最終更新日:2021/4/21

河野電気(株)

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 設備工事
  • その他電気・電子関連
  • 機械設計

基本情報

本社
大分県
PHOTO

受配電に関する配電盤・高圧盤・制御盤等の設計

間部 雅哉
九州産業大学
産業技術デザイン専攻
配電盤事業部 設計課
配電盤設計技術者

現在の仕事内容

盤の設計といっても、電気のONとOFFや規則通りに機器を動作させるための電気回路だけでなく、必要な使用機器を設置し配線の経路を確保した上で、指定通りの大きさに収める外形図の作成や設計を開始する前の現地調査や打ち合わせ、製品を納品するまでの工程管理、過去に納品した盤や既設の盤の現地改造など多岐に渡ります。そのため設計を始めて間もない私が全てのことをこなすことはできません。そこで仕事において大切にしていることは、お客様からの必要事項を聞き出せるよう連絡を密にとる事と、分からないことがあれば先輩設計者に聞くことです。また、お客様からの要求で分からないことがあればあやふやに答えずに一度持ち帰り、アドバイスを貰い回答するなど、製品として不完全な盤を設計しないように努めています。


だからこの仕事が好き!一番うれしかったこと

【自分が携わった製品が施設の明かりを点けているのを見かけたとき】
設計課に配属後間もなくは、盤を納品する度にそこまでたどり着けた安心感や、ここをこうしておけばもっと良い盤になったのではないかという後悔ばかり感じていました。特に繁忙期で仕事に追われていた時期は、仕事を納期通りにこなすことだけを考えていたので嬉しいという気持ちはありませんでした。そのような中、私用で訪れた施設にて実際に自分で設計した盤が使用され、地域の方達が利用している姿を見たことで、自分の行った仕事に対する実感が初めて湧き、嬉かったことを覚えています。それからは視野も広がり、自分が納品した建物を見かけた際には当時の苦労を思い出すと共に誇らしさや嬉しさを感じています。


この会社に決めた理由

【大分県に根付いており、自分のやりたい職種を探し働けること】
まず、就職活動をするに当たって地元である大分に腰を据えて働きたいと考えていました。その上で大事にしたのは、自分の興味の持てる職種につけるかということでした。その点、当社では電気工事の設計・施工管理、盤の設計・組み立てなど多くの職種が存在し、自分で電気に関する職種を希望できるとのことでしたので魅力的でした。個人の適性次第では経験を積んだ後に営業などの仕事にも挑戦できるとのことでしたので、更に多くの可能性も感じました。実際、入社前は施工管理職を思い描いていた私ですが、研修が終った後盤設計の部署に所属していますし、先輩社員の中には技術営業として設計職と営業職を兼任している人もいますので、道は広く設けられていると思います。


就職活動アドバイス

就職活動をするに当たって大切なことは、「動く」ことです。自分が挑戦したい職種や業界がない人も知人の付き合いでもよいので説明会に行き、話を聞くことで自分の道が見えることもあると思います。また、入社試験を受ける理由も、担当の人が良い人だったからとか友人から誘われたからとかでも良いと思います。面倒だと思う気持ちも分かりますが説明会や面談で社会について知り、話術やマナーを身につけることで目指す職種につけるだけでなく人として大きく成長できると思います。


トップへ