:302名
連結:565名
(2020年3月末)
売上高 単体:270億円
連結:278億円
(2020年3月期実績)
拠点 本 社:東京
支 店:宮城、愛知、大阪、福岡
営業所:北海道、沖縄
工 場:埼玉、千葉、茨城、静岡、和歌山、福岡
業績 売上高(連結):278億円
経常利益(連結):14億8,000万円
(2020年3月期実績)
株主構成 日本製鉄(株) 40.69%
日本トラスティ・サービス信託銀行(株) 5.04%
阪和興業(株) 4.83%  ほか
(2020年3月31日現在)
主な取引先 国土交通省、農林水産省、地方公共団体、公団・公社、NEXCO各社、JR各社、建設会社、電力会社、商社 その他
関連会社 日本製鉄(株)
平均年齢 45才5カ月
(2020年3月現在)
平均勤続年数 15年5カ月
平均年間給与 530万4,875円
(2020年3月現在)
※役職者を除く
沿革
  • 1958年
    • 「日本プレスコンクリート工業(株)」(旧会社)設立
  • 1965年
    • 「日本プレスセグメント(株)」設立
  • 1970年
    • 「日本プレスコンクリート(株)」創立
      「日本プレスセグメント(株)」を吸収合併
  • 1978年
    • 「泥水固化工法による土留工法の施工」が、
      「土木学会技術賞」を受賞
  • 1982年
    • 東北新幹線寛永寺橋トンネル新設工事用の世界最大(当時)
      セグメントを納入開始
  • 1984年
    • 「PC共同溝」を開発し、製造販売を開始
      大阪市平野川調節池築造工事用の大型セグメントを納入開始
  • 1992年
    • 神田川環状7号線地下調節池工事用の世界最大(当時)
      セグメントの納入開始
  • 1994年
    • 東京湾横断道路シールドトンネル工事用の
      世界最大(当時)セグメントの納入開始
      社名を「ジオスター(株)」に変更
  • 1995年
    • 東京証券取引所市場第二部へ株式を上場
  • 1998年
    • 「ISO 9002」登録
  • 2005年
    • 「ISO 9001」登録
  • 2011年
    • 10月1日付で東京エコン建鉄(株)を吸収合併
  • 2012年
    • ベトナムの協力工場(276MC)にて、
      鋼製セグメント製造工場として日本下水道協会の認定取得
  • 2013年
    • ベトナムの大手コンクリート製品メーカーBETON6社と
      技術供与に向けた基本合意書を締結
  • 2014年
    • シンガポールに合弁子会社「GEOSTR-RV PTE LTD」
      マレーシアに同社の子会社「GEOSTR RV(M) SDN.BHD.」を設立
  • 2015年
    • 東京外郭環状道路用RCセグメントの製造開始

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.5年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 22.0時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13.7日
    2019年度

先輩情報

社会インフラ整備を担う!
H・S
2015年入社
日本大学
経済学部 経済学科
営業本部 本社営業部 営業2課
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 経営管理本部 総務部
新卒採用担当:金芳 廉馬
TEL:03-5844-1200
URL https://recruit.jp.geostr.com/
E-mail jinji@jp.geostr.com
交通機関 東京メトロ丸ノ内線・南北線 後楽園駅より徒歩10分
都営三田線・大江戸線 春日駅より徒歩7分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp82265/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ジオスター(株)【日本製鉄グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ